日本が破綻しない訳【国は借金1000兆円で国民の借金700万円】

debt-1000

「日本って借金で破綻するんじゃないの?」

「1000兆円超えたら破綻するでしょ?」

2014年に日本が借金1000兆円を超えてから4年ほどたっていますが、破綻する予兆はありません。

財務省は9日、国債や借入金などを合わせた国の借金が今年6月末時点で1008兆6281億円になったと発表した。1000兆円を突破したのは初めて。債務残高の対国内総生産(GDP)比率は先進国中最も高い水準で、2014年には230%に達するとみられている。国債残高は830兆円に達した。

 by CNN

日本の借金がいくら積み上がろうが日本が破綻することはありません。

それは、日本が破綻しそうになったら下記のことを行えば良いからです。

  • 経済政策で政府自体の負担を下げる
  • 日銀の経済政策(ゼロ金利政策など)で政府の負担を軽く出来る
  • 日本銀行が国債を買い取る

実際何かしら海外でリスクがあっても買われるのは日本円です。

海外の機関投資家から見て日本はそれだけ安定している国なのです。

今回は、日本の借金が積み上がっても破綻しない訳を解説します。

スポンサーリンク

国の借金1000兆円で国民1人当たりの借金は700万円以上

まずは日本の現状について確認しましょう。よく語られる日本の現状は下記のとおりです。

  • 国の借金が1000兆円ある
  • 国民1人あたりの借金は700万円以上

国民1人あたり792万円の借金をしている計算になります。

つまり、赤ちゃんがおぎゃーと生まれた瞬間792万円の借金をしている訳です。

生後間もない赤ちゃんも792万円の借金を抱えている…。

「借金1000兆円の返済額は年間30兆円」日本の会計は?

日本の借金は1000兆円ですが、借金を返済する日本の会計はどうなっているのでしょうか?

日本の支出を確認しよう!

出典:財務省ウェブサイト

平成30年の一般会計予算の歳出を見てみると下記のことが分かります。

  • 社会保障:33兆円
  • 地方交付税交付金:15兆円
  • 国債費:23兆円

日本の収入を確認しよう!

出典:財務省ウェブサイト

平成30年の一般会計予算の歳入(収入)を見てみると下記のことが分かります。

  • 税金での収入:59兆円
  • 公債金:33兆円

政府の税収が約60兆円なので、借金を返済した場合

60兆円(税収)-23兆円(借金返済)=37兆円(残り)

残り37兆円で過ごさないと赤字になります。

しかし、現状の財務状況を確認すると社会保障制度だけd30兆円近く使われているので、37兆円で過ごすことはまず不可能です。

足りないお金はどうするのでしょうか?足りないお金が発生した時に日本は年間33兆円も借金を続けているのです。

日本の会計を家計に例えると?

日本の財政は下記のような感じですが…

出典:財務省ウェブサイト

この日本の財政を家計に例えると下記のような感じです。

出典:財務省ウェブサイト

毎月17万円の新しい借金を作っている状況と考えると恐ろしいですね…

借金1000兆円の状況でも日本が破綻しない理由とは?

借金が1000兆円でも日本が潰れないと断言できる理由はなんでしょうか?

経済政策で政府自体の負担を下げる

経済政策と聞くとむずかしいと思いますが、簡単に言えば政府が工夫して支出を下げることです。

現在行われている主な経済政策は下記のとおりです。

  • 働き方改革:所得税を増やす・社会保障費を減らす
  • 年金改革:年金受給年齢引き上げ・年金支給額を減らす
  • 社会保障改革:医療保険による社会保障負担を減らす
  • アベノミクス:株式市場の回復→生保・年金の含み損を回復

このように政府が手動で経済政策を行えば、政府自体の負担を下げられます。

今までのような年金や医療保険の制度が維持することで日本が破綻するなら、間違いなく負担を減らすために改革を行うでしょう。

日銀の経済政策(ゼロ金利政策など)で政府の負担を軽く出来る

日本が破綻しない最大の特徴は対外債務の少なさです。

対外債務とは、日本以外の国に返済しなければいけない借金のことです。

日本は27年連続トップの対外債権国と言われています。対外債権国は日本以外の国にたくさんのお金を貸している側です。

日本の対外債務はかなり低いです。つまり、日本の国債は大体日本国内で消費されているので、民間の金融機関や日本銀行が持っています。

そのため日本の国債の金利をいくら下げても、急激に売り払われることはまずありません。だから、日本銀行も安全に金利を下げられます。

日本銀行が決めている金利を0%の金利にすれば政府の借金の利息の負担も減らせますよね?

低い金利にするメリットはゼロ金利政策を行っていることを見ても分かると思います。

日本銀行が国債を買い取る

政府が発行した国債を中央銀行が買い取るという図式を作ってしまえば、民間が国債を買わないと言っても、中央銀行が国債を買えるので、政府の破綻を防げます。

ただ、政府が発行した国債は中央銀行が買い取ることが禁止されています。

そのため、政府が発行した国債を銀行や生命保険会社などの金融機関が買い取り、それを日本銀行が買い取るような形をつくることができれば、マネタイゼーションを行えます。

借金1000兆円の状況でも日本が破綻しないまとめ

借金が1000兆円を超えても日本が破綻しないのは下記の理由です。

  • 経済政策で政府自体の負担を下げる
  • 日銀の経済政策(ゼロ金利政策など)で政府の負担を軽く出来る
  • 日本銀行が国債を買い取る

国債などの公債の純債務は1990年の13%から現在では134%に膨らんでいます。10倍に膨れ上がるのは異常な状態でしょう。

日本は破綻しませんが、経済政策を行うことで国民の生活は変化するでしょう。

国民の生活の変化は下記のようになることが予想されます。

  • 年金額は今までより減る
  • 保険負担率は増える
  • 払わなければいけない税金は上がる
  • 給料はそこまで上がらない

国は破綻しないけれど、国民の生活が変わることは念頭に置いて行動したいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>【取り残されるかもよ?】

働き方が変化している時代に変化を受け入れなければ気づいたら周りから取り残されているかもしれません…。

じつは、会社で隣の人も水面下では、なにかしら働き方を変えようと動いているのかも…。

働き方が変化していることを解説した記事を下記にまとめました!経済の流れを知りたい方はオススメです!

働き方を変えるべき理由と今できる対策まとめ【働き方改革】
「働き方改革が始まるなぁ…」 「これから働き方を変えないとなぁ…」 働き方を変化させようと思っても、どの様に...