副業で月1万円を稼ごう!20代男性サラリーマンにおすすめの副業?

副業月1万円「20代男性会社員におすすめの副業まとめ」

「副業がしたい…けど何をすればよいのかわからない」

「働き方改革で副業が推進されているけど何ができるのか…」

働き方改革で副業が推進されていますが、どのような副業を始めればよいのかわからない人も多いと思います。

特に20代の方は給料も上がらず、将来に対しての不安感があり副業をやりたいと思っている人は多いはずです。

しかし、「どのような副業をやるべきか」がわからないと、貴重な20代という時間を損してしまいます

私の知り合いでも転売で収入を得ようと5年ほど頑張ってましたが、規模を拡大するには人を雇わないとダメだと限界を感じ、今はやめてしまいました。

後述しますが、30代になってから副業をやろうと思っても意外に難しいのが現状です。

「できることなら損をしたくない」

そんな20代に向けて、20代男性会社員におすすめの月1万円目指せる副業を解説します

この記事を読んで、副業のイメージに惑わされずに、長期的に稼ぐことの大切さが分かってくれると良いなと思います。

スポンサーリンク

20代の男性会社員はまずは「月1万円」を目指そう!

なぜ月1万円なのか?

月1万円を自分で稼げるた時が「稼げた!これ行けるぞ!」と思うラインです。

私もフリーランスを初めた時に、初期に2000円弱が入った時がありましたが、2000円の時は「これだけやって2000円…」と思ってしまいました。

しかし、継続していく中で、1万円を稼げた時は「おぉ…1万円入った!!」と感動し、「これ行けるぞ!」って思った記憶が鮮明に残っています。

1万円は勤労(雇われて働くこと)で稼ぐのは簡単ですが、事業収入(ブログなどの収入)で稼ぐのは結構難しいです。

勤労収入と事業収入の違い

  • 勤労収入:収入が簡単に稼げるが、自分が働かないとゼロになる
  • 事業収入:事業が回っている限り、収入が入り続ける

事業収入で1万円が入ると感動が生まれます。

初めて副業を行う方は事業収入で1万円を目指すことをオススメします。

副業を考える前に「20代男性会社員の強みを知る」

20代男性会社員の強みを知ることができれば、適した副業を考えることができます。まずは20代男性会社員の強みを考えてみましょう

独身「自由な時間が多い」

20代男性会社員の多くが独身です。

独身とは責任が軽く自由に使える時間が多くあります。

事業的な副業は稼ぐまでに時間が必要であり、自由に使える時間が多い20代男性会社員は、事業的な副業に向いていると言えます。

可処分所得が高い「自由に使えるお金が多い」

独身である20代男性会社員は可処分所得が高いです。

結婚している人と比較するとわかりやすいですが、仮に奥さんがいたら将来のために貯蓄のことも考えないといけませんし、子供がいたら教育費もかかります

また、住居は広めの家に住むことになり、家賃も高く掛かってしまいます。

そして、もしもこれが20代ではなく30代後半や40代になったら、親の介護が発生します。親の介護が発生したら、介護費用を負担する可能性があります。

一方で、独身である20代は自分が使えるお金が多くありますので、自己投資にお金をかけることができ、その分成長できます

収入は低い

また20代男性会社員は収入が低いのも特徴です。

なかには収入が高い20代男性会社員もいると思いますが、平均的な会社員は収入がそこまで高くなく、平均年収が400万程度で、手取りは300万円前後です。

手取り300万円から固定費を引くと大体100万前後自由に使えるお金は100万円前後です。可処分所得としては高いですが、これを投資に回したとしても、年利5%だと年間税引前で5万円しか収入が入りません。

この結果、20代会社員は平均的に収入が低いので、投資には向かないでしょう。

20代の男性会社員が月1万円を目指せる副業まとめ

20代の特徴をまとめると下記のとおりです。

  • 時間が自由に使える
  • 可処分所得が高い
  • 投資には向かない

こういう特徴を踏まえて、20代会社員が月1万円を目指せる事業収入での副業を考えていきましょう。

ブログは20代会社員に圧倒的にオススメ!

ブログはネット上で出来る副業の中では、時間はかかりますが、最も取り組みやすい事業収入の1つだと言われています。

ブログを書く→ブログを見てくれる人が増える→広告を貼る→広告収入を得るという形で収入を得ることができます。

ブログは収入だけでなく、自分の頭を整理するのにも使えるので、メリットが多いです

ブログで月1万円を稼ぐメリット

始めるのにリスクがない

ブログ運営を始めるのにお金はそこまでかかりません。

ドメイン代とサーバー代も年間で1万円弱です

始めることにリスクがないので、ブログは始めやすいのです。

ブログは資産化できる

ブログの記事は資産化します。1年前に書いた記事がずっとお金を生み続けてくれることもあります。

良質な記事を書いておけば、見てくれる人も多くなります。

見てくれる人が多ければ、収入が発生するので、昔作った記事が今も稼いでくれるのです。

ブログで月1万円を稼ぐデメリット

稼ぐのに時間がかかる

労働の副業と違い、事業になる副業は収入が入ってくるまで時間がかかります。

ブログも例外なく稼ぐのに時間がかかってしまいます。

ブログがGoogleから評価されるまでに半年から1年かかることも普通にある、その間の収入はあまり期待できません。

1年以上、1日1記事以上書ける人がブログで生き残る人となるのです。

検索エンジンは変動するのでメンテナンスが必要

ブログを書いて収入が入ってくるようになり「資産化できた!」と思っても、ブログを放置してしまった場合、収入が下がる可能性があります。

検索エンジンは常に更新されています。

昔に書いた収入が入るブログでも、検索エンジンが更新されたら稼げなくなる可能性もあるのです。

これは、どの事業でもそうでしょう。事業収入が入ってくる仕組みをそのまま作って放置したら、稼げなく鳴るのは当たり前です。

稼げるようになってもある程度のメンテナンスは必要なのです。

ブログが20代にオススメな理由「資産化」

それでも私がブログが20代にオススメな理由はやっぱり「資産化」です。

20代は時間があるため、ブログ記事を1日に何記事も書くことができます。

また、稼げるようなブログを書くには、「読者」視点に立って考え、マーケティングをする必要があったり、文章を書く技術も磨かなければいけません。

ブログを書くと多くの能力を身につけることができます。

ブログは20代に本当にオススメな副業の1つです。

私は最初から稼ぐことを目的とせずにブログを初めてしまったため、方向転換するのはかなり大変でした…。大変だったことなどを下記にまとめてみました。

参考初心者のブログの始め方 | 月1万の収入を目指すブログは最初が重要

アフィリエイトも20代男性会社員にオススメ

アフィリエイトとは「あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みのことを言います

「え?ブログと変わらないじゃん!」と思うかもしれませんが、アフィエイトで稼ぐという場合は「アフィリエイトに特化したブログを作って稼ぐ」という意味で使われます。

一般的なブログは、「雑記ブログ」と呼ばれ「自分の好きなことをベースに発信し、アクセスが集まったら、そこに広告(アフィリエイト)を貼り、収入を得る」という方法です。また、「特化型ブログ」と呼ばれる方法もあり、これは自分の好きなことを一つにしぼりそのコトだけを書き続けるブログのことを良います。

一般的なアフィリエイトサイトは、「はじめからアフィリエイトで収入を上げることを目的としたサイト」のことも言います。自分の好きとか関係なしに儲かる分野に参入していくことがアフィリエイトサイトの特徴です。

アフィリエイトのメリット

ブログと違い短時間で稼げる可能性が高い

ブログは大量の記事を用意するため、それなりに時間がかかります。

しかし、アフィリエイトであれば、大量の記事を用意するのではなく50記事程度でも十分に勝負ができるので、そこまで時間がかかりません(ただ、高度なSEOの知識などが必要です。)

最初からニーズのある人がターゲット

ブログは幅広いジャンルの記事を書くことにより、たまたまアクセスした人のニーズがあれば広告収入が発生するモデルです。そのため、アクセスの割に収入が少ないということが良くおきます。

一方でアフィリエイトの場合は、最初からニーズがある人を想定して記事を書き、最初からニーズがある人をあつめることができます。この結果、アクセスした人が広告収入に直結する可能性が高いのです。

アフィリエイトのデメリット

検索エンジンが変動すると大打撃

ブログと同じですが、検索エンジンは常に変動していて、年に数回大規模なアップデートがあります。

検索エンジンの大規模アップデートにより、検索エンジンで一番上にあったサイトが、2ページ目や3ページまで行ってしまうこともあり得るのです。そうなると収益がかなり下がります。

ちなみに、検索して一番上にあるサイトは月に20万稼げるものもあるとか…。

儲かるジャンルは競争が激しい

健康系・転職系などの儲かるジャンルの競争はかなり激化しています。

中には、法人アフィリエイターというプロが多数存在するのがこの業界です。

歴戦の猛者があつまっているところで、検索で上位に立とうとするのは相当困難です。

20代男性会社員にアフィリエイトがおすすめな理由

それでも私は20代男性会社員にアフィリエイトをオススメです。

アフィリエイトはブログと同じで読者目線になってライティング・マーケティングを学ばないと稼ぐことができません。

アフィリエイトはブログである程度のアクセス数が集まるようになった人が、アフィリエイトを意識して同じブログ内でアフィリエイトを始めるか、別のサイトを作って始めると良いでしょう。

ブログの始め方は下記にまとめてあります。

参考初心者のブログの始め方 | 月1万の収入を目指すブログは最初が重要

短期間で稼ぎたいならクラウドソーシング

「資産化とか長期的に収入を得る事業とか興味がない!」

「手っ取り早くお金が欲しい!」

短期的に稼ぎたいと思う方にオススメなのがクラウドソーシング系です。

「CrowdWorks」「ランサーズ」「ココナラ」 などに登録してスキマ時間で稼ぐこともできます。

知り合いの大学生も、クラウドソーシングで月5万円くらいを稼いでいました。バイトするよりも時間と場所を選ばずに働けるので、スキマ時間を有効活用できるので、良いんだとか…。

下記に他のスキマ時間で可能な副業をまとめてありますので、よろしければご覧ください。

参考副業20代と主婦にオススメ!スキマ時間で可能なシェアリングエコノミーサービスまとめ

投資「株・FX・債権」

副業をして収入を稼いだ後にオススメなのが金融商品への投資です。金融商品の投資をすれば、月に1万円を稼ぐことも可能です。

240万円×5%の年利=12万円/年=1万円/月

つまり、240万円副業で稼げたら年利5%で投資をすると月1万円の収入が増えます

増えた収入をまた再投資することにより、多くの金額を稼ぐことも可能です。

ただし、投資は損する可能性もあるので、損する可能性が少ないような投資をすることがオススメです。

個人的には個別株よりもインデックスファンドが好きです。

 コストが安いネット証券は投資の利益が出しやすい?

投資信託は実質コストが安い方が複利効果によって利益が出しやすいです。

実際に1000万円を元手にコストが年率0.2%と年率0.6%では、30年後に400万円以上の違いが出ることもあります。

賢く投資をするなら、実質コストが安い証券口座がオススメ。

特に、楽天証券とSBI証券は両社とも日本国内では優れたネット証券です。証券口座開設が無料であり、自宅で手軽に開設できます。それぞれに下記のような特徴があるので、二つの口座を開設して持っておくのが良いでしょう。

▼楽天証券「ポイントがえげつないほどたまり二重で投資できる」

実質コストを下げるならポイント還元が1%されたり、他にもポイントが溜まってポイントで投資ができる楽天証券がオススメです。

  • 楽天カードで溜まったポイントでポイント投資が簡単にできる!
  • クレジットカードで毎月5万円の積立投資で最大500P!
  • 楽天市場での購入が+1%還元される楽天SPUの仲間入りも!

楽天証券の詳細はこちら

▼SBI証券「海外ETFでのインデックスファンド投資は最安」

インデックスファンドを国内ではなく海外のETFを購入したい方や、100万円以上の資金を定期的に積立たいという人は、SBI証券が最もおトクに投資できます。

  • 海外ETFを購入は0.45%で楽天証券・マネックス証券と同じですが、100万円以上購入時の為替手数料が安い
  • 海外ETFにも定期買い付けサービスあり。ほったらかし運用も可能
  • インデックスファンド以外にも投資をしたい人はSBI証券がオススメです

SBI証券の詳細はこちら

投資のための収入を上げる方法は?

転職して収入を上げて投資をする

副業とはちょっと違いますが、転職で収入を増やして投資することも良いでしょう。

年間で240万円投資ができれば毎年月1万円の収入が増えるので、お金がお金を生む仕組みを作り出すことができます。

まずは、転職サイトに登録してエージェントに相談してみましょう。年収を上げることができるか確認することがおすすめですよ。

理想の働き方を勝ち取る攻略法とは?

「年収を上げたい」「働き方を変えたい」と悩んでいるなら、転職市場と常にアクセスを持っておかなければ、理想の働き方を勝ち取ることができません。

特に大企業で働き残業などで消耗している方は、たとえ自分の年収に満足していても、他の求人や外資系などの職種まで幅広く知っておけば、企業と交渉する余地が分かり、待遇改善を考えるチャンスとなります。

理想の働き方、待遇改善は会社に任せず、自分の力で勝ち取る必要があるのです。

理想の働き方を勝ち取るためには、下記のような情報収集が大切でしょう。

  • 年に1回エージェントと面談して自分の市場価値を知っておく
  • 常に求人情報を閲覧しておく

そのため、幅広く転職エージェントに登録して、情報を収集しておくのがおすすめです。

 自分に適切な年収を知ろう!

自分の適切年収がどの程度なのかを知っておけば、現状の年収が高いか低いかの判断ができます。

自分の市場価値を知るMIIDASの年収測定をすれば、統計データから自分の社歴や能力でどの程度のオファーが来ているのかを知ることが可能です。

登録無しで無料でできるので、一度やって見るだけでも面白いでしょう。

 履歴書を書く時の自己分析を無料で!良い点・悪い点を把握する

実際に履歴書を書く時に自己分析をするのってシンドいですよね。リクルートエージェントが提供しているグッドポイント診断であれば、登録すれば無料で有料級の自己分析ツールが使えます。

登録自体は無料なので、これから履歴書を書く人はグッドポイント診断を行ってみると良いでしょう。

【グッドポイント診断】第二新卒や転職希望者の簡単自己PR作成法
グッドポイント診断を使って強みを分析した実体験から、第二新卒や転職希望者の簡単な自己PR作成方法を解説してます。自己PRを作るのって時間がかかって大変ですから、転職者の方の利益になれば幸いです。
副業をして収入を上げて投資をする

資産化する副業ではなく単発でも稼げる副業を行って投資する方法も効果的です。

先ほどの短時間で収入を稼ぐ方法でもご紹介しましたが、「CrowdWorks」「ランサーズ」「ココナラ」 などに登録してスキマ時間で稼ぐこともできます。

また、ブログを初めて収入を狙ってみても良いかなと思います。

副業する前の注意点

副業には時間が超必要

事業収入を得ようと思って始める副業は、すぐに収益化することが難しいでしょう。

副業で稼ごうとおもったら長時間かけないといけません。

もしも、本業が忙しい場合は転職も視野に入れても良いでしょう。

下記に副業のために転職することについてまとめています。

参考副業のための転職は?副業する時間がないなら転職を検討してみよう

副業バレのリスクも考えてくださいね

「サラリーマンって副業バレ大丈夫なの?」

一応、事業系の副業は、副業しているのがバレにくい部類に入ります。また、投資は副業とはみなされずに、副収入を取る手段として認められている会社も多いです。

副業がバレないか不安な方は下記の記事にまとめてありますのでご覧ください。

参考サラリーマン副業バレに注意!無所得の住民税申告は不要?原因と対策まとめ!

20代会社員ができる副業はたくさんあります!

その他にもYouTuberやポイントサイトやシェアリングエコノミー関連など、副業は世の中にたくさんあります。

今回はその中でも場所を選ばずにできる方法をご紹介しました。

しかし、ブログ・アフィ・投資以外に良い方法というのはたくさんありますので、どれかをしながらも、べつの副業をもう一個することもオススメです。

個人的に、副業に取り組む前にオススメなのが読書です。

読書をして、今後のトレンドを正確に把握できれば、自分が今後「なにを取り組むべきなのか」を考える時に間違えることが少ないでしょう。トレンドを把握することは本当にオススメです。

参考20代・30代におすすめのビジネス本をまとめてみた!

>>【副業のリアル知ってますか?】

副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みとは?

実際に副業をして独立までした私の体験を元にして副業のリアルを解説中です。

「副業を開始したい」「副業中で悩んでいる」方に、見て欲しい副業のリアルをまとめました

副業で知りたいリアルを完全カバー【開始・選び方・副業者の悩み】 
副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みまで、実際に副業した私の体験を元にして解説しました。副業をしたいと思っている方にはまず見て欲しい副業のリアルです。

貴重な20代だって知ってる?20代を無駄にしない情報はしっておこう?
>>【20代でやるべきこと】後悔しない生き方を目指す必読記事23選

タイトルとURLをコピーしました