【リスニングの上達法】リスニングの苦手を克服する方法

リスニング嫌いを克服する勉強法

「リスニングが苦手…」

「会話している英語がわからない」

日本人が英語を学習するのに最も苦手なのはリスニングです。

日本語は、文字通りに発音するケースが多いですが、英語は、前後の単語によって省略したり、弱くしたりするケースがあります。

日本人は英語のような発音をする言語を聞き慣れていないので、リスニングができず、「私は英語ができない…」と劣等感を感じやすいのです。

英語のリスニング力を鍛えるには、圧倒的な量を聞くことが大切です。

しかし、効率的に勉強すれば、映画が苦手な人でも克服できます。

日本にいながらにしても、英語のリスニング力を効率的に伸ばすことができるのです。

今回は、英語が苦手な人向けに、リスニング力を効率的に勉強する方法をまとめて解説します。

スポンサーリンク

リスニングの効率的な勉強法

リスニングの効率的な勉強法とはなんでしょうか?

  • 語彙力
  • 文法
  • ディクテーション
  • シャドーイング

上記の4つを行うことがリスニング力を効率的に勉強することになるのです。

基礎は語彙力!英単語を学ぼう

そもそも、知らない単語を聞き取ることは不可能です。

「リスニングを上達しよう!」と思って勉強し始めても、知らない単語が多い場合、聞き取れないので意味がわからず、やる気が失われるでしょう。

単語をあまり知らないのに、リスニングを行なっても、かえって逆効果です。

まずは、単語を覚えることを重視しましょう。

単語を覚える際にも、発音を聞きながら覚えられる方法がおすすめです。

単語の勉強の仕方は「【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?」で解説しています。

聞き取れない音は文法で補う

意外かもしれませんが、リスニングにも文法の知識は必要です。

なぜなら、英語には文字通りに発音しないで省略したり、弱く発音する音があるからです。

英語は、前後の単語によっては文字通りに発音しない音が多くあります。

これは日本語とは大きく異なる点です。

というのも、日本語は全ての音を母音がついています。このおかげで、文字になっている言葉で、音がなくなることはないのです。たまに、「さーせん」「ありがっしたー」など崩して省略するものがありますけどね・・・。

つまり、英語は文字通りに発音することは少ないです。そのため、日本人からすると聞き取れない言葉がでてきます。

英語で聞き取れなかった場合は、前後の文脈や文法的な語順から考えて補うことになります。

本当に聞き取れなかった場合には、文法的に考えます。

「関係代名詞が入るかな?」とか、「ここの分詞は前の単語を修飾しているのかな?」と考える場合もあるのです。

文法についての勉強法は「【TOEIC文法】英文法対策のメリットとおすすめの勉強法」で解説しています。興味がある方はどうぞ。

聞いた音をディクテーションする

リスニング力は、なんとなく聞いた英文の量ではなく、集中して聞いた英文の量が大切です。

集中して英文を聞くのにディクテーションが効果的なのです。

ディクテーションとは、聞いた英文を一言一句同じ文章を書くことです。

英語は前後の単語により、音が省略されたり、弱く発音したりします。英語は書いてある文字通りに発音されないこともあるのです。

英語を完璧にリスニングするには、英語の省略系の音や弱系の音なども聞き取れるように練習する必要があります。

つまり、リスニングをした際に、聞こえてきた音を文章に書けば、どの部分が間違っていたのかを理解できるようになります。

また、聞き取るときの姿勢も変わるので、リスニング力が向上しやすくなるのです。

ディクテーションのやり方については「TOEICのリスニング対策はディクテーションが重要?効果とやり方を徹底解説!」をどうぞ。

聞いた音と同じように話す!シャドーイングをする

シャドーイングとは聞いた音と同じように話すことです。

シャドーイングをすることにより、発音をネイティブに近い理想的な音にすることもできます。

さらに、シャドーイングをしながら、意味を理解するようになれば、英語と同じような語順で意味を理解できるようになるのです。

ちなみに、シャドーイングは声に出した方が理解力が高いと言われていますが、言葉を出さないで行うサイレントシャドーイングでも効果があります。

カフェなどで英語を勉強するときに、シャドーイングできないなぁって思われるかもしれませんが、サイレントで良いので、シャドーイングを行いましょう。

私の経験で言えば、めんどうくさいのでシャドーイングをサボっていたときは全く英語が聞き取れるようになりませんでした。

本気でシャドーイングに取り組み、同じ英文も自分が満足行くまで、時には20回以上聞いたりしたら、徐々にですが英語を聞き取れるようになり、手応えを感じますよ。

リスニングを勉強するメリット

リスニングの勉強法について解説してきましたが、さらに、リスニングを勉強するメリットについても解説したいと思います。

アクセスできる情報が増える

日本語字幕がついていないテレビも見えるようになるでしょう。映画はなかなか難しいかもしれませんが、字幕なしでもなんとなくわかるようになるかもしれません。

youtubeでも海外のおもしろいyoutuberの動画などを見ることができるでしょう。

英語ができるようになれば、それだけアクセスできる情報の量が増えるのです。

意思疎通できる人が増える

また、英語ができると意思疎通できる人が増えるでしょう。

外資系の企業で働いていたり、海外と取引がある企業の場合は、絶対必要ですよね。

はっきり言って、英語を使う会社で働いているのに、リスニングができないと、会議とかで無力感をかなり感じます。

リスニングを効率的に勉強する教材は

英語圏の国に行き会話する

会話の練習では英語がネイティブな人と話をするのが一番練習になります。海外に行けば自然とリスニングの量を増えますので、リスニングに効果的的でしょう。

英語がネイティブな人がいる場所に行ったり、英語がネイティブの恋人を持つと、英語力が上がります。

ユーチューブ、ポッドキャスト、洋楽、ドラマで英語を聞きまくる

耳を慣れさせる観点から考えると、英語を大量に聞くのも効果あります。

英語を大量に聞く方法は、たくさんあります。映画を見ても良いですし、ポッドキャストを使っても、ユーチューブを見ても良いでしょう。

ただし、英語を聞くだけだと、集中して聞くことがないので、リスニング力を向上するのに不向きです。

英文を理解した上で、英語を集中して聞かないと意味がないです。

英語を聞く場合は英文を見ながら、シャドーイングができるように準備しましょう。

映画、ドラマ、ユーチューブも英語字幕をつけて、何度も反復して練習すると良いです。

リスニング勉強用の本で学ぶ

リスニング力を上げるのに必要なのは、集中して英語を聞いた量です。そして、英文を理解して、その英文だと、どのような音になるうのかを理解することが大切です。

リスニング力をあげようとすると、何回も同じ文章を聞くことが避けられません。

映画やドラマだと同じ文章を何度も再生し直すのにも手間がかかります。

そんなときにおすすめなのがリスニングの勉強用の本を使うことです。

下記の「英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる」という本はAmazonで欲しいものランキングのトップの本です。

  • 発音にはメロディーがある
  • 発音ができればリスニングができる

などの「どうすれば英語が聞き取れるのか」ということが書かれています。

あなたはbatとbutを発音し分けられますか?自分で発音できない音は聞き分けられない!大ヒット作の大幅改訂版! ネイティブ並の発音と、字幕なしで洋画を見られるリスニング力を同時に身につけられる、実績No.1のあの名著が、初版発売から6年の歳月を経て大幅に進化しました! 各紙&読者が絶賛した魔法の付録CDも、超一流の女性&男性ナレーターを迎え、さらに効果的な内容に生まれ変わっています!! プロの歌手による歌声も収録。TOEIC等のリスニング対策にも最適です!! 本書は最初に“英語耳”の基本である発音の重要性についてご紹介し、“英語耳”を鍛える訓練方法を解説します。その訓練方法は、まず付属の音楽CDとともに取り組む基本的な発音の反復練習。発音にある程度慣れたら、次は英語のメロディーを学びます。好みの歌や会話を繰り返し聴くことで、英語の音を英語のみで理解しているネイティブスピーカーと同じ状態を脳の中に作り、リスニング力アップを図ります。また発音(リスニング)力の向上に合わせて、語彙や読解力をつける英語の読書についてご紹介いたします。 中学1年生以上の英語力と英語力をアップさせたいというやる気をお持ちの方、ぜひ本書をご覧いただき、挑戦してみてください。映画(英語)を楽々と見れる日もそう遠くありません!

引用:Amazon

スタディサプリTOEIC対策はリスニング強化におすすめ

スタディサプリTOEIC対策

TOEICに特化して対策をしたい方はスタディサプリのTOEIC対策がおすすめです。

スタディサプリTOEIC対策は1日82円で使えます。

スタディサプリTOEIC対策は、ほとんどのパートの対策に音声がついています。

リスニング対策の講座は下記のような流れで学習していきます。Part3のリスニング対策の講義動画は下記の通りになっています。

スタディサプリTOEICリスニング対策の流れ

  • 問題演習
  • 講義動画
  • 単語・イディオムチェック
  • ディクテーション
  • 本文チェック
  • シャドーイング

また、リスニングの対策講座だけでなく、長文対策の講座にも英語音声がついており、シャドーイングができるようになっています。

スタディサプリTOEIC長文対策の流れ

スタディサプリTOEIC対策と他の講座の比較については、【スタディサプリのTOEIC対策料金】1日82円で最強のTOEIC対策をどうぞ

また、スタディサプリTOEIC対策を申し込むと、月額980円のスタディサプリ日常英会話コースも無料で受講可能です。

日常英会話コースの方が、リスニングを鍛えやすいのでオススメですよ。

スタディサプリ日常英会話コースでリスニングを鍛える方法は、【リスニング伸ばす】スタディサプリEnglish日常英会話コースで手間ゼロで伸ばせる?でどうぞ。

スタディサプリのTOEIC対策を確認

リスニングを効率的に勉強しよう

リスニングを効率的に勉強する方法は下記の通りです。

  • 英単語を覚える
  • 文法を学ぶ
  • ディクテーションを行う
  • シャドーイングを行う

良い教材を使えれば、より効率的に勉強することが可能です。

リスニングを効率的に勉強して、リスニング力を向上しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「TOEICの点数を上げたい…」

TOEICの点数を上げる初心者向けの知っておきたい勉強のヒント講座を更新中!

年収を上げる最も簡単な方法は転職。TOEICの点数が上げれば、転職できる職種も広がり、転職に有利!

 第0回英語勉強講座ガイダンス:英語は最強にコスパの良い勉強?

【世界130万人88カ国を調査】英語を勉強する理由は年収と人生の質が上がるから?
「英語を勉強する意味なんてあるのかな?」 「英語を勉強するメリットって何かな?」 実際に、英語を勉強したとこ...

第1回英語勉強講座

【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?
英語は単語から勉強すれば楽しくなる?英単語は接点回数がすべてであり、文章・音声・語源で覚えれば記憶に定着しやすい?時間がない人にオススメな超効率的な英語勉強法を解説します。

第2回英語勉強講座

【リスニングの上達法】リスニングの苦手を克服する方法
リスニングが苦手な人は英語を聞き取れないでしょう。しかし、英語が苦手でも効率的に勉強すればリスニングを苦手を克服し、上達させることができます。リスニングには単語と文法も大切です。何よりも発音できるようになればより効率的にリスニングできます。

第3回英語勉強講座

【TOEIC文法】英文法対策のメリットとおすすめの勉強法
英文法は量でなく理解が大切。実はTOEIC対策や受験対策には文法ができること、リスニングやリーディングの点数をアップすることができます。会話には英文法が不要な理由も解説。英文法の効率的な勉強法とは?

第4回英語勉強講座

【英語リーディング苦手な人向け】TOEIC対策にも効果的なオススメの勉強法?
英語のリーディングが苦手な人でも克服する方法は?TOEIC対策にも効果的で無駄なく効果を上げる英語リーディングのオススメ勉強法を解説しました。

おすすめの教材

【スタディサプリのTOEIC対策料金】1日82円で最強のTOEIC対策
スタディサプリのTOEIC対策の料金についてまとめました。1日82円で講義動画・テキストもあり、完璧にTOEIC対策ができるスタディサプリ。それだけでなく、複数月パック購入者には神返金制度もある。スタディサプリTOEIC対策の料金は?