【韓国】牛肉焼き肉は延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)に絶対行くべき!

韓国の牛肉焼き肉には延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)がおすすめ!

「おいしい牛焼き肉のお店ってどこかな」

「安くてリーズナブルなお店ってないかな」

グルメ旅行に欠かせないのは韓国です。

豚肉の焼き肉であるサムギョプサル、鶏肉の焼き肉であるダッカルビ、魚介類の鍋などが多いです。

しかし韓国は牛肉の焼肉も有名なのはご存じでしょうか。

今回は牛肉の焼き肉の中でも、リーズナブルに食べられる美味しいお店で節約旅行にも絶対に食べて頂きたい焼肉店である、延南ソ食堂をご紹介します。

スポンサーリンク

延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)のカルビが非常に美味しい

Googleの口コミも2018年10月現在で447件もあり、評価も4以上とかなりの高評価。

韓国全国に同じような名前のお店が100件から200件もあると言われています。

なんとここの焼き肉はドラム缶の上で立ち食いで焼き肉を食べるという昔ながらのスタイルのお店です。

延南ソ食堂のドラム缶スタイル

実際にお肉はこんな感じ。(写真は3人前です)

延南ソ食堂の焼き肉

韓国に行ったのに食べないのは本当にもったいないと言えるくらいのレベルです。

延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)の場所

新村(シンチョン)本店

延南ソ食堂の場所ですが、地図を見ていただければ早いかなと思います。

シンチョン駅から徒歩ですぐです!

韓国は電車やバスなどの公共の交通機関が非常に安く簡単に利用できるのでオススメですよ。

ソソカルビへの行き方ですが、シンチョン駅の7番出口から出たら、大通りの坂を下っていきます。

横断歩道があるので、横断歩道を渡ると小さい坂があり、そこを登るとすぐに到着です。

ただ、通りに面しているところからは入店できません。入り口は裏からになりますので注意しましょう。

裏側に行ったところ、かなり行列ができていました。

延南ソ食堂の行列

明洞支店

帰国してから気づいたんですが、明洞にも支店が出来ていたんですね…。

明洞の近くに宿泊したのに知らなかった…写真撮影していません…。

現地の韓国人のブログでも明洞支店と新村本店の2店舗しかないと書いてあります。

延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)のシステム

基本的にはシステムはkonestさんに書いてありますので、そちらをご覧ください。

  • カルビ1本が1人前で初回注文は人数分(1人の場合は2人前)からの注文
  • カルビ以外のメニューなし。ご飯やキムチは近くから購入
  • 立ち食い焼肉屋さん
  • ドラム缶が机代わりの炭火焼肉
  • 非常に煙いですが、荷物を入れるようのポリ袋もあり
  • お酒はセルフサービスの自分でとってくるスタイル
  • タレは甘め。スライスされたニンニクもタレに使っておいてある
  • 18時ごろに入店したときにはすでにラストオーダーだったという…すごい人気店です

カルビがなくなり次第終了になりますので、行く予定の人は早めに行くと良いでしょう!

カルビは全てが韓牛と言うわけではなく、オーストラリア産やアメリカ産のハラミなども使われているそうです。それでも美味いから特段問題ないですね。

ご飯やキムチを購入するのは近くのコンビニに行きましょう!ご丁寧にコンビニの場所を説明した張り紙もありました。

延南ソ食堂の張り紙

延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)の料金

  • カルビ1人前:15000ウォン(約1500円)
  • ビール・お酒は1本:4000ウォン(約400円)

ビールも瓶ビールなので、小さいコップで2人で分けたら1人2杯分はありました。かなりリーズナブル。

結構食べる人は1人前じゃ足りないので2人前頼むのが良いかなと思います。

ちなみに、クレジットカードはマスターカードしか使えません。VISAは使えませんので注意しましょう。

韓国はVISAではなくマスターカードしか使えないところもありますので、注意が必要ですね。

韓牛のお店の延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)は本当に美味しい

韓国焼き肉のソソカルビは非常に満足度が高いです。

ここまでリーズナブルなお値段で牛焼き肉を堪能できるところは他にないでしょう。

明洞には食べ放題の店がありますが、味はいまいちのケースが多いです…。

延南ソ食堂(旧:ソソカルビ)は味も良くて、リーズナブルで、韓国旅行に行くなら絶対に行っておきたいお店のうちの一つだと思いますよ!

ただ店舗が古いことや、煙いこと、夏場は冷房の効きが悪いらしいので、苦手な人は苦手かもしれませんね…。

最後まで読んでいただきありがとうございました!