【目標がない20代】やりたいことがない人でも目標が見つかる方法

【目標がない20代】やりたいことがない人でも目標が見つかる方法

「目標がないなぁ…」

「目標をみつけないとなぁ…」

目標もった方が良いとよく言われますが、目標を設定する適正な方法を学ぶことはありません。

ある調査によると将来の目標がはっきりしていない子供は4割もいるそうです。

社会人になってからも目標を持てていないと悩む人もいるでしょう。

私も、みんながやっているから就職活動をし、金融系の会社に入社しただけで、最初は特段目標など持っていませんでした。

しかし、その後、自分で「こうなりたい」と思うものを見つけて、目標を設定し、今は細々と独立して働くことができています。

その経験から、今回は、目標のない20代でも目標が見つかる方法について解説します。

スポンサーリンク

目標がない人が目標を持つメリットは?

目標を見つかる方法を解説するまえに、「圧倒的な違い?ゴール(目的・目標)を持つことの6つのメリット?」目標を持つメリットを改めて解説しましょう。

  • 時間が有効活用できる
  • 現状の自分を変えられる
  • 効率よく物事を進められる
  • もっと成長ができる
  • 将来的に楽ができる
  • 刺激的な人生が歩める

このように、目標を持っているだけでメリットがたくさんあるのです。

目標がない20代でも目標が簡単に見つかる方法

では、目標を見つける為には、どうすれば良いでしょうか?

私が結果的に目標を持つことができたことから考えると、下記のことが良かったのかなと思いました。

  • 新しい知識や新しい人と会う
  • やりたくないことリストを作ってみる
  • 周りの人と目標を共有して、良いものを盗む
  • 学びたいことを学び、やりたいと思ったことをやってみる

それぞれ順に説明していきましょう。

新しい知識・新しい人と会う

私の経験から考えると、新しい知識を学んだり、新しい人と会ったりすることで、目標が見つかることがあります。

独立という目標を考える時も、新しい本を読んで、こういう生き方があるのかと思い、ネットで調べたり、自分で情報を取得することで、イメージができてきたことがスタートでした。

その経験から思うに、目標がない状態とは、知らないから目標として設定できないだけです。

知識がないと、思いつくことができないので、目標が設定できないのです。つまり、20代で目標がない人は、圧倒的に知識不足だと考えた方が良いでしょう。

では、どうすれば知識を学べるのでしょうか?

知識を学ぶには、本を読んだり、人と会うことが良いでしょう。ネットでも良いですが、人が影響されるのは圧倒的に人です。人から聞くことで興味を持って調べることって結構多いと思います。

目標がない人は積極的に本を読み、人と会いましょう。本は下記の本がおすすめです。

20代・30代におすすめ!読むべき本まとめ【読書しないと損な本】
20代・30代におすすめ読むべき本まとめ。3000冊以上の本を見聞きし、実際に読んでおすすめな本を20冊以内に厳選してまとめました。読むべき本に迷っている方、このおすすめ本を見ないと時間を損する可能性が高いですよ?

やりたくないことリストをつくってみる

目標がなくて、本を読んだり人と会ったりすることが苦手な人は、まず「やりたくないことリスト」を作ってみると良いでしょう。

やりたくないことは、やりたいことの裏返しです。

やりたくないことを挙げることによって、やりたいことがより明確になります。

実際に、私がやりたくないことを挙げた時には、「上司に指図されたくない」「命令されたくない」「満員電車にのりたくない」「出勤時間が無駄なのが嫌だ」「ハゲたくない」「太りたくない」とやりたくないことが結構挙がってきました。

本当に自分が社会不適合者過ぎて焦るくらいの内容でした。

やりたくないことリストに書いたことをやらないようにするのが私の目標になりました。

このように、やりたくないことリストを作るだけで目標を設定することも可能なのです。

やりたくないことリストの具体的な作り方については下記でまとめています。やりたくないことリストを作ったことがない人は、ぜひ作ってみましょう。

やりたくないことリストは作り方を間違えると無駄【作り方と使い方】
やりたくないことリストを作ると、ミッションまで考えられるので良いと言われますが、過去50人以上に作ってもらって、ただ作るだけでは無駄なことに気付きました。やりたくないことリストの効果的な作り方・使い方を解説します。

他の人の目標を聞いてみる

本も読んだし、やりたくないことも挙げてみたけど、目標が見つからないという人は、周りの人の目標を聞いてみて、取り入れてみるのも良いでしょう。

私も、目標を聞いてみて「その目標良いね」って思ったら、自分の目標に取り入れるようにしています。

他の人の目標を聞くことにより、いろいろな目標を知れるので、自分もやってみたいと思うことが出てくる可能性があります。

もしも、自分で目標を見つけることができなければ、他の人から目標を聞いてみると良いでしょう。

やりたくないを実現するためにできることからはじめるのもあり

それでもやりたいことが思いつかないのであれば、やりたくないを実現するためにできることから初めて見るのも良いでしょう。

やりたくないを実現するためにやらなければいけないことでも、意外にやってみたらおもしろくなり、違う目標がみつかる可能性もあります。

私が独立したかった理由ですが、最初は独立ではなく、老後資金のためです。

給料も上がらない・税金は上がる・年金の受給開始は遅れる可能性もある。将来的にお金で困りたくないという、やりたくないことが起点となりました。

では、何ができるのか?と考えた時に、自分で稼ぐ力を身に着けておくのが生活防衛だと思ったからです。

とりあえず出来なくても良いからやってみることからがスタートでした。

その後、少しずつ稼げるようになり、その過程で目標がいろいろと変わっていき、現在は細々とではありますが独立できたのです。

やりたくないを実現するためにできることから始めても目標が見つかる可能性があるので、気軽にできることから始めてみましょう。

目標がない20代でも目標は簡単に見つかる

目標がない20代が目標を見つけるためにやったほうが良いのは下記のとおりです

  • 新しい知識や新しい人と会う
  • やりたくないことリストを作ってみる
  • 周りの人と目標を共有して、良いものを盗む
  • 学びたいことを学び、やりたいと思ったことをやってみる

目標が見つからなくて悩んでいる人もいるかもしれません。

そんなときは、上記の目標の見つけ方をやってみて、目標を見つけてみて下さい。

目標を持つと多くの面でメリットがあります。自分の人生がかなり充実します。

ぜひ、目標を持って人生を充実させましょう。

貴重な20代だって知ってる?20代を無駄にしない情報はしっておこう?
>>【20代でやるべきこと】後悔しない生き方を目指す必読記事23選