人間関係の断捨離で人生をリセットすると幸せになった私の体験まとめ

人間関係リセット

「人間関係ってめんどうくさい」

「いままでの人間関係をリセットしたい」

スマートフォンや、SNSの発達により、昔よりもつながる人数が増えています。

つながりすぎた人間関係は幸福をもたらすどころか、不幸をもたらすデータもあります。

「人間関係の断捨離をしよう!」と言うと、「今までの人間関係を切るの?」

と思う方もいるでしょう。

しかし結論からいうと人間関係の断捨離をすると幸せになります。

今回は今の時代に合わせた、断捨離で人生をリセットするメリットと人間関係をリセットする方法を解説します。

スポンサーリンク

人間関係の断捨離で人生をリセットした実体験は?

私が行った断捨離は下記のとおりです

  • facebookの友だちも2000人位のアカウントを消した
  • 今まで行っていた付き合いの飲み会も行きたいものだけ行くようにした
  • 仕事上の付き合いも極力減らした

こうすることで得られたメリットを紹介します。

断捨離することで自分を簡単に変化させることができるようになった

固定した人間関係を作ってしまうと自分を変えづらくなります。

自分のキャラ・性格などがどのように相手に映るのかを考えてしまうと変化させるのが難しいんですよね。

人間関係の断捨離をすると、自分が目指したい方向にシフトするとき、周りの目を気しなくて済みました。

その結果、簡単に自分が目指す方向性を変えることができるようになります。

自分に時間を使えるようになった

周りのために行っていた時間を全て自分の時間に変更することができたので、自分の時間を自分や家族のために使えるようになりました。

私も人間関係を長い間整理できませんでしたが、人間関係を整理するまえと今を比べた時に、人間関係を整理する前は下記のような状況だったなと感じました。

  • 人間関係で時間を無駄にしたような感覚になる
  • 付き合いたくない人に付き合うのは時間の無駄
  • 付き合いたい人には時間をたくさんかけるべき

人間関係が減った分だけストレスが減った

本当に仲の良い人たちだけで仲良くするのは本当に良いことです。

目標が同じであっても人付き合いがおかしな人は積極的に整理していってもよいでしょう。

例えば、年賀状のやり取りでもそうですが、本当に自分が心から一緒にいたいと思う人たちだけとするようにすればするほど、無駄に多く送る必要がないです。

また、年賀状を送っても返事が来ない人もいます。結婚式の招待状を送っても返事が来なかった人もいました。

それでも「付き合いも大切だから」とストレスを感じながらも頑張っていました。

しかし人間関係の断捨離をした結果、ストレスを感じていたのが馬鹿らしくなるくらいストレスが減りました。

人脈を多すぎて良いことはない

別の記事にも書きましたが、必要な情報や人脈以外は切り捨てていかないと、他のものが入ってこないので、優先順位を設ける必要があります。

[人脈はいらない]人脈の整理術とは?「君に友だちはいらない」要約」でも解説しましたが、多すぎる人脈や情報によって自分の行動が制限されてしまうこともよく起きます。

大切になるのは、本当に必要な人脈・モノ・知識なのでしょう。そこに対して取捨選択をしていかないと、逆にありすぎる人脈・モノ・知識に縛られてしまい、身動きが取れなくなってしまうのです。

だからこそ、人間関係はある程度断捨離して、リセットすることも大切なのです。

マーケティング目的でTwitterやInstagramのフォロワーを増やしている人は断捨離する必要はありません。

情報を意図的に減らすためにフォローしている人をへらすのは良いことでしょう。

人間関係を断舎離して人生をリセットする方法とは?

人間関係の断捨離とは、人間関係を構築する優先順位を明確にすることです

  • 不要な人間関係を明確にする
  • 関わりたくない人には関わらないようにする
  • めんどうくさい人との距離を保つ

これが人間関係の断捨離です。

それでは、私も実践して良い感じになっている人間関係の断捨離の仕方を解説します。

不要な人間関係を明確にする

不要な人間関係を捨てる方法は人間関係に優先順位をつけて、優劣をつけて管理する方法です。

「人間関係に優先順位をつけましょう」と言うとドライだなぁと思われるかもしれません。

しかし、人間関係に優先順位をつけることは無意識のうちにやっています。

部活を頑張る人は部活以外の人間関係は優先順位が下がっているでしょう。

会社で仕事をしている人は会社以外の人間関係の優先順位は下がっているでしょう。

目標を持てば持つほど、目標達成のために割く時間が必要ですから、自然と、人間関係を整理しないと、有意義な人間関係を構築することができないからです。

今までは人間関係は目標達成に近い人にしようと言っていたが…

今までは人間関係は目標達成に近づく人や目標達成を一緒に目指していく人たちにしようと言っていましたが、それだけを優先順位にしてくとあることが起こります。

それが、裏切りです。

裏切りとは、恩を与えた人間に仇で返す行為です。

特に目標達成に近い人達だけで関係性を作った場合に、利害関係でしかつながっていないので将来的に裏切られることになります。

裏切る側は、自分が裏切ったという自覚はありませんが、裏切られた側は裏切られたと感じるものです。これは裏切られる側にならないとわからない感情ですので、裏切る側に理解を求めても無理でしょう。

施しを与えるもの、頑張っている人ほど裏切られることになるでしょう。

人間関係の優先順位の最上位は裏切られないこと

人間関係の優先順位は下記の基準で考えると良いでしょう。

  • 将来的に裏切るか否か
  • 利益ばかりを求める人ではないか
  • 自分の目標達成に近づくか否か

まず、将来的に裏切りそうな人は無条件で優先順位を上げるのはやめましょう。

無条件で優先順位を上げて良いのは血縁です。特に問題がない場合であれば親や子どもはあなたを裏切る可能性が低いでしょう。

次は仕事に関係のない親友です。仕事に関係がなくても友達付き合いがずっと続く人は親友の可能性が高いです。親友はあなたをリラックスさせてくれる存在でもあるので、大切にしましょう。

仕事関係で得た親友は裏切る可能性が高く、あなたが親友だと思っているだけの可能性もあります。彼らには依存するのではなくドライな関係を築くようにすると良いでしょう。

他に人間関係の優先順位を上げて良いのは利益ばかりを求めない人です。

書評「GIVE & TAKE」テイカーでもギバーになれる方法とは?」でも解説していますが、利益ばかり求める人間と一緒にいると疲れてしまいます。

利益ばかりを求める人の特徴は下記のとおりです。

  • 自己中心的
  • 自己愛が強い
  • ナルシスト
  • 自分の意見を正当化する
  • 自分が王様
  • 周りを立てない
  • 感謝がない

こういった人とは付き合ったところでストレスがたまるだけですので、あまり深くかかわらないようにしましょう。

同じコミュニティにいても話をしない位の関係でいると良いかなと思います。

また、感情と行動の想像がつかない人(サイコパス)からは積極的に離れるようにしましょう。サイコパスは感謝の気持ちが湧かないので、義理や恩などを感じる人ではありません。ただ、サイコパスは魅力的な人間が多いらしいので、うまい付き合い方を考えた方が良いですね。

あまり関わらないようにする

関わりたくない人とは積極的に関わらないほうが良いです。

血縁者や親友であっても関わりすぎるとウザいと感じられる可能性もあります。

あまり関わらないようにして、自分の幸せや目標達成を最大化して行動したほうがむしろ幸福度が高いです。裏切られたり嫌われたりしても幸福になれますから。

ただし自分が幸福になったことをあまり周りに言うのだけは辞めましょう。人は嫉妬する生き物なので、どこからともなく批判が出てくるからです。

人には適度な人間関係が大切な場面がありますので、注意が必要ですよね。

めんどうくさい人との距離を保つ

めんどうくさい人との距離を保つには態度に出すのが一番です。

「え?態度に出すの?攻撃的ですね?」

って思われるかもしれませんが、態度に出さないとめんどうくさい人はいつまで経ってもこっちに来るのです。

一番良い方法は無視でしょう。

無視することで、自分がめんどうくさいって思う気持ちが少なくなるので効果的です。

また、最近の研究では、SNSも嫌な人をブロックしたほうが幸福度が高いというデータもあります。

このように、めんどうくさい人と積極的に会わないようにする方が効果的だと言えるのです。

人間関係を断捨離は人生のリセットになり幸せになった

人間関係に優先順位をつける方法についておさらいしてみましょう。

  • 裏切らない人を優先する
  • 利益ばかりを求める人とは積極的に離れる
  • 目標達成に近づきそうな人と一緒にいる

また、人間関係の優先順位をつけたら下記の行動を行いましょう。

  • 人とあまり関わらないようにする
  • めんどうくさい人との距離を保つ

このように人間関係の断捨離をすることで多くのメリットがあります。

人間関係の断捨離は本当におすすめです。