英語シャドーイングは効果はバカにできない!おすすめのやり方とは?

シャドーイングの効果とオススメのやり方

「英語が聞き取れなくて喋れない」

「英語を聞き取る効率的な練習は何かな」

年収を上げようと思ったときに必要なのが英語です。

実際に英語ができる人とできない人では、転職活動中の相手の反応がかなり違います。

海外の場合は、義務教育が英語の授業があったりするため、英語で会話することに抵抗がありません。

しかし、日本人は英語で授業を聞く機会もなく、日本人が英語を理解できるようになるには、自分から英語を聞く量を増やさないといけないでしょう。

英語を理解できるように効率的な勉強法の一つにシャドーイングがあります。

シャドーイングとは、発音を聞いて影のように自分の声で同じように話すやりかたです。シャドーイングは学校教育の英語でやる機会もあり、集団授業でバカみたいに繰り返す様を見て、シャドーイング自体をバカにする人がいそうです。

しかし、シャドーイングの効果はバカにできないほどの威力があります。さらに、やり方を工夫することでよりリスニングだけでなく、スピーキングや語彙力にも効果的なのです。

スポンサーリンク

効果が出るシャドーイングのオススメのやり方は?

シャドーイングは「英語の声を聞いて、影のように声に出して話す」というシンプルなやり方です。

そのため、様々な方法のシャドーイングがあります。

効果的な方法とはどういったものがあるのでしょうか?私が体験した効果的だなと思ったシャドーイングの方法を解説します。

シャドーイングをする前の準備が超大切

シャドーイングに必要なのは、単語、文章の構造などを完璧に理解した英文です。

完璧に理解した英文を使ってシャドーイングを行えば、常に単語や構造を理解しながら行えるため、文章を頭から訳す力が身に付きます。

完璧な英文は教材などを利用して、説明書きがたくさん書いてある文章を用意してもよいです。

しかし、より効率的に英語を学びたい場合は、一旦ディクテーションすると良いでしょう。

完璧な英文を用意しておいて、本文を見ない状態で、リスニングをします。聞いた音を聞こえたように文章にして、なんども聞き取るようにしましょう。

ディクテーションを詳しく知らない方は、TOEICのリスニング対策はディクテーションが重要?効果とやり方を徹底解説!をご覧ください。

TOEICのリスニング対策はディクテーションが重要?効果とやり方を徹底解説!
TOEICのリスニングはテクニックでは無理…。リスニング力が必須です。リスニング力の底上げにはディクテーションがオススメ!私が実感したディクテーションの効果とめんどくさいディクテーションを簡単にやる方法を解説。

リスニングは集中して聞いた英文の量に比例します。

回数が多ければ多いほうが伸びますので、集中して英文を聞く回数を増やしましょう。

聞こえてきた音の通りに声を出す

聞こえてきた英文を、聞こえてきた通りに発音します。

上手く言えなかった部分を何度も発音してみましょう。

ポイントは英文を見ないことです。

英文を見てしまうと、英文を読んでしまうので、リスニング力を鍛えられなくなります。

極力英文を見ずに、聞こえてきた文章をそのまま英語で話せるようしましょう。

どうしても理解できない英文があった場合は、英文を読みましょう。この場合もずっと英文を見るのではなく、できるかぎり英文を見ないようにしましょう。

ちなみに、外出中で声を出せないとか、声を出すのが恥ずかしい場合は、頭の中で発音してもOKです。

声を出さないと意味がないんじゃない?と思われるかもしれませんが、私の場合は普通に効果ありましたよ。

上手く話せない英文は完璧にできるまで繰り返す

シャドーイングは1回で終わらせては意味がありません。回数は決めなくても良いですが、完璧に同じスピードで発音ができるまで、何度もきき続けましょう。

私も、スムーズに話せない英文は、最低10回以上は繰り返しています。場合によっては20回や30回以上になる場合もあります。

45秒で終わるリスニングの問題のシャドーイングに10分以上かけることもあります。

スムーズに話せない英文は完璧にできるまで繰り返しましょう。

英語シャドーイングの効果を爆発的にあげるコツは?

簡単に言ってしまえば、シャドーイングは聞いた英文を、そのまま真似して話すだけです。

そのため、シャドーイングは人によってやり方が異なっていることが多いでしょう。

私もいろいろなやり方でシャドーイングを取り組みました。

その中で、実感した良いシャドーイングのコツをまとめてみました。

早すぎる音声ではなく聞き取れる音で理解する

「英語に自信があるし早い音で聞いちゃおう」

なかなかTOEICの点数が上がらなかったり、英語が聞き取れなかったりする人は、自分を過信しているあまり、英文を早く聞いているケースがあります。

私も、英文を早く聞いていて、なんとなく理解している状態でもヨシとして英語を勉強していました。

結論から言うと、なんとなく理解しているで英語を勉強しても、リスニングの勉強にはなりません。

英語に過信をして、なんとなくの理解でなんとなく行う英語シャドーイングは時間の無駄です。

英文をゆっくり流して、しっかりと聞き取れるまで何度も繰り返して理解したほうが、英語を聞き取る力がかなり向上します。

私も英語をゆっくり流して理解するようにしてから、理解し、徐々に早くするようにしていきました。

私の場合は、その方が英語を正確聞き取る力の伸びが良くなりました。

理解できなければ、いったん英語をゆっくり流し、徐々に早くしていくのがおすすめです。

リスニングの弱形や脱落などの発音の注意点を学んでおく

英語の文章の発音は、日本語と違い文字通りに発音しないケースがかなり多いです。

前後の単語と単語の関係性によって、わざと弱く発音する音があったり、脱落する音などがありまます。

リスニングの音について知らないと、発音する際に「発音が間違っているんじゃないかな?」と思い、自分勝手に訂正をして、間違った発音をしてしまいます。

脱落しているところや、弱く話しているところを知っておけば、「こういうときにこういう発音をするんだ」と理解できるため、誤解することなくリスニング力を強化できるのです。

同じ音声を10回以上聞いて完璧に真似る

シャドーイングは少ない回数を行っても意味がありません。同じ音声を完璧に真似られるようになるまで続けるのがシャドーイングの上手く行くコツです。

シャドーイングの効果を実感する前の私は、シャドーイングするときに、「この英文はなんとなくわかったから不要かな…」と思ってやらないことが多かったです。

しかし、ちゃんとシャドーイングしようと決めてからは、自分が少しでも理解できない部分がある場合は、積極的にシャドーイングするようにしています。

ちゃんとシャドーイングしてからの方が、確実にリスニング力が上がっています。

個人的には、学習し始めた初期の頃は同じ文章を50回以上リスニングしてシャドーイングしても良いかなと思います。

シャドーイングの効果はバカにできない

シャドーイングのやり方を解説してきましたが、シャドーイングを行うメリットは何なのでしょうか?

私が感じたシャドーイングのメリットを解説します。

シャドーイングはコスパが良い

シャドーイングは英語を勉強する上で一番コスパの良いやり方だと思います。

リスニング、スピーキング、語彙力をトータル的に伸ばせるのがシャドーイングです。

私もシャドーイングをする前は、なんとなく聞いた英文をなんとなく回答していましたが、シャドーイングをやるようになって、英文を聞いて内容を把握する力が格段に伸びました。

シャドーイングは本当におすすめできる勉強法です。

リスニング力が伸びる

とにかく集中して聞くようになり、いまま聞こえなかった音も聞こえるようになります。

実際にこのメリットはすごく感じます。

洋楽や映画が好きで英語を大量に聞いていましたが、英語を理解するために集中して聞くことはなく、リスニングの成績はずっと悪いままでした。

自分が理解するために英語を聞くようになってから、聞き取れなかった音も徐々に聞き取れるようになり、英語の成績がメキメキと上がっています。

スピーキング力も伸びる

シャドーイングを行えば、同じ英文を何度も聞き、話すことになるので、英語の発音や、フレーズを覚えられます。

イントネーションも似た発音担ってくるので、スピーキング力が伸びるでしょう。

ただし、スピーキング力が伸びても、実際に英語を作る能力が低ければ、会話はできません。

会話ができるようになるには、英語で会話する機会を増やすしかないでしょう。

語彙力も伸びる

シャドーイングをすれば、英文を覚えることにもつながるので、語彙力も伸びるでしょう。

語彙力が伸びれば、その分だけ聞き取れる文章も増えてきます。

語彙力が増えれば、その分だけリスニング力も伸びます。

語彙力の効果的な鍛え方は「【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?」で解説しています。興味がある方はどうぞ。

【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?
英語は単語から勉強すれば楽しくなる?英単語は接点回数がすべてであり、文章・音声・語源で覚えれば記憶に定着しやすい?時間がない人にオススメな超効率的な英語勉強法を解説します。

シャドーイングにおすすめの教材は?

シャドーイングには完璧に理解した英文と音声が必要不可欠です。

シャドーイングにオススメの教材とはどういったものがあるでしょうか?

TED・映画・ニュースなどの無料メディアを使う

英語の音声と対応する字幕があれば行えるのがシャドーイングです。現代では、無料で揃うものが多いでしょう。

例えば、TEDや映画だと英語で字幕がついています。最近ではニュースにも英語字幕がついてますよね。

ただし、無料のメディアの場合は有料の教材とは違い、文法の解説や要注意な英単語はまとまっていません。そのため、TOEIC対策などの勉強の場合は、若干非効率になります。

とはいえ、英語に自信がある中上級者以上にはTEDや映画やニュースなどはかなりおすすめです。

本などを教材にしてシャドーイングを行う

無料で学べるメディアに、中止すべき文法や英単語を書いたり、シャドーイングに最適化された音声を用意しているのが参考書などの教材です。

シャドーイング用の教材はたくさん売られているので、おすすめです。

雑誌が好きな方は、毎月刊行しているCNN English Expressがおすすめです。1本30秒の音声のニュースを確認しながら、聞くこともできます。

CNNなので英語も綺麗です。Kindle版であれば、音声データもダウンロードできるため、ディクテーションやシャドーイングにも活用できますよ。

スタディサプリTOEIC対策

スタディサプリTOEIC対策

TOEIC対策をしたい方にはスタディサプリEnglishのTOEIC対策でシャドーイングを行うのもおすすめです。

スタディサプリTOEIC対策はリスニングでは、ディクテーションからシャドーイングを行うように設計されているので、より英語が学べるような設計になっています。

また長文問題にも、音声がついているので、上手く活用すれば、シャドーイングすることも可能です。

スタディサプリTOEICパーフェクト講義Part6

スタディサプリTOEIC対策は1日82円です。詳しい料金については「【スタディサプリのTOEIC対策料金】1日82円で最強のTOEIC対策」をどうぞ。

さらに、スタディサプリTOEIC対策に申し込むと、通常月額980円かかる日常英会話コースも無料で使うことができます。

こちらの教材には、なりきりスピーキングというパートがあり、マイクに英語をしゃべることで、発音が正しいかどうかを確認できます。

スタディサプリEnglish日常英会話コース 学習計画

そして、リスニングについても、リスニングPLUSというパートで自分のリスニングの弱点がわかり、それに特化した部分を鍛えることも可能です。

私は、リスニングPLUSで、英語の発音は弱形、省略などがあることを知りました。

それまで意識していなかった部分をシャドーイングで意識するようになり、聞き分ける力が身につきましたね。

スタディサプリのTOEIC対策を確認

シャドーイングをしましょう。

シャドーイングについてまとめると以下の通りです。

  • 英語を聞いて同じ音で話せるようになる 

  • 何回も聞くことが大切 

  • 聞き取れる音からはじめると良い 

  • シャドーイングはコスパが高い英語勉強法 

  • シャドーイングも教材を使うと効率が良い 


シャドーイングはコスパがよい勉強法です。

さらに、シャドーイング前にディクテーションも行えば、リスニング力を効率的に鍛えることが可能です。

日本人が英語を話すためには、自分で英語を聞く量を増やさないといけません。その中でシャドーイングは非常におすすめできる勉強方法です!

ぜひ試してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「TOEICの点数を上げたい…」

TOEICの点数を上げる初心者向けの知っておきたい勉強のヒント講座を更新中!

年収を上げる最も簡単な方法は転職。TOEICの点数が上げれば、転職できる職種も広がり、転職に有利!

 第0回英語勉強講座ガイダンス:英語は最強にコスパの良い勉強?

【世界130万人88カ国を調査】英語を勉強する理由は年収と人生の質が上がるから?
「英語を勉強する意味なんてあるのかな?」 「英語を勉強するメリットって何かな?」 実際に、英語を勉強したとこ...

第1回英語勉強講座

【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?
英語は単語から勉強すれば楽しくなる?英単語は接点回数がすべてであり、文章・音声・語源で覚えれば記憶に定着しやすい?時間がない人にオススメな超効率的な英語勉強法を解説します。

第2回英語勉強講座

【リスニングの上達法】リスニングの苦手を克服する方法
リスニングが苦手な人は英語を聞き取れないでしょう。しかし、英語が苦手でも効率的に勉強すればリスニングを苦手を克服し、上達させることができます。リスニングには単語と文法も大切です。何よりも発音できるようになればより効率的にリスニングできます。

第3回英語勉強講座

【TOEIC文法】英文法対策のメリットとおすすめの勉強法
英文法は量でなく理解が大切。実はTOEIC対策や受験対策には文法ができること、リスニングやリーディングの点数をアップすることができます。会話には英文法が不要な理由も解説。英文法の効率的な勉強法とは?

第4回英語勉強講座

【英語リーディング苦手な人向け】TOEIC対策にも効果的なオススメの勉強法?
英語のリーディングが苦手な人でも克服する方法は?TOEIC対策にも効果的で無駄なく効果を上げる英語リーディングのオススメ勉強法を解説しました。

おすすめの教材

【スタディサプリのTOEIC対策料金】1日82円で最強のTOEIC対策
スタディサプリのTOEIC対策の料金についてまとめました。1日82円で講義動画・テキストもあり、完璧にTOEIC対策ができるスタディサプリ。それだけでなく、複数月パック購入者には神返金制度もある。スタディサプリTOEIC対策の料金は?