フリーランスのリスクに備える!リスクのポートフォリオ分散とは?

働き方・キャリア

本当に今の時代って言うのは、あなたも含めて皆さんが若干の不安を抱いている時代だと思います…

稼ぎ方の多様化から、自由な働き方を望みフリーランスになるという人は後を立ちません。

しかしながら、フリーランスになることも一種のリスクがあります。

こういった時に必要な考え方が、リスクのポートフォリオ分散の考え方です

今回はリスク分散についてお話したいと思います。

フリーランスのリスクから考えよう?

最近は色々なニュースが飛び交っていますが、フリーランスが良いということをしきりに言っている人が多いかなと言う印象があります。

しかしながら、フリーランスのリスクとは何なのでしょうか?

簡単にではありますが、ざっと思いつくだけで書いてみました。

  • 正社員に再就職できないリスク
  • 収入が安定しないリスク
  • テック系だと最新技術に追いつけないと置いていかれるリスク
  • 労働時間がハンパないことになるリスク
  • 婚期を逃すリスク(収入が足りないから…)

このように、フリーランスにも一定のリスクは存在します。

リスクがないと言っている方はそれだけ稼げる人なので、フリーランス会の勝ち組だと言うことも言えるでしょう。

リスクのポートフォリオ分散って何?

こういったフリーランスなどの稼ぎ方に対して、おすすめなのがリスクのポートフォリオという考え方です。

リスクのポートフォリオ分散というのは1つのことから収入を得るというリスクを掛けないで、2つ・3つと収入の柱を分散して考え方です。

リスクのポートフォリオ分散って言われると分かりづらいかもしれませんが、リスクのポートフォリオ分散を普通にやっているのが大学生のリア充女子

彼氏Aを持ちながらも、男友達Bと男友達Cもキープしている感じが、ちょうどリスクのポートフォリオ分散のイメージに近いかなと思います。

余談ですが、こういうのを男性が女性にやったらゲス野郎ですが、女性が男性にやるとなんか許されてしまう感じはなんなんでしょうね…。

フリーランスがリスクのポートフォリオ分散を求めると?

フリーランスがリスクのポートフォリオ分散を求めるということは、色々な稼ぎ方を持っていくことを意味します。

例えば、昼間は正社員や派遣社員として働きながら、夜はフリーランスで働けるように何かしらに備えておくこと。また、社員時代に稼いだお金で投資をしながら、収入の柱を2つ以上持っておくこと。

このように、収入の柱を1つにするのではなく、2つ・3つと持っておくことがリスクのポートフォリオ分散になっていくのです。

リスクのポートフォリオ分散をするには知識が必要?

一つの仕事だけだと食べていけないと思われて、じゃあすぐに他の仕事も始めたほうが良いのか?というとそれは危険ですから辞めたほうが良いかなと思います。

リスクのポートフォリオ分散をするまえに、色々な本を読んだり、人から話を聞いたりして情報収集をすることがオススメです。

稼ぎ方も多様化している時代ですから、自分が「これだ!」と思ったものも、10年後振り返ってみたら、「あの時やるべきではなかった…」と思ってしまうかも知れません。

オリジナルな人は先駆者利益ではなく後発で行っていくこと。

そして、変化の激しいときは直感ではなく分析が大切なこと。

これらは、前回も紹介したアダム・グラントの「ORIGINALS」にも記載がありました。

参考書評「ORIGINALS 」誰でも人と違うことが出来る方法とは?

やはりまず最初に身に着けるべきは知識です。

知識を身に着けてどう行動するのか計画を立てましょう。

この記事があなたにとって参考になったのならば
もしも嫌じゃなければフォローしてくれると嬉しいかも…。
もしかしたら出来たてホクホクのおいしい「つぶやき」をおとどけします

毎週土日開催の読書会for東京ミレニアルズって?

読書会for東京ミレニアルズでは20代・30代向けのゆるい読書会を毎週土日のいずれかに定期的に開催しております。

読書会に参加されたことない人でも安心して参加出来るように工夫しております。

・6年以上の開催経験
・参加者数は延べ4000名以上
・少人数開催の読書会
・ビジネス本が中心の読書会

詳細でも書いている通り、人見知りの私が主催しておりますので、初参加の方にとって居心地のよい読書会を目指しています。

もしもよろしければ、詳細は下記の画像をクリックして下さい

働き方・キャリア
スポンサーリンク
#フォローする
読書会を東京で?20代・30代限定の朝活読書会を開催中