20代からの節約生活が生み出す圧倒的なメリットまとめ!

20代から身につけたい節約術?節約生活の意味・失敗と対策とは?

「お金が無い…」

「次の給料日までどう生きればよいのか…」

20代になり親元を離れて生活すると気付くことは「生活していくのに意外とお金がかかる」ことです。

一人暮らしで、何も考えずに自炊もせず、外食ばかりだと、すぐにお金がなくなります。

しかし、「節約」ができれば、すぐにお金がなくなることもないですし、無駄を削ればその分だけ、自分が有益だと思うものに投資することができます。

今回は「20代からの節約生活の圧倒的なメリット」をご紹介します。

スポンサーリンク

節約とは「むだを省いて切り詰めること」

節約と聞くと「生活が貧しくなるから嫌だ」って思う方もいると思います。

しかし、私が言っている節約とは「生活を貧しくする節約」とは違います。

私が目指すのは生活のクオリティを下げずに無駄を省くという方向性です。

使っている携帯電話が高ければ安いものに置き換えられないかを考えたり、プロバイダ料金・保険代・食費などの固定費に関わる全てにおいて、「生活のクオリティを下げない範囲で無駄を省くにはどうするべきか」を考えることがここで言う「節約」なのです。

20代から節約生活の圧倒的なメリットとは?

20代から節約するべきメリットは沢山ありますので、順番に説明していきます。

20代から節約をすれば「貯金のスピードが上がる」

節約をする人と節約をしない人ではお金の貯まるスピードが格段に違います。

20代から、毎日300円程度貯金すれば1年で10万円近く貯金ができます。10年で100万になります。

このように、生活の無駄を省くだけで貯金のスピードは格段に上がります。

貯金が出来た後で、その貯金を使うか貯めるかは個人の自由になりますが、無駄なものにお金を使っているということがなくなるだけで貯金のスピードが上がるのは嬉しいことです。

節約生活が染み付いた結果、意識して無くても年間で200万位貯まっちゃうこともあります。

特に、実家ぐらしの独身は貯金をするのには最高のステータスでしょう。

20代からの節約で「海外旅行に毎年行ける」

塵も積もれば山となるという言葉がありますが、節約はその威力が圧倒的です。

海外旅行で考えるとわかりやすいと思いますが、毎日100円節約できれば、1年間で36500円節約することができます。36500円あれば、海外旅行に行けることも可能です。

頑張って節約をすればするほど、その分だけ海外旅行に行くことができます。

  • 毎日100円節約をすれば、年1回アジア圏に旅行できる
  • 毎日200円節約をすれば、年2回アジア圏に旅行できる
  • 毎日300円節約をすれば、年3回アジア圏に旅行できる

このように、節約すれば節約するほど他のことにお金を使える様になるのです。

また、海外旅行に安く行こうと思ったら下記の記事がおすすめ。結構安くいけますよ。

参考海外旅行のホテル・wifi・航空券の節約術まとめ!10万円安く海外に行こう!

20代が節約し最新ガジェットを購入すれば「生活の質が圧倒的に上げられる」

貯金も旅行も興味がない人におすすめなのが「ガジェット」です。

節約をすれば、その分だけ「最新のガジェット」を購入することができます

例えば、最新のMac bookを購入しようと考えた時に必要な金額が20万円だったとしましょう。

毎日600円の節約ができれば1年後に購入できてしまうのです。

他にもApple Watch・iPad Pro・iPhoneなんかも、例え年収が200万しかない人でも節約をすれば最新のものを常に買い換えることが可能なのです。

お金がないから購入できないではなく、限界ギリギリまで節約ができれば簡単に購入できてしまうのです。

また最新ガジェットとは違いますが、個人的にオススメなガジェットは一眼レフカメラです。

一眼レフカメラを購入して外に出て写真を沢山撮影すれば、色々な場所にいく経験もえられますし、写真は一生の宝ものですので、一石二鳥の効果があります。

参考初心者の写真やカメラ趣味は超おすすめ!準備のお金と楽しみ方は?

20代から節約で読書をすれば「豊かな知識が手に入る」

20代から節約することを習慣化し、その分、本を購入すれば、読書の圧倒的なメリットを沢山得ることができます。

読書には圧倒的なメリットが沢山あります。

読書のメリットまとめ

  • 読書の効果①:新しい知識が身につき人生を充実させることができる
  • 読書の効果②:ストレスを緩和し、決断力が身につく
  • 読書の効果③:コミュニケーション力・文章力が向上する
  • 読書の効果④:他人を受容する力が伸び、共感力が向上する
  • 読書の効果⑤:記憶力、情報処理の能力が上がる
  • 読書の効果⑥:今まで気づかなかったことに気づく
  • 読書の効果⑧:精神的な刺激を与えボケ防止になる
  • 読書の効果⑨:成長スピードが圧倒的に早くなる
  • 読書の効果⑩:本を読むスピードが格段に向上する

参考読書の効果は圧倒的!私が実感した読書の効果10選まとめ!

お金が無い時は、最新の本を購入する時も「高いなぁ…」と考えてしまうかもしれませんが、節約ができていれば、例え「高い」と感じていてても自己投資の為にお金を使うことができるのです。

実際、節約をしてから、本を購入するペースが格段に上がった。

20代からの節約は「クリエイティブな発想を磨くことができる」

節約とクリエイティブって何のつながりがあるの?

節約とクリエイティブってつながりが無さそうに見えますが、実は密接につながっています。

クリエイティブとはどのような時に起こるのかと言うと、何かの制限がある時に起こると言われています。

例えば、節約をすると「お金がない」状態を作ることができます。お金が無い中でも生活の質を下げない方法を考える際に工夫が生まれて、クリエイティブな発想ができるようになるのです。

制限された環境において人は工夫することを覚えます。

20代から節約生活をしている人というのは、常にクリエイティブな発想が求められている環境にいるのです。

通信費を節約しようと色々と考えた結果、格安SIM・au光という連携に落ち着いた。工夫して色々と考えたからこうなった訳ですね。

参考10年で84万円の差?スマホ・PCの通信費を62%節約する方法

20代からの節約は圧倒的なメリットがあるが注意が必要

20代から節約するメリットは下記のとおりです

  • 貯金のスピードが上がる
  • 海外旅行に毎年行ける
  • 豊かな知識が手に入る
  • 生活の質が圧倒的に上げられる
  • クリエイティブな発想を磨くことができる

20代からの節約には圧倒的なメリットがありますが、注意点があります。

「時間を使いすぎたり、ケチになりすぎたりはしないでください」

節約の目的とは、「無駄を省いてより豊かな人生にすること」だと思います。

しかし、節約に囚われた結果、時間を使いすぎてしまうのは目的と反してしまうことになります。

また、ケチになりすぎた結果、あなたの評判がわるくなり、交友関係が狭まったというのも良くはないでしょう。

さらに、少しでも安いから違うスーパーに買い物に行こう!ちょっと電車代がもったいないから歩いて行こう!こんな感じで、自分にとって無理な節約をしすぎることは、精神衛生上悪くなります。

節約のせいで、ゆとりがある生活とは程遠い人生になることだけは絶対に避けましょう。

20代から節約をすることは圧倒的なメリットがある

長々と説明しましたが、20代から節約をすれば圧倒的なメリットがあります。

この圧倒的なメリットを得るか得ないかで人生は大きく変わってくると思います。

大切なことは、節約の先に豊かな未来を作ること。

節約をして、よりクリエイティブな発想ができるようになり、色々な面で人生を豊かにしていきましょう。

貴重な20代だって知ってる?20代を無駄にしない情報はしっておこう?
>>【20代でやるべきこと】後悔しない生き方を目指す必読記事23選