会社の将来性がない?不安な人が転職前にする6つのこと

将来が不安な人

会社の将来性に対して不安を持っている人は多いです。

マイナビニュースにて、転職ランキング、1位は?に転職理由について下記のように取り上げられていました。

転職希望者にその理由を聞いたところ、2012年上半期(2012年4~9月)から8回連続で「ほかにやりたい仕事がある」(13.0%)が1位となり、次いで2位は「会社の将来性が不安」(9.3%)、3位は「給与に不満がある」(7.7%)と続いた。

まとめると、転職希望者の理由ランキングについては、

  • 1位:他にやりたい仕事がある
  • 2位:会社の将来性が不安
  • 3位:給与に不満がある

今回は会社の将来性に不安がある人がやるべきことをご紹介致します

スポンサーリンク

世の中のトレンドを知る

会社の将来に不安を感じたあなたは、まず初めに何を考えますか?

転職でしょうか?

それとも自分で稼ぐ道を選びますか?

それともこのまま将来に不安のある会社に居続けますか?

また、上記の中で一つを選択した方に聞きます。

何故、それを選ぶのでしょうか?

ここで大体の人が気づくと思いますが、トレンドの知識がなければ、「何となく」の感覚であったり、「これが良いから」という自分の感情だけで、自分の将来を選んでしまうことがザラにあります。

だからこそ、トレンドを学んでおくことにより、論理的に考えて将来の進むべき道を選ぶことが出来ます。

ビジネスモデルを学んでおく

トレンドを学ぶことで、これから伸びる産業や衰退する産業が何となく掴めると思います。

しかしながら、それだけでは、次に自分が進むべき道を決める上では不十分です。

会社を選ぶ時でも、自分で稼ぐ道を選ぶのでもそうですが、自分が稼ぐ方法が永続的なものなのかを知る方法がなければ、選び間違えるということが起こりうるからです。

あなたが選び損ねても再起可能なくらい資金力が財閥並みに潤沢にあり、テレビに出たり、本を書いたり出来るくらい優秀な人材であれば、何をして失敗しても良いかもしれません。何故なら、再び何かを行えば良いですから。

そうではない一般人(大体の人が一般人です)である場合は、自分が稼ぐ方法が永続的なものか否かを判断する基準が必要になります。何故なら失敗したら取り返しがつかないからです。

自分が稼ぐ方法が永続的なものか否かを判断する基準が、ビジネスモデルになります。ビジネスモデルを知っているか否かで、キャッシュポイントや色々なものを判断することが出来るため、ビジネスモデルを学んでおいた方が良いでしょう。

会社の将来性が不安な理由を考える

不安を感じたのに何もしないことは、はっきりいって勿体無いことだと思います。

不安があるということは、対処する点を明らかに出来る機会であると言えます。

あなたが、会社の将来性について不安を持った理由は何ですか?その不安を明確に紙に書き出しているでしょうか?

69%の人が将来に不安!?不安な人がやるべき8の対策とは?でも書きましたが、不安を感じたら紙に書き出してみましょう。漠然としているよりは、良い方向に進むはずです。

有名な会社以外を知る

転職を考えた場合に、転職をするということは有名な会社ばかりに目が行きがちですが、有名な会社をあえて避けるのも一つの選択だと思います。

有名か否かという観点だけで考えると、CMをしている会社とか、上場企業の最大手とかだけに絞りがちですが、そこだけをみたところで、その会社が本当に良い会社なのかは甚だ疑問です。

今はSharpや東芝が倒産する時代ですから、有名な会社というだけでなく、それ以外の観点から会社を見てみることも良いのかもしれません

株に投資してみる(シミュレーションでも可能)

では、有名な会社以外に会社を知ろうとするにはどうすれば良いでしょうか?個人的なオススメですが、株を投資してみることも非常にオススメです。(シミュレーションでも良いです)

株を投資すると考えると、自分のお金をつぎ込むことになります。

人は自分のお金は損したくないですから、真剣に投資対象として値するか否かを考えるため、様々な会社を知ることができるでしょう。

ちなみに、様々な会社を知るということは、その会社の強み・ビジネスモデルなんかを知ることも出来ますので、世の中を知るという意味からも大変お勧め出来ます。

自分の人生設計を考え直す

会社の将来に不安を感じた人の場合、多くの場合は、自分の心境が入社当時と異なっているのかもしれません。

その会社に入社した当時は「良い会社だな」と思っていた部分があったかもしれませんが、不安がある時に考えてみると「ここが嫌だな」と思う部分があるかと思います。

自分の人生設計を考え直すことに、自分の人生において優先的にやることが明確になるので、会社に対して「ここが嫌だな」と思った部分を明確にすることが出来ます。

明確にしておけばしておくほど、意識的に避けることが出来るので、人生の満足度自体が増して行くと思われます。

明確に自分の会社の将来に不安がある人は、自分の人生設計を今一度考えることも大切なのかもしれません。

理想の働き方を勝ち取る攻略法とは?

「年収を上げたい」「働き方を変えたい」と悩んでいるなら、転職市場と常にアクセスを持っておかなければ、理想の働き方を勝ち取ることができません。

特に大企業で働き残業などで消耗している方は、たとえ自分の年収に満足していても、他の求人や外資系などの職種まで幅広く知っておけば、企業と交渉する余地が分かり、待遇改善を考えるチャンスとなります。

理想の働き方、待遇改善は会社に任せず、自分の力で勝ち取る必要があるのです。

理想の働き方を勝ち取るためには、下記のような情報収集が大切でしょう。

  • 年に1回エージェントと面談して自分の市場価値を知っておく
  • 常に求人情報を閲覧しておく

そのため、幅広く転職エージェントに登録して、情報を収集しておくのがおすすめです。

 自分に適切な年収を知ろう!

自分の適切年収がどの程度なのかを知っておけば、現状の年収が高いか低いかの判断ができます。

自分の市場価値を知るMIIDASの年収測定をすれば、統計データから自分の社歴や能力でどの程度のオファーが来ているのかを知ることが可能です。

登録無しで無料でできるので、一度やって見るだけでも面白いでしょう。

 履歴書を書く時の自己分析を無料で!良い点・悪い点を把握する

実際に履歴書を書く時に自己分析をするのってシンドいですよね。リクルートエージェントが提供しているグッドポイント診断であれば、登録すれば無料で有料級の自己分析ツールが使えます。

登録自体は無料なので、これから履歴書を書く人はグッドポイント診断を行ってみると良いでしょう。

【グッドポイント診断】第二新卒や転職希望者の簡単自己PR作成法
グッドポイント診断を使って強みを分析した実体験から、第二新卒や転職希望者の簡単な自己PR作成方法を解説してます。自己PRを作るのって時間がかかって大変ですから、転職者の方の利益になれば幸いです。