人気投資信託で損をする?投信人気ランキングを見てファンドに投資はベンチマークを下回る理由

人気の投資信託は損する可能性が高い

「損をしたくないから、人気の投資信託を購入しよう」

「投資信託の人気ランキングはなんだろう?」

投資信託に星をつけて評価を発表しているサイトや、雑誌でも特集が組まれていたりしますよね。

なかには指標を上回って成果を上げているファンドもあるでしょう。

そういった指標の平均を上回ることを目標にするアクティブな投資信託の場合、評価や雑誌の特集を見て購入する場合、1.5%ほど損する可能性が高いのです。

実際に5つ星を獲得した投資信託のパフォーマンスは、平均1.5%ほどベンチマークを下回っています。

つまり、人気のファンドを購入するよりも、インデックスファンドを購入してベンチマークの水準を目指した方がトクだったというわけです。

今回は「人気ランキングを見て投資信託を購入する愚かさと損をしない投資信託の選び方」について、バンガード・グループのレポートの内容を踏まえて紹介します。

この記事で学べることは?

  • 人気が高い投資信託はベンチマークよりも成績が悪くなることが学べる
  • 人気ランキングをみての投資は、いつも波に乗り遅れることが学べる
  • 利益を得たい個人投資家が基準とすべき投資信託の選び方が学べる
スポンサーリンク

人気が高い投資信託はベンチマークより悪化する事実

「人気が高い投資信託を購入しておけば、まず間違いないだろう」という考えは、やめておいた方が良いでしょう。

人気ランキングを見て投資をすると損する可能性が高いですよ

下記に、事実を基に、いかに投資信託の購入で人気ランキングに頼るのかが愚かしいのかを解説します。

人気ランキングトップ後の平均リターンはベンチマークを下回る

下記のグラフは、1992年から2016年の数字を使い、各レーティングになった投資信託のその後の36か月間の成績と各ベンチマークを比較したグラフです。

5スター・4スターでは、それぞれベンチマークを1.2%も下回っています。

人気ランキングに頼るよりもベンチマークに準拠した投資信託を購入する方が利益が得られたという訳です。

人気の投資信託は成績が悪化しても積立額は増え続けます。

パフォーマンス的にはベンチマークよりも悪化しているにも関わらず、人気ランキングで評判がよかった等信託には、多くの資金が流入しているのがわかります。

評価が4スター以上になれば、5年間でかなりの資金が流入しているのがわかります。

資産が流入すればその分だけ、運用管理コストが入るのでファンドが儲かるという訳ですね。

人気ランキングを見ての投資は、良いリターンの波を取り逃がす

人気ランキングをみて投資をする個人投資家は、最も利益を出すタイミングを逃します。

下記のグラフは、投資信託の積立額の状況と、投資信託自体の成績を比較するグラフです。

見てわかる通り、リターンが高くなったあとで、ファンドの総資産額が増えていることがわかります。

人気投資信託で損をするのは平均に回帰するから

なぜ、人気投資信託を購入すると平均して損がでてしまうのでしょうか?

それは、株や債券などの市場価格は平均に回帰するサイクルがあるからです。

市場価格は長期的な傾向と短期的な傾向で構成されています。

  • 長期的な傾向:経済成長
  • 短期的な傾向:投資家心理など

このうち、平均に回帰するのは短期的な傾向です。つまり、投資家心理が短期的な市場の上げ下げを作り上げているのです。

人気のあるファンドを見ると、「このファンドに投資をしておけば間違いない」という投資家心理が働きます。

しかし、期待外れであると「このファンドに投資をしても損をする」と考えて資金を引き上げてしまうでしょう。

実体経済に即していない期待だけで高くなった市場価格は、いつか期待外れになり平均に回帰します。その際には平均に戻るだけでなく、平均よりもさらに安値をつけてしまうのです。

つまり、パフォーマンスがたまたま高かった時に、人気が評価された投資信託は、実体経済に即していない投資の可能性が高く、長期的には平均に回帰し、ベンチマークよりもパフォーマンスが下がってしまうのです。

投資信託購入には人気ランキングを頼ってはいけない

人気ランキングに入っている投資信託は損をする可能性が高いです。

しかし、パフォーマンスが良くて、あなたが買うべき投資信託も5つ星をつけている可能性があります。

人気ランキングをすべて否定しているわけではないです。

人気ランキングに頼らずに投資信託を探す方法があれば、損をする可能性が少なくなるのです。

個人的に思う、市場で堅実に稼げる投資信託を購入する方法は、

  • 計画を立てる
  • 分散投資をする
  • コストを削減する
  • 人気ランキングの誘惑に打ち勝つ強い心

人気ランキングよりも、自分の計画や、分散投資の資産配分計画、コスト削減のための選び方をマスターし、人気ランキングを聞いても揺らがないメンタリティが必要です。

計画の立て方は下記をご覧下さい

資産運用は計画がすべて!損する可能性を未然に防ぐ投資計画の立て方
投資を始めようと思ったら、資産の運用計画を作りましょう。資産の運用計画があれば、損する可能性を未然に防げます。計画がない場合、流行りの投資に手を出し損を出し、マーケットノイズによって、無駄な売買コストをかけ投資元金を減らすでしょう

資産配分計画には下記にまとめています。

資産配分効果が投資利益の9割を決める!投資の理想的な資産配分比率とは?
「資産運用を始めようと思うけど、資産の配分はどうしようかな?」 「どのような資産配分が効果的なの?」 投資を...

投資初心者が人気ランキングを見てしまうのは仕方がありません。

自分も投資を始めようと思った時に、まずはじめに見たのは投資信託の人気ランキングです。

もしも、銀行や独立系FPに相談して投資信託を購入する場合も注意しましょう。販売手数料を稼ぎたいため、手数料が高いものを売ってきます。

ですので、投資信託の選び方に関する正しい知識を持っておくのが一番でしょう。

以上、人気ランキングで投資信託を選ぶ愚かさと人気ランキングに頼らない投資信託の選び方を開設しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 コストが安いネット証券はインデックスファンドの利益が出しやすい?

投資信託は実質コストが安い方が複利効果によって利益が出しやすいです。実際に1000万円を元手にコストが年率0.2%と年率0.6%では、30年後に400万円以上の違いが出ることもあります。

賢く投資をするなら、実質コストが安い証券口座がオススメ。

特に、楽天証券とSBI証券は両社とも日本国内では優れたネット証券です。証券口座開設が無料であり、自宅で手軽に開設できます。それぞれに下記のような特徴があるので、二つの口座を開設して持っておくのが良いでしょう。

▼楽天証券「ポイントがえげつないほどたまり二重で投資できる」

実質コストを下げるならポイント還元が1%されたり、他にもポイントが溜まってポイントで投資ができる楽天証券がオススメです。

  • 楽天カードで溜まったポイントでポイント投資が簡単にできる!
  • クレジットカードで毎月5万円の積立投資で最大500P!
  • 楽天市場での購入が+1%還元される楽天SPUの仲間入りも!

楽天証券の詳細はこちら

▼SBI証券「海外ETFでのインデックスファンド投資は最安」

インデックスファンドを国内ではなく海外のETFを購入したい方や、100万円以上の資金を定期的に積立たいという人は、SBI証券が最もおトクに投資できます。

  • 海外ETFを購入は0.45%で楽天証券・マネックス証券と同じですが、100万円以上購入時の為替手数料が安い
  • 海外ETFにも定期買い付けサービスあり。ほったらかし運用も可能
  • インデックスファンド以外にも投資をしたい人はSBI証券がオススメです

SBI証券の詳細はこちら

「資産形成がしたい…」

年金問題や老後に危機感を感じるサラリーマン向けに、インデックスファンド投資講座をWeb上で開催中

インデックスファンドの特徴は手堅く資産を築くこと!

 投資講座ガイダンス:サラリーマンに投資がオススメな理由?投資のメリットは稼げるだけじゃない!

【サラリーマンが投資する理由】月5万円の投資で年収1.3倍になる可能性アリ!
「投資をする理由ってなんだろう?」 「なぜ投資をするのかな?」 サラリーマンが投資をした方が良い理由は、時給...

 投資講座第1回:投資の種類を理解しよう!リスクが高いものから収益性の高いものまで完全網羅!

投資の種類とリスクから考える!忙しくてリスク嫌いなサラリーマン向けの投資の最適解とは?
「投資の種類ってなにがあるのかな?」 「一番儲かるものって何があるのかな?」 投資を探すときに、儲かる投資を...

 投資講座第2回:サラリーマンにはインデックスファンドが圧倒的にオススメな理由

長期的なインデックスファンドがサラリーマンにオススメな理由
サラリーマンにインデックスファンドがオススメな理由を解説!10年利回りが10%?分散も簡単で手数料もやすい。インデックスファンドについてを解説しました。

 投資講座第3回:インデックスファンドとアクティブファンドってどっちの方が稼げるの?

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない!初心者はインデックスでOK
アクティブファンドは株価指数などより高い運用成績をプロが目指すファンドです。インデックスファンドは株価指数などと同等の値動きを目指すファンドです。アクティブファンドはインデックスを下回った成績が多いです。両者の違いや原因を解説しました。

 投資講座第4回:長期的なインデックスファンド投資を行う理由は複利にあり!!

【複利運用で189%増】インデックスファンドで複利効果を出す方法
複利が効果的に働けば資産が189%増もあり得ます。預金に預けてもお金は増えません。インデックスファンドで運用するなら複利効果を知っておくべき。複利を効果的に働かすには、情報、節約、収入アップ、値動き分散が大切です。

 投資講座第5回:長期的に手堅く稼ぐのに絶対に欠かせない分散投資って何?

【分散投資を徹底理解】資産を分散してリスクを回避する方法?
分散投資は聞いたことあるけど、どうやって良いかわからない…。結論は、投資初心者はインデックスファンドの積み立て投資がオススメです。分散の方法やメリットなどを解説してみました。

 投資講座第6回:利率を優先する?元手を増やす?結局は入金力がすべて

【投資は入金力】年利と積立額はどっちが大切でしょうか?実は年収UPが資産構築には重要なんです
「いま、投資をしたら下げ相場だからマイナスになってしまう可能性もあるな…」 「どの金融商品に投資をすれば良いのかな...

 投資講座第7回:インデックスファンド積立投資を初めて気づいたこと

積立投資を実際にはじめて実感したこと【メリットや優位性】
「積立投資って実際どうなの?」積立投資で気になる、実感したことをリアルにまとめてみました。メリットはマインドが変わること、実際にやってみてわかった、積立投資の優位性も解説中。

 投資講座第8回:ETFでもインデックス投資できるけどどちらの方がおトクなの?

インデックス投資はETFと投資信託どちらがオトク?手数料や投資スタイルで比べてわかった衝撃の事実?
「インデックスに投資をするけど、ETFとインデックスファンドどちらが良いのか?」 「インデックスファンドとETFの...

 投資講座第9回:投資は計画がすべてと言っても過言ではない!資産運用計画の立て方とは?

資産運用は計画がすべて!損する可能性を未然に防ぐ投資計画の立て方
投資を始めようと思ったら、資産の運用計画を作りましょう。資産の運用計画があれば、損する可能性を未然に防げます。計画がない場合、流行りの投資に手を出し損を出し、マーケットノイズによって、無駄な売買コストをかけ投資元金を減らすでしょう

 投資講座第10回:銘柄選びよりも大切なのは株式と債権の比率?資産配分の考え方とは?

資産配分効果が投資利益の9割を決める!投資の理想的な資産配分比率とは?
「資産運用を始めようと思うけど、資産の配分はどうしようかな?」 「どのような資産配分が効果的なの?」 投資を...