【英語リーディング苦手な人向け】TOEIC対策にも効果的なオススメの勉強法?

英語のリーディングが苦手な人向けの効率的な勉強法

「英語のリーディングって時間がかかるんだよね…」

「英語のリーディングのオススメの勉強法って何か無いかな?」

苦手な人にとっては本当に苦手なのが、英語での読解問題であるリーディング。

英語が苦手な人にとっては、英語を読んでも頭の中にイメージが浮かばないので、何度も読み返すことになります。

特にTOEICの場合は大量の問題があるため、英文を何度も読み返している時間がありません。

できれば、英語のリーディングを日本語のように読みたいですよね?

しかし、英語のリーディングの苦手意識を克服するための良い方法はあるのでしょうか?

私も英語のリーディングでは大分悩まされて来ました。読んでも理解できず、イメージも出来ないために、1つの文章を時間をかけて読んでいました。

しかし、英語の文章に何度も触れていくと、徐々に英文を英文のまま理解できるようになり、TOEICの設問では、間違えることが減ってきました。

簡単な英文であれば、英語のメディアで英文のまま読めるようになりました。

英語のリーディングには単語・文章の構造・そして音読が大切です。しかし、それだけでは効率的に英語リーディングを克服することが難しいでしょう。

今回は英語リーディングが苦手な人向けの英語のリーディングが苦手な人でも克服できる、英語リーディングの勉強法をご紹介します。

この記事で学べること

  • 英語リーディングを克服する効率的な勉強法
  • 英語リーディングを克服するメリットはTOEICだけではない
  • 英語リーディングにオススメの教材を学べる
スポンサーリンク

英語リーディングを効率的に勉強する方法

いきなり英文を読み始めたからといって、英語のリーディングが上達するわけではありません。効率的に勉強するには下記の手順がオススメです。

まずは単語を覚えるところから始めましょう

文章を読みはじめても、単語の意味が知らなければ、文章が理解できません。

英語の文章を読み始める前に、まずは単語を学ぶ習慣を身に着けましょう。

単語の勉強の仕方は「【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?」で解説しています。

英単語を学んでいても、文章の中には意味のわからない単語が出てきます。その場合は下記のようにすると読解力がより伸びます。

  • 文章中にわからない単語がでても、文脈から意味を推測する
  • ある程度読み終わったら、復習として単語を調べる

日本語でも意味のわからない単語が出てきても、いきなり辞書を調べませんよね?英文も同じで、いきなりわからない単語がでても辞書で調べずに、文脈から意味を推測してみてください。

英単語は推測した意味でも意外と当たっていることが多いです。

文章の構造を理解しながら読む

英語のリーディングでは、文章の構造を理解して読んだほうが、文章の理解が早いです。

文章の構造を理解するとは、主語・動詞・その他の言葉がどのような位置にあるかを理解しながら読むことです。

英語は、基本的に主語と動詞が分かれば、なんとなく理解できます。まずは主語と動詞に着目して英文を読むようにしましょう。

主語と動詞をおさえるために必要な知識は文法です。文法の学び方は「【TOEIC文法】英文法対策のメリットとおすすめの勉強法」で解説しています。興味がある方はどうぞ。

英文から「日本語に訳さずに」頭の中で映像化する訓練をする

英語のリーディングはただ文章を追いかけたり、ただ音読をしても身につくものではありません。

英語のリーディングを克服するためには、訳さないで頭の中に映像化する訓練をしましょう。

これは日本人が日本語を読む時を考えるとわかりやすいです。

あなたが文章を読む時に、文字の意味を考えながら読みますか?おそらく考えないでしょう。

私達は大量の文章、映像、経験のおかげで、日本語を見ると、頭の中に映像を思い描くように紐付けられています。英語だと頭の中に映像が思い描けない理由は、英語と映像が紐付けられていないからです。

さらにその理由を考えれば、日常的に英語に触れていないので、英語と映像が紐付けられる回数が圧倒的に少ないからです。

英語と映像を紐付けるには、英文を読む時に意思して映像をイメージするようにすることが効果的です。

映像化は、「英文→映像」というステップで行えればベストですが、英語が苦手な人の場合は、「英文→日本語→映像」でも良いでしょう。

ただ、後述しますが、最終的に音読する際には英語→映像と出てくるまで、何度も読み直しをしてくださいね。とにかく、文章を読んで頭の中でイメージすることが大切です。

映像化が苦手な人は、マンガ・アニメ・映画などの既にイメージがあるものを活用するのも良いでしょう。

とにかく英文を音読して完璧に理解し、文章量を大量にをなす

「英語のリーディングなんてとにかく英文量をこなせば良いんでしょ?」

実際に、英語の文章を大量に読めば英語のリーディング力は身につくでしょう。しかし効率が良いやり方ではないです。

効率の良い英語のリーディング力を身につける方法は、完璧に理解した英語の文章を増やすことです英語を見ただけでイメージできる文章量の多さが、英語のリーディング力が高いか低いかの差なのです。

私の知り合いに、日本語が超流暢な外国人がいます。

彼は、日本に住んだことが無いと言っていたので、日本語が超流暢になっていました。どうやって日本語をマスターしたの?と聞いてみました。

彼は、「アニメでマスターした」「アニメの翻訳のボランティアを行った」「日本のドラマが好きだから」「日本のマンガを早く読みたかったから」とと言ったように、自分の好きなものを使って日本語に触れていたのです。

これは、日本人が英語を勉強することにも当てはまります。つまり、英語で翻訳をしたり、英語を見たり、セリフをマネて見れば英語が流暢に喋れるようになるのです。

リーディングで言えば、同じアニメを何度も見て内容を覚えるように、同じ文章をたくさん見ること。

アニメのセリフを言うように、たくさん音読することが大切です。

「え?音読なんてめんどうくさい」と思われるかもしれませんが、特に日本人が英語を勉強する上で、音読は超重要です。

同じ文章を何度も読んでいると、なんとなく意味が分かってしまうので、飛ばし読みするようになります。飛ばし読みをすると、熟語の微妙なつながりや、前置詞の言い回しなどを飛ばしてしまう可能性が高いので、英語のリーディング力が磨けません。

音読をしないで大量の英文に取り組んでも、英語のリーディング力を効率良く磨けません。一つ一つの文章を大切にしてはじめて身につきます。音読をして、飛ばし読みを避けましょう。

音読は声を出さなくてもOKです。脳内で音読することや、ボソボソと喋ったり、口パクでも良いでしょう。

英語リーディングの苦手を克服する?メリットを再確認しよう!

英語リーディングを効率よく勉強する方法を解説しました。

さらに、英語リーディングを克服することによりメリットをしれば、英語のリーディングの苦手を克服しようと思う気持ちが強くなり、より効率よく勉強できるでしょう。

TOEIC対策以外にも英語リーディングができることによるメリットはたくさんあります。英語リーディングができるメリットをまとめてみました。

アクセスできる情報が約15倍に増える

Wikipediaの「Languages used on the Internet」によると、インターネット上で使われている言語のランキングは下記のとおりです。

  • 英語:53.1%
  • ドイツ語:6.3%
  • ロシア語:6.1%
  • 日本語:3.6%

インターネット上にある日本語の情報はわずか3.6%しかありません。一方で英語の情報は53.1%ありと言われています。

英語のリーディングができるだけで、情報にアクセスできる量が約15倍になるのです。

これだけでも英語が使えるようになるメリットとしては大きいですよね。

他の人とは差が出るコンテンツが生み出せる

コンテンツの質は、それまでに得た経験や知識がベースになります。

日本語だけしか使えない日本人が生み出すコンテンツは日本語だけで得た知識がベースになるので、経験からしか差を生み出せません。

一方で、英語も使える日本人の場合は、知識や経験の両方から差が生み出せます。そのため、他の人とは差が出るコンテンツが作れます。

例えば、ブログをよく書く人であれば、日本語ではあまり書かれていない最新情報の記事を海外のメディアや海外での知識を基にして書けるようになります。

このように、コンテンツの内容面も他者と差を付けるためにも英語リーディングを克服することはメリットになるのです。

英語リーディングにオススメの教材は?

英語リーディングの効率的な勉強法や英語リーディングを克服した際のメリットを紹介してきました。

英語リーディングを克服するのに必ず必要なのが、教材です。

一応、参考程度におすすめの教材を紹介していきます。

無料の英語のニュースやメディア

無料のメディアや英語のニュースはネット上にあります。英語に触れる習慣を身につけると良いでしょう。

オススメのニュースサイト

  • BuzzFeed
    おもしろ系もあるのでメディアとして良い。ただし、普通に入ると日本語のものしか出てこないので、その場合はトップバーのメニューからメニューを選択肢、US Editionに変更すること。
  • ロケットニュースの英語版である「Sora News24」
    言わずとしれたロケットニュースの英語版のサイトです。日本のおもしろニュースを海外に紹介していたりするので、日本人にとっては馴染み深い話題が多いかも。
  • Gizmode(英語版)
    日本でも有名なガジェット系のニュースサイトの本家版です。ガジェットが好きな人にはオススメです。

有料だけど英字新聞や洋書・翻訳されたマンガ

レベル別で出ているものもあるので、興味がある場合は洋書を読んでみましょう。

日本語で訳された本よりも洋書で購入したほうが安い場合が多いです。

例えば、最近発売されたホモデウスは日本版だと上下巻に分かれていますが、洋書だと1冊でまとまっているので、かなり安く購入できます

AmazonのKindleで洋書の購入が可能です。

Kindleならわからない単語があっても、すぐに辞書で調べられるので非常に便利。英語のリーディング力を上げたいなと思っている方はKindleで洋書を読んでみましょう

AmazonのKindleベストセラーで洋書を調べるにはこちら

英語に翻訳された日本のマンガもオススメです。自分が好きなマンガの翻訳版を読んでみると良いでしょう。

有料だけど速読英単語も良い

私が高校時代に使っていたのでおすすめしておきますが、速読英単語も意外に良いです。

レベル別になっているのでおすすめです。覚えるべき単語も乗っています。音声CDも発売しているので、連携すればシャドーイングも可能です。

有料でも良いならスタディサプリTOEIC対策

手っ取り早くTOEICの点数を上げたい人や、短時間で英語リーディング力を身に付けたい人は、スタディサプリがオススメです。正直、手っ取り早くTOEICの点数上げたいですよね。

スタディサプリTOEIC対策

  • TOEIC過去問は15回分収録(TOEICの長文問題が1回約30個ほどの長文があるので、450問分のリーディング用教材あり)
  • 各章には重要単語を復習するパートもあり
  • 本文チェックに音声収録もあり、スピード音読でも音声付きなのでシャドーイングが簡単に出来る

TOEICの長文問題として有名なPart7の対策講義を見てみると下記のようになっています。

スタディサプリTOEICパーフェクト講義Part7スタディサプリTOEIC対策の長文対策の学習計画は下記のようになっています。

  • 問題演習
    実際に過去問を解くパート
  • 単語・イディオムチェック
    本文・選択肢の中で覚えておくべき語彙をチェックできる
  • 本文チェック
    本文の流れをチェックできる。ちなみに音声付きのため、シャドーイングに利用可能
  • スピード音読
    1文ごとに理想的なスピード(制限時間内)で音読できるかチェックする

ちなみに、長文問題と文法問題が混ざっているPart6も同じようにトレーニング可能です。

スタディサプリTOEICパーフェクト講義Part6さらに過去問である実践問題集でも、上記の学習計画に沿って学習することが可能。

解いたら終わりではなく、学習計画に沿っていけば、自然と復習まで出来るという設計っぷり。

スタディサプリTOEIC実践問題集Part7

ここまで設計されていて、文法・リスニング・単語帳もついて、1日82円というコーヒー1杯価格で利用できるスタディサプリ。TOEIC対策をしたことがない人や、手っ取り早くTOEICの点数を上げたい人にオススメです。

スタディサプリのTOEIC対策を確認

英語のリーディングを効率的な勉強で克服しよう

英語のリーディングについてまとめると下記のとおりです。

  • 英語のリーディングを効率的に勉強する方法とは?
    • まずは単語が絶対に大切
    • 読む時は文章の構造を意識
    • 英文を読んで頭の中でイメージを作る。慣れなければ英語→日本語→イメージにする
    • 英文を読む時は音読
  • 英語のリーディングを学ぶメリット?
    • アクセスできる情報が15倍になる
    • 差別化したコンテンツが作れるようになる
  • 英語のリーディングには良い教材が必要不可欠!

英語のリーディングを克服して、英語でアクセスできるようになれば、良い情報を得られる可能性が高まります。

英語のリーディングを効率的に勉強しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「TOEICの点数を上げたい…」

TOEICの点数を上げる初心者向けの知っておきたい勉強のヒント講座を更新中!

年収を上げる最も簡単な方法は転職。TOEICの点数が上げれば、転職できる職種も広がり、転職に有利!

 第0回英語勉強講座ガイダンス:英語は最強にコスパの良い勉強?

【世界130万人88カ国を調査】英語を勉強する理由は年収と人生の質が上がるから?
「英語を勉強する意味なんてあるのかな?」 「英語を勉強するメリットって何かな?」 実際に、英語を勉強したとこ...

第1回英語勉強講座

【英語は単語から】受験やTOEIC対策に超効率的な英単語勉強法?
英語は単語から勉強すれば楽しくなる?英単語は接点回数がすべてであり、文章・音声・語源で覚えれば記憶に定着しやすい?時間がない人にオススメな超効率的な英語勉強法を解説します。

第2回英語勉強講座

【リスニングの上達法】リスニングの苦手を克服する方法
リスニングが苦手な人は英語を聞き取れないでしょう。しかし、英語が苦手でも効率的に勉強すればリスニングを苦手を克服し、上達させることができます。リスニングには単語と文法も大切です。何よりも発音できるようになればより効率的にリスニングできます。

第3回英語勉強講座

【TOEIC文法】英文法対策のメリットとおすすめの勉強法
英文法は量でなく理解が大切。実はTOEIC対策や受験対策には文法ができること、リスニングやリーディングの点数をアップすることができます。会話には英文法が不要な理由も解説。英文法の効率的な勉強法とは?

第4回英語勉強講座

【英語リーディング苦手な人向け】TOEIC対策にも効果的なオススメの勉強法?
英語のリーディングが苦手な人でも克服する方法は?TOEIC対策にも効果的で無駄なく効果を上げる英語リーディングのオススメ勉強法を解説しました。

おすすめの教材

【スタディサプリのTOEIC対策料金】1日82円で最強のTOEIC対策
スタディサプリのTOEIC対策の料金についてまとめました。1日82円で講義動画・テキストもあり、完璧にTOEIC対策ができるスタディサプリ。それだけでなく、複数月パック購入者には神返金制度もある。スタディサプリTOEIC対策の料金は?