時間とお金はどちらが大切?お金がないのに脱サラして辛い思いをした経験から学んだこと

「お金よりも時間が大切!」

「会社で働いているのなんて、ダサい!」

時間があるけどお金がないことと、お金があるけど時間がないのはどちらの方が良いでしょうか?

脱サラしたいと語る人によくある論調が、社畜はダサいとか、時間がないのは最悪っていう話があります。

私も自分の力である程度稼げるようになってから、時間が欲しいと思い脱サラした経験があります。

その時の経験から言えることは、お金がない方が時間がないことよりも精神的に辛いということです。

年をとれば、その分だけライフステージが変わります。

お金がないと、その時に必要なお金を支払えないので、我慢する羽目になります

はっきり言って精神的にみじめです。

もちろん、世の中には様々な価値観があるので、時間の方が良いとする人もいるでしょう。

今回は、時間とお金について、脱サラしてお金がギリギリだった経験を踏まえて学んだことを紹介したいと思います。

この記事で学べることは?

  • 時間とお金の関係性が学べる
  • 時間があるのにお金がなかった時に経験したことが学べる
  • 脱サラする際に検討すべきことが学べる
スポンサーリンク

時間とお金の関係性について学ぼう

時間とお金は密接に関係しています。

お金がない人は時間がある割合が多いですが、時間がない人はお金がある割合が多いです。

時間とお金の関係について、もっと突っ込んで解説したいと思います。

仕事で時間がない人はお金が貯まりやすい

時間がないほど忙しく働いている人は、貯金が多くなります。

なぜなら、お金を使う暇がないからです。

私も、副業と本業で忙しく働いているときは、暇な時間がありませんでした。

暇な時間がなければ、お金を使う機会もありません。お金を使う暇もないので、貯金が二桁ペースで増えていきました。

もしも、時間がないほど働いているのに貯金が増えない人は、ブラック企業でサービス残業をしているか、生活費が高いかのどちらかでしょう。はっきり言ってもったいないです。

ちゃんと転職して、適正な年収になるような会社に転職しましょう。また、固定費を見直して生活費を下げましょう。

お金持ちこそ節約好き?サラリーマンがお金持ちになる節約術を暴露!
実は、お金持ちほど、お金の大切さがわかっているので節約好きです。お金を節約すれば経済的に余裕が生まれ、生活の質が上がります。サラリーマンも実践できる節約術を解説しました

時間がある人はお金が不足しやすい

脱サラをして自営業で働き、自由な時間を謳歌するひとは、お金が足りないと実感することが多いでしょう。

私も副業で生活費をギリギリ越えた時に、脱サラしました。

会社に行く必要もなく、自由な時間も増えたことにより、脱サラ当初は非常に良い気分で過ごしていました。

しかし、暇な時間が増えれば、その分だけ色々なことに挑戦したくなるものです。そのときに、自分にお金がないことに気付きました。

特に、時間があるのに何もできないという状態は生殺しに近く、海外旅行にもいけず、海外に滞在することもできず…。

ずっとNetflixを見たり、本を読んで時間を潰しているという…。なんのために脱サラをしいたのかわからくなりました。

時間に余裕ができると、お金を使う機会が増えます。そのため、お金が不足していると感じる機会増えるのです。

【時間管理の方法】時間管理を超効率化する10の方法まとめ
時間管理の方法をマスターすれば、モレやダブリをなくすことができ、無駄なことも省けます。また具体的な計画をして時間配分の適正な見積もりができれば、人に任せたりや工夫したりできます。時間管理の方法をまとめました。

時間があるけどお金が無いのは本当に辛い

お金も時間がない状態は、精神的にかなり辛です。はっきり言って、貧乏は救われないです。

最初から貧乏で生まれた場合は仕方がないものがあります。

しかし、ある程度良い会社に勤め、平均以上の年収あった人が、脱サラをして、平均以下の年収になった場合、自分の選択が間違っていたのではないかと感じ、自己喪失に陥ります。

最悪な精神状態です。

私が脱サラして、時間があるのにお金がなかったときの経験を少し話したいと思います。

脱サラしたのに激安旅行にさえ行けない

平日の海外旅行は激安なのに、お金ないばかりに頻繁に海外旅行に行く余裕もなかったのでメリットをあまり享受できなかったのは辛かったです。

それでも、1年の間に海外旅行に8回も行ったり、自由な時間を謳歌したりはしていました。

しかし、結婚をして固定費が上がると、そんなこともできなくなり、かなり精神的に辛い時期が続きました。

結婚したことに後悔は1ミリもないです。

しかし、結婚のタイミングが想定外に早かったので、かなり辛い体験をしたことになりました。

食費を浮かすため外食付き合いができない

お金がないと友達付き合いや結婚生活も荒んできます。

夫婦で外食に行きたいと思っても外食に行けない。

友人と飲みに行くお誘いもお金がないから行けない。

いままで普通にやっていたことができないのは、精神的にキツいです。

まわりの同級生はそれなりの年収なのに自分だけ貧乏

脱サラしたことにより生活費でギリギリの生活をしてきた自分ですが、働いている同級生たちは、比較的余裕のある生活をしてました。

  • 時間があるのにお金がなくて、余裕がない生活をしている自分
  • 時間がないけどお金があり、余裕な生活をしている同級生

どちらの方が良いかと言うのは価値観によると思いますが、個人的な経験としては、生活に余裕がない方が非常に辛いです。

時間があって、会社に依存しないで生きているんだぜ!とマウントとることもできます。

しかし、愛する者もいない、子供もいない、時間だけあるという生活になにか面白みがあるのでしょうか。

どの程度お金があれば時間を求めるべきか

時間があるけどお金がない状態は、精神的に辛かった経験を解説しましたね。

しかし、お金があって時間がないのを、ずっと継続するのはシンドイですよね。

それでは、どの程度のお金があれば、時間を求めて脱サラを検討すべきかを経験から考えてみたいと思います。

収入は支出の2倍貯金は生活費2年分あると余裕がある

脱サラして自営業になる場合、収入は安定しない可能性を考慮すべきです。

会社員の場合は会社に所属さえしていれば潰れない限り収入は安定します。

しかし、自営業の場合は収入が突然途切れることもあるのです。

脱サラする際の収入目安は経験的に、生活費の2倍くらい稼げことを目指しましょう。

生活費の2倍くらいが稼げていれば、貯金を増やすこともできます。

突然の出費が発生しても対応できますし。突然収入が途絶えても、貯金があれば問題がないでしょう。

収入が生活費の2倍稼げるようになってもすぐに脱サラをせず、生活費2年分を貯金ができるまで我慢しましょう。

収入が突然なくなってしまった場合でも、生活費2年分ほどの貯金があれば、別のビジネスを立ち上げるなどして、収入を稼げる体制を作ることができるからです。

【不安定フリーランス】安定には複数の収入源と固定費の見直しが大切
収入が良いときも悪いときもあるフリーランスのリスクヘッジについてまとめました。収入ゼロでも2年は生き残れる貯金・固定費を見直す(家賃・保険代・食費・通信費・タバコ・お酒・服代・趣味に使うお金・節税)収益の柱はたくさん持つ。

支出×平均余命の貯金があれば収入ゼロでも脱サラ可能

脱サラを目指して、会社以外の収入だけで生活費2倍稼ぐのは大変です。

しかし、収入がゼロでも、貯金があれば、脱サラを検討しても良いでしょう。

どの程度の貯金が必要かというと、収入がなくても一生生活できるレベルです。

つまり、支出×平均余命分の貯金があれば、仕事を辞めても一生生活できます。

生活費と貯金と平均余命のバランスを考えて脱サラすべき時期を考えましょう。

時間とお金の両立をするには?

自営業で脱サラしたとしても、働き方によっては、時間は手に入りません。

貯金ではなく自営業で脱サラするにも、時間とお金が両立できる自営業を考えて、脱サラを考える必要があります。

時間とお金を両立するには、どのような自営業が良いのでしょうか。

不動産投資や配当金で収入を得る方法

一番確実なのは、不動産投資や配当金で収入を得ることです。

不動産投資や配当金は自分が働いていなくても、不動産や金融商品が働いてくれます。

自分が時間を使う必要もなく、収入が得られるようになるので、時間とお金の両立が可能なのです。

ただし、不動産も配当金も多額のお金がかかるビジネスです。

そのため、はじめから不動産や配当金に取り組むのはあまりお勧めできません。

まずは小資本でお金を稼げるようなビジネスや、出世・転職をして年収を上げていくことを目指すのが良いかなと思います。

【サラリーマンが投資する理由】月5万円の投資で年収1.3倍になる可能性アリ!
「投資をする理由ってなんだろう?」 「なぜ投資をするのかな?」 サラリーマンが投資をした方が良い理由は、時給...

自分のビジネスを持つ

小資本でお金を稼げ、将来的に時間の自由と両立できる可能性があるのは、自分のビジネスを持つことです。

ただし、収入には性質があります。

収入の固さがないものをビジネスとして取り組んだ場合、収入がなくなることも頻繁に起こってしまうため、常に収入を上げていく必要があるのです。

収入の種類については下記の記事で解説しています。興味がある人はどうぞ。

副業の種類は収入の稼ぎ方とスタンス?天国と地獄を分ける副業の種類とは?
 「副業の種類によっては幸せにもなるし不幸にもなる?」 「副業をやって不幸になった人の共通点は?」 かれこれ...

時間とお金両立を目指そう

幸せに脱サラしようと思ったら、時間とお金のバランスを考える必要があります。

  • 時間があるのにお金がないのは精神的に辛い
  • 脱サラするなら、収入は生活費の2倍で貯金もある程度あった方が良い
  • 脱サラするビジネスによっては時間とお金が両立できないものもある
  • 時間があるのにお金がない状態は思った以上にキツイ

自分のライフステージが変われば、必要な支出も変わってきます。

お金がない中で脱サラを経験した私としては、ある程度お金が稼げるようになってから脱サラした方が幸福度は高まと思っています。

いろいろな価値観がありますし、早く会社を辞めたいという気持ちは否定しません。ですので、今回のお話は参考程度にしていただければ幸いです。

以上、時間とお金はどちらが大切?お金がないのに脱サラして辛い思いをした経験から学んだことを解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>【副業のリアル知ってますか?】

副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みとは?

実際に副業をして独立までした私の体験を元にして副業のリアルを解説中です。

「副業を開始したい」「副業中で悩んでいる」方に、見て欲しい副業のリアルをまとめました

副業で知りたいリアルを完全カバー【開始・選び方・副業者の悩み】 
副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みまで、実際に副業した私の体験を元にして解説しました。副業をしたいと思っている方にはまず見て欲しい副業のリアルです。

コメント