20代が普通のデジカメ「コンデジ」ではなく「一眼レフ」を持つべき理由

20代が普通のデジカメ「コンデジ」ではなく「一眼レフ」を持つべき理由

「一眼レフは高いなぁ…」

「普通のデジカメにしようかなぁ…」

「ってか一眼じゃなくてスマホで良くないかなぁ…」

一眼レフにしようかデジカメにしようかスマホにしようが悩みまくった私は、結局一眼レフカメラを購入することに決めました。

一眼レフカメラで撮影しはじめて気づいたことは、もっと早くから一眼レフカメラを持っておけばよかったということ。「迷っている20代は一眼レフカメラを購入すべし!」と考えた結論を置いておこうと思います。

参考初心者の写真やカメラ趣味は超おすすめ!準備のお金と楽しみ方は?

スポンサーリンク

一眼レフと普通のデジカメ「コンデジ」の違い知ってますか?

デジカメといえど色々な種類がありますが、「一眼レフ」と「コンデジ」の違いをご存知でしょうか?

一眼レフカメラは下記のようなタイプです。

レンズを付け替えて背景をぼかしたり、望遠で遠くのものを撮影したりできます

ただし、ちょっと大きかったり重かったりするのが難点…後、値段が高い。レンズも割高。

一方で普通のデジカメはレンズの付替えもできませんが、携帯性があります。

そして、F値をいじることが出来れば、それなりに背景もぼかすことができます。

ただ、プロのような写真を撮影したいとなった時には、一眼レフにはかなわないのです…。

まとめると下記のような感じになるかなと思います。

メリットデメリット
一眼レフ写真の質が圧倒的に高い重い・高い
普通のデジカメ軽い・安い写真の質が一眼より低め(スマホよりは高い)

普通のデジカメやスマホではなく20代が一眼レフを購入すべき理由

そんな中でも私は「やはり一眼レフカメラを20代にはオススメしたい!」と思っています。

スマホとかデジカメで悩むなら、一眼レフカメラを購入したほうが良いと思うよ!

持ってみて分かった「撮影している感が圧倒的に楽しい」

一眼レフカメラを持ってみて分かることが、撮影している感が圧倒的に楽しいということです。

ふと町を歩いたり、旅行先に持っていったりして、写真を撮影する。

その時に、一眼レフを構えている自分が何となく楽しい。

そして、20代が持つべき最大の理由は、友達・恋人・家族・ペットを撮影するのが本当に楽しいということです。

30代以降になってくると、友達と遊ぶ機会も減少します。

そして、恋人も家族もいなかったら寂しくなりますよね…。

しかし、20代はまだまだ昔の友好関係が切れていないため、色々なものを撮影することができます。

カメラにおいて超大切なのは「被写体」です。20代は被写体を既にたくさん持っているのです!

一眼とスマホやコンデジでは「写真のクオリティが圧倒的に違う」

「スマホでも最近キレイな写真撮影できるし」と思う方もいるかもしれませんが、はっきり言って写真のクオリティは圧倒的に異なります(ですが、高級コンデジの場合だと一見するとおなじに見えると思いますが…)

更に、一眼レフカメラであれば写真の設定を色々といじれます。

写真自体を撮影する時に、暗い雰囲気にしたり明るい雰囲気にしたりと柔軟に設定を変更することが可能です。

私も、はじめて一眼レフカメラを見た時に「え?実物よりキレイに撮影できてない?」って思うくらい、一眼レフカメラは風景やモノを超キレイに撮影することができるのです。

「一眼レフ」であれば20代という若い時期を圧倒的クオリティで残せる

写真の質が良いと話しましたが、なぜ写真の質にこだわるべきなのでしょうか?

それは、「20代という若い時期は一瞬」だからです。

私も、20代という若い時期がこんなにも一瞬だったとは思いませんでした、30代に差し掛かった時になんと言えない焦りを感じるほど、20代という若い時期は超貴重なのです。

そんな超貴重な20代という時期はなるべく多くの写真を残しておいたほうが良いでしょう。

あなたの写真を残すだけでなく自分の友人の写真や知人の写真、家族の写真を残しておくことは財産です。

一眼レフのエントリー(入門)機はそんなに高くない

一眼レフカメラのエントリー機はそんなに高くありません。初心者の写真やカメラ趣味は超おすすめ!準備のお金と楽しみ方は?でもお話したとおり、私が用意した時に払った金額はたった7万円でした。

7万円で圧倒的クオリティの写真を撮影することができて、遊びに行ったり旅行もより楽しいとか、本当にカメラに投資して良かったなと心から思います。

フルサイズ一眼レフという神の領域にあるようなカメラを購入しようとしたり、レンズ沼にはまってしまって抜けられないとなれば、より高いお金が必要になるかもしれません。

しかし、一眼レフのエントリー機はそこまで言うほど高くないです

もしも、高いなぁって思う方は節約しましょう。20代から節約癖をつけることができれば、その浮いたぶんだけ体験や経験に投資ができます。

参考10年で84万円の差?スマホ・PCの通信費を62%節約する方法

参考20代から身につけたい節約術?節約生活の意味・失敗と対策とは?

カメラの性能がスマホよりも陳腐化しにくい

スマホのカメラは2年で「ちょっと質が悪くない?」と言われますが、一眼レフカメラはそんなことありません。恐らく大きなイノベーションが起こらない限り5年〜10年は使うことができると思います。

カメラの性能に期待をしてスマホを沢山買い替えてきました。

しかし、今ではスマホを買い替えに使った金額がもったいないと実感。

もっと早く一眼レフカメラを購入しておけば良かった…

なんでスマホを沢山買い替えたんだろう…お金の無駄だったわ…。

一眼レフだと「動画もキレイ」に撮影できる

今はSNSで動画を流したりすることが多いと思いますが、スマホよりも一眼レフのほうがキレイに動画が取れます。

コンデジもキレイですが、やっぱり一眼レフの方がおすすめです。

一眼レフの動画はレンズの特性も活かすことができるので、背景をぼかしたりすることも可能なのです。

Youtuberの動画も一眼レフで撮影している方が多いというのも聞いたことがありました。

一眼レフを持っていると重宝される

あとは、なんと言っても一眼レフを持っていると、周りからちやほやされます。

SNSのプロフィール写真とかも、一眼レフで撮影するとクオリティの高いものが撮影できたりします。

個人的に思ったことは、人はなんだかんだ言ってキレイな写真が好きなのです。

20代は一眼レフカメラを持って外に出よう!

20代は体力もあるし若さもあります。

だからこそ、一眼レフカメラをもってドンドン外に出ていくと良いと思います!

一眼レフカメラを持ってから、色々な観光地に行くことが楽しくてしょうがない。旅行に行くのも散歩するのもすごく楽しいよ。

SNSでもキレイな写真を撮影すると色々な人に繋がれます。あなたの写真がすごく上手かったら、沢山のフォロワーを獲得することも可能なのです。

20代の皆さんで、カメラを趣味にしようか悩んでいる方は、是非カメラをもって外に飛び出してください!

参考初心者の写真やカメラ趣味は超おすすめ!準備のお金と楽しみ方は?