【サラリーマンの副業始め方】基礎から学ぶ失敗しない始め方

サラリーマンの副業のはじめ方

「副業はじめてみようかな…」

「サラリーマンが副業をする方法ってどうやればよいのかな?」

働き方改革により副業解禁と言われています。70歳定年がリアルになってきた今だからこそ、副業をして収入源を作っておこうと考える人も多いのではないでしょうか。

サラリーマンが副業をはじめようと思うと、会社への副業バレが気になったり、実際にどのように副業をはじめて良いのか分からないといった不安があると思います。

実際に私もサラリーマンだった時に副業をはじめた時は、どのように副業をはじめて良いのか?副業を始める前に知っておいたことは何か?副業バレは大丈夫なのかと、かなり心配になりました。

今回は、私が副業を始める前に知りたかった副業の始め方をまとめてみました。

副業バレが気になる方は「【副業】サラリーマンの副業バレの原因は?簡単な6つの対策を解説」をどうぞ。

スポンサーリンク

サラリーマンの副業では収入の入り方を学ぶことは重要

副業ってお金が稼げれば良いと思っていませんか?お金を稼ぐことばかりを目的にすると、ハードワークが待っています。

収入の入り方には2つの違いがあります。

  • 時間を切り売りして得る収入
    例:サラリーマン、バイト、雇用されて働く収入
    つまり、自分が働かないと収入にならない
  • 仕組みから得る収入
    例:投資、不動産、ブログ、メルマガ、お店を経営して任せるなど
    つまり、自分がその場に行かなくても収入が入る

収入の種類の違いは多くの書籍で語られている内容でもあります。いまさらながら説明になりますが、お金稼ぐ系の本を何冊か読めば必ず書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

さて、当たり前ですが多くのサラリーマンは昼間は仕事をしています。大体のサラリーマンが行っている仕事は、自分がその場に行かないと収入が入ってきません。

つまり、時間を切り売りして収入を得ていることになります。

時間を切り売りして収入を得ているサラリーマンが、副業をする場合、時間の切り売りで収入を得る仕事を選ぶと、二重で時間を切り売りしなければならず、人生=仕事となります。

「来月のお金が足りないから、短期的に稼ぎたい!」という場合には、時間を切り売りする副業がオススメです。

一方で、仕組みで収入が入る副業を行えば、仕組みを作るまでは死ぬほど大変ですが、仕組みが出来上がってしまえばメンテナンス程度で収入を得られるので、生活のバランスが取りやすくなります。

▼収入の入り方のまとめ

  • 短期的にお金を稼ぎたいなら、時間を切り売りする副業を選ぶ
  • 長期的にお金を稼ぎたいなら、仕組みで稼ぐ副業を選ぶ

副業の業界を決める

副業での収入の入り方で時間を切り売りしてサクッと稼ぐのか、仕組みを作って長期的に稼ぐのかを決めたら、副業する業界を決めます。

業界とはマスコミとか広告とか金融とか不動産とかの業界のことです。

業界は大きく分けると8種類に分けることが出来ます。

  • メーカー
  • 商社
  • 小売
  • 金融
  • サービス
  • マスコミ・広告
  • ソフトウエア・通信・IT
  • 官公庁・公社・団体

インターネットでの転売は商社に近いでしょう。

最近流行りのブログは、自分のメディアを作っているので、マスコミなどの広告になります。

投資系は金融系に当たる物が多いでしょう。

業界選びは短期的な収入を稼ぎたい方には不要かもしれません。短期的な収入の場合は時給が高い仕事を選び、短期的に働けば良いからです。

長期的な収入を稼ぎたい方には業界選びはとても重要です。新卒の入社のときと同じ様に業界選びを間違えてしまうと、将来的な収入の伸びが期待できないばかりか、収入が安定しない可能性が高いからです。

業界の決め方については色々な方法があります。

個人的におすすめなのは「自分の好きなこと×収入の安定性×将来のニーズ」で決めることです。

  • 自分の好きなこと
    継続して取り組むことができるか
  • 収入の安定性
    好不調の波が少なく、一定の収入が入り続けるか
  • 将来のニーズ
    将来的に無くならず、収入の伸びも期待できるか

好きなこと、安定性、ニーズの3つのバランスが大切で、どれか1つでも欠けてしまうと長期的に稼ぐことが難しくなります。

特に好きなことだけで副業を選んでしまい、安定性やニーズを無視している結果、稼げる分野にいない方も多く、収入が得られない副業を行っている人も少なくありません。

就職活動では、かなり慎重に業界を選ぶ人が多いのに、副業になると適当に選んでしまう人がいるのは、どうなんでしょうね…。

「好きなことだと稼げる業界ではないなぁ…」と悩む人も割といます。

おすすめは、稼げる業界に自分の好きなことを絡められるように工夫することです。

自分の好きなことと嫌いなことを明確にして、好きなことにつなげられないか考えたり、嫌いなことは外注化することを検討すると良いでしょう。

例えば、副業でブログをやりたいけど、記事を書くのが億劫という人は、クラウドソーシング系のサービスを使えば外注化が可能です。デザインが好きな人は、デザインだけを行うように工夫できれば問題ないでしょう。

▼業界選びまとめ

  • 副業のジャンル選びは、好きなこと、安定性、ニーズのバランスが大切!

サラリーマンの副業には「やる理由の明確化」が超重要

副業をやるならハードワークは必須です。そのため、やる理由が明確になっていないと副業自体を途中で諦める可能性が高いです。

特に仕組みから収入を稼ごうとする場合は最初の1年〜2年くらいは収入にならないことが多く、ハードワークに耐えられなくなり辞めてしまうケースも多々あります。

私自身結果が全く出ない時期でも、経済的な勉強を行っていたことで、将来の不安という副業をやる理由が明確になっていたので、続けることができました。

副業を始める前に、副業をやる理由を明確にしておくと良いでしょう。

また、副業自体をやめず、業界も変えずに、具体的な取り組み方を変えるのは悪いことではないです。

ブログでの集客を中心にしていた人が、SNSでの集客に変更するなどのレベルでの変更は全く問題ありません。

一方ではうまくいかなかった人でも、違う方法で取り組めば結果が出るケースもたくさんあります。

「副業をやる理由を考えても明確にならない…」と思う方は、やりたくないことリストを作ってみると良いでしょう。

やりたくないことリストは将来的にやりたくないことを書き出すリストです。将来的にやりたくないことが明確になれば、やりたくないことをやらないことが、副業をやる理由になります。

やりたくないことリストの作り方は「やりたくないことリストは作り方を間違えると無駄【作り方と使い方】」で解説しています。興味がある方はどうぞ。

▼副業をやる理由を明確にするまとめ

  • やる理由が明確でないと途中で諦める可能性が高い
  • 副業をやる理由を明確にするならやりたくないことから考えてみましょう

サラリーマン副業は時間を確保していないと失敗する

サラリーマンの副業で上手くいかない最大の問題は副業のために使う時間がないことです。

業界も決めて、やる理由も明確になったとしても、副業のために使う時間がないことでは、副業がうまくいくことはないでしょう。

1万時間の法則を知っていますか?プロと言われるレベルに達するには大体1万時間がかかります。

サラリーマンで副業のために時間を確保していない場合は1万時間なんて到底達成することが難しいでしょう。

副業を始めるために時間を確保できるように工夫することが大切です。

サラリーマン副業で使えるお金を確保する

副業も形態によっては資金はそこまでかからずに始めることができます。それでも、毎月最低1万円くらいは、自己投資に当てると良いでしょう。

自己投資におすすめなのは本と実際に稼いでいる人に会うことです。なかなか実際に稼いでいる人と会うことは難しいですが、本くらいは最低でも買ったほうが良いでしょう。

というのも、サラリーマンが副業をやるときにサラリーマン的な思考法は邪魔になります。言われたことをやっていれば給料が入ったサラリーマンと違い、副業は自営業です。

副業に必要なのは、人にうまく使われる能力ではなく、経営者マインドです。

経営者マインドを学ぶには、実際に稼いでいる人と会うことや、本で学ぶことです。自伝などを読めば経営者の考え方を学ぶことができます。非常に有意義でおすすめです。

実際に稼ぐ人に会うこともおすすめです。ただ、サロンや、セミナーに行くのも否定しませんが、バランスを意識してください。

サロンや、セミナーだと、孤独が紛れるため、精神的に追い詰められることは減ります。しかし、孤独にならない場合、経験的に作業量が減ってしまう可能性が高いです。作業量が減ると副業で稼ぐことが難しくなるでしょう。

本を読み、実践することの繰り返しこそが、副業でうまくいく最大のオーソドックスな方法だと思います。

自営業と孤独のバランスについては「自営業が孤独を克服する方法【意外に孤独が一番つらい】」で解説しています。孤独を克服するのは意外に大切ですので、興味がある方はどうぞ。

とにかく副業を初めて見る

これまで準備したことをまとめると下記のとおりです。

  • 副業の収入の入り方を学ぶ
  • 副業の業界を決める
  • 副業をやる理由を明確にする
  • 副業を行う時間を確保する
  • 副業に使うお金を用意する

ここまで準備したら、副業を実際にはじめてみましょう。

副業は実際にやってみると失敗の連続です。しかも失敗しないと学べないことがとてもたくさんあります。

また、副業バレが気になる方は「【副業】サラリーマンの副業バレの原因は?簡単な6つの対策を解説」をどうぞ。副業バレの原因から対策までまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>【副業のリアル知ってますか?】

副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みとは?

実際に副業をして独立までした私の体験を元にして副業のリアルを解説中です。

「副業を開始したい」「副業中で悩んでいる」方に、見て欲しい副業のリアルをまとめました

副業で知りたいリアルを完全カバー【開始・選び方・副業者の悩み】 
副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みまで、実際に副業した私の体験を元にして解説しました。副業をしたいと思っている方にはまず見て欲しい副業のリアルです。