投資信託は買い方によって手数料が異なる?窓口販売の手数料が高い理由とオススメの買い方とは?

投資信託は買い方によって手数料が異なる?窓口販売の手数料が高い理由とオススメの買い方とは?

「投資信託って購入の仕方によって手数料が違うって本当?」

「投資信託の購入法でおすすめなのはなにかな?」

投資信託は購入方法により手数料が変わります。

例えば、銀行や証券会社の窓口で購入したときよりも、ネット証券で購入したほうが、人件費がかからないため低コストです。

このブログでも、何度も申し上げておりますが投資信託で損を出さないためには、手数料を低く抑えることです。

投資信託はコストが高いものよりは、コストが低いほうがパフォーマンスが高いということは証明されています。

購入方法によって、手数料が変化するならば、自分に合わせた購入方法を知り、極力、手数料を下げたほうが良いでしょう。

今回は、購入方法による手数料の違いと、購入方法の選び方を解説します。

この記事で学べることは?

  • 購入方法の違いによる手数料の違いが学べる
  • 趣向に合わせた投資信託購入方法が学べる
スポンサーリンク

投資信託の買い方による手数料の比較

投資信託は、購入方法によって手数料が変わりますが、具体的にどの程度異なるのでしょうか。

銀行や証券会社などの窓口販売の場合

銀行や証券で購入する場合は、販売手数料があるものが多いです。

というのも、窓口販売の場合は、どうしても人件費がかかってしまうからです。

その結果、販売手数料という形でとるしかないのです。

販売手数料とらないと、給料が払えなくなりますからね

また、窓口販売の商品は、運用管理費用も、なぜか高めに設定されています。

同じ投資信託でも2倍くらい運用管理手数料がかかるケースが多いのです。

ただ、悪いことだけがあるわけではありません。

手数料が高い代わりに窓口に行けば丁寧に買い方などを教えてくれます。

窓口販売と手数料について詳しく知りたい方は下記の記事がおすすめです。

【銀行の投資信託】銀行で購入の投信の内48%が損した理由は銀行の経営にあり
「銀行の投資で46%が損したっていうニュース知ってる?」 「投資したほうが良いって言われるけど、銀行での投資ってど...

ネット証券で購入する場合

ネット証券は、人件費がかからないものが多いので、販売手数料がない投資信託(いわゆるノーロードな)投資信託が多いです。

ネット証券の場合は、窓口販売で購入した投資信託と手数料を比較しても、運用管理手数料が安いことが多いです。

【投資初心者サラリーマン向け】ネット証券でリスク回避する方法
投資初心者のサラリーマンにはネット証券がオススメです。手数料が低い分利益が見込みやすく、いつでも購入できるので、忙しいサラリーマンでも簡単にできます。リスク回避したいけど投資したい人にはネット証券がおすすめ

窓口販売とネット証券はどちらで購入したほうが良いの?

窓口販売の場合は、手数料が高いですが、販売員が顧客に対して丁寧にコンサルティングし、多くのことを教えてくれます。

一方でネット証券の場合、手数料は安いことが多いですが、丁寧にコンサルティングしてくれることはありません。

投資信託において手数料という問題は最重要です。なぜなら、手数料が低いほうが損をする可能性も低くなるというデータがあるからです。

そのため、金融リテラシーが高い方や、勉強するのに意欲的な方は、手数料が低いネット証券で購入することがおすすめです。

ただ、ネット証券の場合は丁寧にコンサルティングされることがありません。

投資する商品の選び方、証券口座の開設方法、実際に投資するまでのやり方などを自分で調べて投資しなければいけないでしょう。

自分で勉強して調べることができない人は、窓口販売で購入すると良いでしょうが、自分で調べて購入できるならネット証券がベストでしょう。

資産が億に近い投資額の場合はプライベートバンカーが付く可能性も

余談ですが、億に近いお金を扱っている場合、手数料がかなり安くなることもあります。

プライベートバンカーがつくケースもあり、サービスが非常に手厚いです。

億に近いお金を扱っている場合は、窓口販売なんかを検討するのもありと言えます。

投資を志すのであれば、ぜひとも億に近い資産を構築したいですよね。

若くして富裕層になる!10年で富裕層になるハードな秘策【20年なら楽勝】
「富裕層になる方法って何があるの?」 「現実的に1億円を作るまでの期間はどのくらいなの?」 日本は1億円以上...

投資信託の購入方法の選び方は?

窓口販売の選び方は?

窓口販売はネット証券に比べて手数料が高く付きます。

窓口販売で発生する売買手数料や運用管理手数料は、販売員のコンサルティング料金にお金を払っているのと同様です。

そのため、窓口販売の選び方としては、あなたのニーズを汲み取ってくれる優秀なコンサルタントを選びましょう。

残念ながら、窓口販売の場合優秀なコンサルタントの口コミなどは存在しません。

そのため、優秀なコンサルタントを選ぶには、地道にいろいろな会社を回るか、自分の周りにいる人から口コミで知るくらいしか方法がないでしょう。

ネット証券の選び方は?

ネット証券がおすすめな人は、運用方針も計画も資産配分比率も自分で決められる人です。

ネット証券を選ぶには、購入したい投資信託があるかを調べましょう。

人気のファンドは、どの会社でも扱っているケースが多いですが、中には扱われていないファンドもあります。

手数料が安く、ポイントが貯まり、ポイント投資ができるのかも重要です。

ネット証券によって手数料やウリがかなり異なってきます。

また、ネット証券によってはポイントを再投資できるサービスがあるものもあります。

そのため、ポイントが貯まる=実質的な利回りに近い性質があるのです。

インデックスファンドの投資をはじめる上でおすすめのネット証券は下記にまとめてあります。よろしければご覧ください。

ここがおすすめ!インデックスファンド向けにネット証券を比較して厳選したオススメ2社を解説!
インデックスファンドでの長期的な積み立て投資をしようと思うけど、どの証券口座で行えば良いのでしょうか?手数料が無料でポイントが貯まり再投資が可能なものが長期的にはオススメ?

投資信託は購入方法によって手数料が異なる

投資信託の手数料についてまとめると、

  • 投資信託の手数料は購入方法によって異なる
  • 投資信託が損するのは手数料の存在が一番大きい
  • 窓口販売の手数料が高いのは人件費がかかるから
  • 自分で資産運用を考えられる人は手数料が安いネット証券がオススメ

投資信託の手数料が購入方法によって異なるのは、人件費が高く付くからです。

投資信託の運用は手数料が高いと損する可能性が高まります。

それでも、窓口販売を使うべきなのは、

  • 投資の勉強をするのがめんどうくさい人
  • 投資計画を自分で寝られない人

一方で、投資について自分で勉強することが嫌ではなく、計画や資産配分比率も自分で考えられる人は、ネット証券で投資をはじめるのがおすすめです。

私もネット証券で投資を始めていますが、手数料の安さにかなり満足しています。

自分でインデックスファンドの投資を始めたい場合は、下記のおすすめ本を読んでからが良いでしょう。

インデックスファンド投資のオススメ本まとめ?長期的に投資で成功したい人が読むべき本とは?
「インデックスファンド投資を始めたいけど、おすすめの本ってないかな?」 「インデックスファンド投資が詳しく説明され...

以上、投資信託の購入方法によって手数料が異なる点について解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 コストが安いネット証券は投資の利益が出しやすい?

投資信託は実質コストが安い方が複利効果によって利益が出しやすいです。

実際に1000万円を元手にコストが年率0.2%と年率0.6%では、30年後に400万円以上の違いが出ることもあります。

賢く投資をするなら、実質コストが安い証券口座がオススメ。

特に、楽天証券とSBI証券は両社とも日本国内では優れたネット証券です。証券口座開設が無料であり、自宅で手軽に開設できます。それぞれに下記のような特徴があるので、二つの口座を開設して持っておくのが良いでしょう。

▼楽天証券「ポイントがえげつないほどたまり二重で投資できる」

実質コストを下げるならポイント還元が1%されたり、他にもポイントが溜まってポイントで投資ができる楽天証券がオススメです。

  • 楽天カードで溜まったポイントでポイント投資が簡単にできる!
  • クレジットカードで毎月5万円の積立投資で最大500P!
  • 楽天市場での購入が+1%還元される楽天SPUの仲間入りも!

楽天証券の詳細はこちら

▼SBI証券「海外ETFでのインデックスファンド投資は最安」

インデックスファンドを国内ではなく海外のETFを購入したい方や、100万円以上の資金を定期的に積立たいという人は、SBI証券が最もおトクに投資できます。

  • 海外ETFを購入は0.45%で楽天証券・マネックス証券と同じですが、100万円以上購入時の為替手数料が安い
  • 海外ETFにも定期買い付けサービスあり。ほったらかし運用も可能
  • インデックスファンド以外にも投資をしたい人はSBI証券がオススメです

SBI証券の詳細はこちら

「資産形成がしたい…」

年金問題や老後に危機感を感じるサラリーマン向けに、インデックスファンド投資講座をWeb上で開催中

インデックスファンドの特徴は手堅く資産を築くこと!

 投資講座ガイダンス:サラリーマンに投資がオススメな理由?投資のメリットは稼げるだけじゃない!

【サラリーマンが投資する理由】月5万円の投資で年収1.3倍になる可能性アリ!
「投資をする理由ってなんだろう?」 「なぜ投資をするのかな?」 サラリーマンが投資をした方が良い理由は、時給...

 投資講座第1回:投資の種類を理解しよう!リスクが高いものから収益性の高いものまで完全網羅!

投資の種類とリスクから考える!忙しくてリスク嫌いなサラリーマン向けの投資の最適解とは?
「投資の種類ってなにがあるのかな?」 「一番儲かるものって何があるのかな?」 投資を探すときに、儲かる投資を...

 投資講座第2回:サラリーマンにはインデックスファンドが圧倒的にオススメな理由

インデックス投資は最強?サラリーマンが25年間の毎月15万の積立で1億円も可能
サラリーマンにインデックスファンドがオススメな理由を解説!10年利回りが10%?分散も簡単で手数料もやすい。インデックスファンドについてを解説しました。

 投資講座第3回:インデックスファンドとアクティブファンドってどっちの方が稼げるの?

アクティブファンドはインデックスファンドにボロ負け!アクティブ運用とパッシブ運用の違いとは?
アクティブファンドは株価指数などより高い運用成績をプロが目指すファンドです。インデックスファンドは株価指数などと同等の値動きを目指すファンドです。アクティブファンドはインデックスを下回った成績が多いです。両者の違いや原因を解説しました。

 投資講座第4回:長期的なインデックスファンド投資を行う理由は複利にあり!!

【投資信託の複利効果】インデックスファンドで189%増の資産構築をする方法
複利が効果的に働けば資産が189%増もあり得ます。預金に預けてもお金は増えません。インデックスファンドで運用するなら複利効果を知っておくべき。複利を効果的に働かすには、情報、節約、収入アップ、値動き分散が大切です。

 投資講座第5回:長期的に手堅く稼ぐのに絶対に欠かせない分散投資って何?

【分散投資を徹底理解】資産を分散してリスクを回避する方法?
分散投資は聞いたことあるけど、どうやって良いかわからない…。結論は、投資初心者はインデックスファンドの積み立て投資がオススメです。分散の方法やメリットなどを解説してみました。

 投資講座第6回:利率を優先する?元手を増やす?結局は入金力がすべて

【投資は入金力】年利と積立額はどっちが大切でしょうか?実は年収UPが資産構築には重要なんです
「いま、投資をしたら下げ相場だからマイナスになってしまう可能性もあるな…」 「どの金融商品に投資をすれば良いのかな...

 投資講座第7回:インデックスファンド積立投資を初めて気づいたこと

積立投資を実際にはじめて実感したこと【メリットや優位性】
「積立投資って実際どうなの?」積立投資で気になる、実感したことをリアルにまとめてみました。メリットはマインドが変わること、実際にやってみてわかった、積立投資の優位性も解説中。

 投資講座第8回:ETFでもインデックス投資できるけどどちらの方がおトクなの?

ETFと投資信託の違いとは?月5万円以上投資するなら米国株ETFを始めよう
「インデックスに投資をするけど、ETFとインデックスファンドどちらが良いのか?」 「インデックスファンドとETFの...

 投資講座第9回:投資は計画がすべてと言っても過言ではない!資産運用計画の立て方とは?

資産運用は計画がすべて!損する可能性を未然に防ぐ投資計画の立て方
投資を始めようと思ったら、資産の運用計画を作りましょう。資産の運用計画があれば、損する可能性を未然に防げます。計画がない場合、流行りの投資に手を出し損を出し、マーケットノイズによって、無駄な売買コストをかけ投資元金を減らすでしょう

 投資講座第10回:銘柄選びよりも大切なのは株式と債権の比率?資産配分の考え方とは?

資産配分効果が投資利益の9割を決める!投資の理想的な資産配分比率とは?
「資産運用を始めようと思うけど、資産の配分はどうしようかな?」 「どのような資産配分が効果的なの?」 投資を...