【ブログ初心者】月1万円稼ぐブログのおすすめのはじめ方まとめ

初心者のブログの始め方|月1万の収入を目指すブログは最初が重要

「ブログを初めたいなー」

「ブログで副業したいなー」

ブログで稼ごうと思うのならば、私みたいな失敗はしないでください

私はブログで漠然と稼げれば良いな…としか思っていませんでした。

いざ、アクセスも増えたしブログで稼ごうと思った時には、作ったブログが稼ぐことに向いてないことに、気付き絶望しました…。

今回は月1万円でも稼ぎたい方が最初から知っておいた方がよい「稼げるブログの初め方」を解説します。

これを知っておけば、私のような「稼げないブログ」を最初から作ることは無いでしょう。

はじめから知っておけばよかったです…。かなり後悔しています。

スポンサーリンク

ブログ初心者におすすめなのはテーマを決めること

ブログ初心者がまず決めるべきなのはブログのテーマ設定です。テーマ設定を間違えると完全に稼ぎにくいブログになるので注意が必要です。

  • 雑記ブログ:ジャンルを5つ位設定して書くブログ
  • 特化型ブログ:ジャンルを1つに絞って書くブログ

それぞれ説明していきます。

雑記ブログ「ジャンルが5つ位に設定して書くブログ」

▼雑記ブログのメリット

  • ネタ切れが起こりにくいので継続できる
  • 好きなことが書けるので楽しい

雑記ブログとはジャンルを5つ位に設定して書くブログです。自分の趣味や好きなこと中心に3〜5つ位テーマを決めておくと良いです。

例えば「カメラ・書評・旅行・ブログ・経済ニュース」なんかでも良いと思います。

できれば、テーマごとに関連性があるのが望ましいです。

テーマごとに関連性があれば、読者に見られる記事がドンドン増えていき、後述しますが、Googleから質の高い記事だという評価を受けることができます。

ただ、テーマが決まらない場合は、雑記ブログという形で、自分の好きないろいろなことを書き初めてしまえば良いと思います。

特化型ブログ:ジャンルを1つに絞って書くブログ

▼特化型ブログのメリット

  • ジャンルを一つに絞るので読者がいろいろなページを見てくれる
  • ジャンルが絞られていると広告単価が上がりやすい

特化型ブログは稼ぐことに特化していることが特徴です。

読者もジャンルが絞られている方が他のページを見る確率が高く、ページビューを稼ぐことができます。

難しい話になりますが、読者のブログの滞在時間も長くなるため、Googleからの評価も高くなるらしいです。

検索エンジンでも上位表示されやすいと言われているのが特化型ブログの特徴です。

また、ジャンルが絞られていると広告単価が上がりやすいのが特化型ブログの特徴です。

稼げるブログのジャンルを選ぶコツ

稼げるブログのジャンルを選ぶ際コツは下記のとおりです

  • 検索数が多いジャンル
  • 自分が好きなジャンル
  • 稼げるジャンル

検索数はGoogle Keyword Plannerで調べることができます。

Google Keyword Plannerで検索数が多い単語を調査して、自分の好きなジャンルと合っているものを選択すると良いでしょう!

アフィエイトにも稼げるジャンルが存在します。例えば、美容・脱毛・抜け毛・健康・ウォーターサーバー・転職などあります。

実際にアフィリエイトをやっているプロのサイトを探すと掲載されている場合があります。ジャンルを決める前に確認すると良いでしょう。

ただ、稼げるジャンルは参入者も多くてブログ初心者が参入しても稼ぐことが難しいでしょう。

検索数が多いけど、超ニッチな悩みを解決する記事を書くのがブログ初心者が勝つコツだったりします。

ブログ初心者へのおすすめはWordpressかはてなブログ

レンタルブログとはてなブログは一体どちらのほうが良いのでしょうか?

ブログ初心者におすすめなのがWordpressかはてなブログです。

  • WordPress:ブログを事業として稼ぎたい人用
  • はてなブログ:ブログ初心者で副業で良いからまずは記事を書きたい人用

※アフィリエイトをガッツリやる場合:出会い系などのジャンルは、はてなブログの規約違反になるので注意が必要です

参考:はてなブログガイドライン

WordPressとはてなブログについて比較してみました。

WordPressとはてなブログの比較表

WordPressはてなブログ(レンタル)
初め方と難易度レンタルサーバー+独自ドメインの用意が必要で難しいレンタルブログ開設で簡単に可能
月額ドメイン設定:月200円〜300円+サーバー代:月800円程度広告を貼るならはてなブログPro加入必須:月1000円
開設までにかかる時間4時間前後2時間前後
アクセス検索エンジンに認知されるまで時間がかかり、最初はアクセスないはてなブログ内でアクセスアップが見込める(はてなブックマーク)
広告の制限制限なし制限あり(出会い系など)
運営元からのペナルティ特になし(自分が運営元なので)あり(不適切なコンテンツははてな側から非公開設定になる)
セキュリティサーバー次第で[https://]に対応済https対応済み
カスタマイズ大変(HTML・CSSの知識があると便利)でも検索したら答えはある楽(事前に用意されているので)
SEO弱い強い
オススメな人長期的に運用してブログで稼ぎたい人短期的な運用をしたい人・ブログを楽しみたい人

上記にWordPressとはてなブログの違いをざっとまとめてみました。

はてなブログ「簡単に始められるが運営に嫌われたら終わり」

はてなブログ

はてなブログのメリットは、初心者でも簡単に始められることです。

また、はてなブログはお互いにはてなブックマークというものがあり、横のつながりができるため、爆発的にアクセスが集まります。

はてなブログのデメリットは、セキュリティの対応が遅れていたり、運営が「不適切なコンテンツ」だと判断した場合、即時に非公開設定にされてしまいます。

Googleの広告は独自ドメインでないと広告が設定できません。そのため、Googleの広告を設定するには月額1000円のはてなブログProにしないといけません。

WordPress「最初は超難しいが長期的に考えたらこれ一択」

Wordpress

WordPressは、独自ドメイン+サーバーを設定するのが大変で難しいです。

また、ブログを初めても最初は人が全く来ません

その間は、WordPressとSNSを両方運用していくことが必要です。

また、最初の方は極力記事を毎日書いて更新頻度を上げないとサイトの評価が上がりにくいです。

WordPressはカスタマイズもパソコンに慣れていない人は難しく感じると思います。

しかし、パソコンに慣れている人であれば、WordPressの歴史は長く、困っていることを検索すれば、だれかが答えを書いている場合が多いです。

長期的にブログで稼いでいくと考えた場合はカスタマイズも自分でできた方が良いでしょう。

また、WordPressには多くのテーマが用意されているので、htmlやCSSがなくてもキレイなサイトを構築することが簡単です。

微調整をするためにはカスタマイズの知識が必要ですが、検索すればたくさん出てきます、コピペですぐに導入できたりします。

副業で稼ぐ=「はてなブログ」と長期的で難しく=「WordPress」

長期的に稼いでいきたいと考える人であればWordPressのほうが良いです。

短期的で良い、とりあえずブログを楽しみたいちおう人ははてなブログがオススメです。

WordPressをブログで超簡単に始めよう

今回は長期的に稼ぐことを目的にするため、Wordpressでのブログ運用を考えていきたいと思います。

実際にWordPressで超簡単にブログを始める方法をご紹介します。

WordPressの設定はサーバーの準備→独自ドメインの準備→テーマの準備という流れです。

1.サーバーの準備

サーバーの準備をしようと思っても、レンタルサーバーの会社はいくつかあって分かりづらいと思います。ここでは、個人的に初心者にオススメのサーバーを紹介します。

紹介する2つのサーバーは、ボタンを押すだけWordPressが簡単にインストールができる機能があります。初心者の方が最初にとまどうのがWordPressのインストール方法ですので、簡単にインストールできる機能があるものを選べば問題ないでしょう。

Mix Host

MixHostはWordPressの高速表示に特化しております。

長期的に複数のサイトを運用したい方や大規模なサイトを運用していきたいと考える人にオススメです。

MixHostの詳細はこちら

ロリポップ

ロリポップは一つだけWordPressで運用する場合はライトプランでも良いと思います。

もしも、複数のブログを運用する場合は、データベースを分けたほうが良く、スタンダードプランに加入しないとデーターベースが複数個用意されません。

ただ、圧倒的に安いのがロリポップの良いところでもあるので、安く試しにやってみたい!という方はロリポップがオススメです。

ロリポップであればドメインを取得する時に、同じロリポップのサービスであるムームードメインを使うと簡単に独自ドメインの設定ができます!

ロリポップの詳細はこちら

エックスサーバーのWordpress特化型wpX

エックスサーバーはブロガーやアフィリエイター御用達のレンタルサーバーです。

エックスサーバーがWordpressのサイトに特化して作られたのがwpXというサーバーです。

「どちらにしようか迷う…」そんな方は下記の基準で決めると良いでしょう!

  • WordPressのみ・ブログ10個まで:wpX
  • WordPress以外もサイトを作る・ブログ10個以上作る:エックスサーバー

今回は副業ブログで稼ぐことを目指しているので、wpXをおすすめしておきます。

wpXの詳細はこちら

2.独自ドメインの準備

サーバーを用意することができたら、次は独自ドメインの準備をします。

独自ドメインとは、あなたのサイトの住所みたいなもので、「◯◯◯◯.com」で表示されています。いわゆるアドレスですね。

独自ドメインも取れるサイトも様々ですが、どこで取得してもあまり変わらないのかな…っていうのが個人的な感想です。

私は、老舗中の老舗のお名前.comでいつも取得しています。

LINKドメイン取るならお名前.com

ドメインは「.com」以外にも「.net」「.info」「.tokyo」とありますが、「.com」は公式サイトっぽい響きがしますし、「.net」はインターネットに強い響きがあるなぁ位です。

ドメイン自体にSEOに強いか否かはあまり関係ないようで、「.info」「.tokyo」でも上位表示されているサイトもあります。

ただ、ブログの読者が「このサイトは公式っぽいから見てみよう」って思うか否かの読者の印象をどうデザインするのかを考えて取ると良いと思います。

独自ドメインの設定は、ネームサーバーの設定を変更するなど、大変手間がかかりますが、一度やってしまえば簡単に覚えますので、慣れだと思って頑張りましょう!

3.テーマの準備

サーバーにWordPressをインストールして、独自ドメインを設定したら、次はテーマを設定することが大切です。

WordPressには多くのテーマが用意されているのでHTMLlやCSSができなくても簡単に見栄えの良いサイトを作ることが可能です。

ただ、WordPressのサイトに用意されているものは英語表記が基本のため、日本語でサイトを運営してくとデザインがズレたり、フォントの見栄えが悪かったりします。

おすすめは日本語のテーマを検索して探してみて使用してみることが良いでしょう。

日本語のテーマも検索するとさまざま出てきますのでオススメを複数紹介します。

他にもテーマは複数あるので、「これが良いな!」と思ったものをとりあえず使ってみると良いでしょう。

ブログ初心者は記事を書く前にSEOライティングを学ぼう!

WordPressの準備は大変だったかもしれませんが、あなたのブログが完成しました!おめでとうございます!

しかし、ここで記事をいきなり書き始めてはいけません。初心者が稼ぐブログを始めようと思ったら、さらなる準備が必要です。それがSEOの最低限の勉強です

SEOの最低限のお勉強をしないと稼ぐブログにはなりません。

特にブログ読者ががどういう情報を求めているのかを推測する手段を知ることはSEOにも優れていますし、ブログ読者にも喜ばれます!

読者の検索意図が把握できないと良いブログにはなれません!

SEOの最低限の勉強をして記事の質を上げよう!

SEOとは「検索エンジン最適化」の略で、あなたのページを検索の一番目につくところにしよう!というテクニックのことを言います。

しかし、SEOは一朝一夕で身につくものではなく、日々、最強猛者のアフィリエイター達がしのぎを削っている部分でもあります…。

初心者の方にオススメなのがSEOの最低限の知識を得て、ブログを書き始めることです。

私の場合は、最低限の知識もなくブログを書き始め、クソ記事を連発しまくって無駄な時間を使ってしいました。

▼ブログ初心者に知って欲しい私が後悔した失敗まとめ

  1. クソ記事を連発してしまった「読者の欲しい情報を提供しよう」
  2. 記事全体の文章量は少ない…「2500〜3000字以上書きましょう」
  3. SEOを全く意識していない「タイトル・見出しにはキーワードを入れる」
  4. 記事を書く前に「ユーザーの検索意図」を意識しよう
  5. 読者が見づらい「視覚的に見やすい書き方をしましょう」
  6. 改行が超少ない「程度な改行で見やすくしましょう」
  7. 1つの文章が長すぎてしまう「短文を意識し無駄を削ろう」

参考ブログ初心者が知っておきたい記事の書き方を私の失敗から考えてみた

ブログを書きまくる

SEOの最低限の知識をえたら、ブログを書きまくりましょう。

ブログは書けば書くほど、うまくなりますので、記事をドンドン量産していきましょう。

ブログを書く時は下記の記事を参考にして、自分なりのテンプレートを持っておくと良いでしょう!

ブログ初心者も広告に登録するのを忘れずに

ブログの収益は広告収入です。

あなたのブログというメディアに広告を貼り付けることで、収益を得るのです。

広告ですから審査があります。20~30記事程度書いてみて、ある程度の量になってきたら、Google AdsenseやASP(アプリケーションサービスプロバイダー)に登録しましょう。

▼広告の例は下記になります。

  • Google Adsense:Googleが自動配信してくれる広告
  • Amazonアフィリエイト:Amazonの商品が売れる広告
  • 楽天アフィリエイト:楽天の商品が売れる広告
  • ASP:様々なジャンルがあるインターネット広告

「え?広告はちょっと…」って感じる方もいるでしょう。

わたしも、広告を貼ることについて最初は抵抗がありましたが、いまは「誰かの役に立った分だけ広告費をもらっている」と考えています。

誰の役にも立たなければ広告費は稼げませんし、役に立った指標として使っている感じです。

また、広告はある程度の記事の数がないと申請が却下されてしまう可能性もありますので、注意してください。

Google Adsense

Google Adsenseの登録は下記から

LINKオンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

Google Adsenseは審査が厳しいので有名ですから、ちゃんと対策してから審査を出しましょう!

主要ASPに登録する

ASPもさまざまな種類があり、どこに登録してよいかわからないと思います。

ASPは会社によっては扱っていない案件があります。

afbやA8.netやValueCommerceに登録しておくと漏れがないです。

扱っている案件が同じでも還元率が異なる場合もあるので、比較するためにも複数登録しておいて損はないでしょう。

また、ASPのサイトを経由して、商品を買ったり、携帯を購入したり、口座開設すると、結構な額が還元される可能性もあるので、節約にもつながり。

Afb(アフィb):4年連続顧客満足度No1のASP

afbは、4年連続顧客満足度1位の顧客第一主義を掲げています。

普通は振込手数料がかかるものですが、afbは振込手数料がかからないのでオススメです。

いつもafbにあるかないかを確認してから違うASPを検索しています。

LINKafbの詳細はこちら

A8.net:案件数ダントツトップ

A8.netは、ぶっちゃけ全然使っていなかったのですが、扱っていない案件もダメ元で検索してみたら、A8.netにあることが多かったです。

結果的に重宝しています。

登録しておいて本当に良かったです。

LINKA8.netの詳細はこちら

安定の大手が多いValueCommerce

ValueCommerceもA8.netに並ぶ老舗の企業です。

1999年からアフィリエイトを始め、2005年にはヤフー株式会社のグループに入っています。ValueCommerceに登録すると使えるバリュー・ポイントクラブは本当に還元が良くて何かを購入する前にはいつも確認しています。

またここでしか扱っていない案件も多いです。

LINKValueCommerceの詳細はこちら

もしもアフィリエイト:還元率が高い

もしもアフィリエイトは楽天やAmazonの商品を紹介する時に還元率が高いです。

AmazonはAmazonの公式と同じ還元率で、楽天は楽天の公式よりも0.1%高い還元率です。

また、楽天は基本的に還元が楽天銀行のみですが、もしもアフィリエイトであれば、多くの金融機関を登録できます。登録しておいて損はないでしょう。

早く登録しておけばよかったです…。

LINKもしもアフィリエイトの詳細はこちら

ブログ初心者はブログを書いてみましょう!

稼げるブログの始め方をまとめてみました。

ここに書いてあるのは最初から私が知りたかった方法をたくさん書いてみた次第です。

詳しい人から見ると「こんなことも知らなかったの?」って思われるかもしれませんが、本当にこんなことも知らなかったんです…。

ブログの情報なんて今は検索すればいくらでもでてきますので、やりながら学んでいけば良いでしょう。

まずは、たくさんブログを書きましょう!ブログは書けば書くほど成長しますので!