一貫性がない人の性格や特徴は?付き合って疲弊しない方法とは?

一貫性がない人の特徴まとめ

「一貫性がない人と一緒になると悪いことがあるの」

「一貫性がない人はどういう特徴があるの?」

結論から言えば、一貫性がない人とは、

  • 価値観・目的がコロコロ変わる
  • 自己中心的な人
  • 自分の価値観・目的に合わない相手を攻撃する人

以上の三点が揃っている人です。

ハッキリ言いますと、一貫性がない人と一緒にいても、メリットはありません。

一貫性がない人と行動をともにした結果、裏切られることが多々あります。しかも一貫性がない人は自分が被害者の様に立つ鳥後を濁しまくる人も多いです。

ちなみに個々で言う一貫性がない人は行動がコロコロ変わる人ではなく、価値観や目的がコロコロ変わる人です。後で説明しますが、行動がコロコロ変わって一貫性がないと言われても気にしなくて良いです。効率的な方法に変わっただけなら、一貫性がないのではなく、進化しただけです。

一般的に良い人ほど一貫性がない人に裏切られるケースが多いでしょう。

今回は、一貫性がない人を判断できるようになる方法を解説します。

スポンサーリンク

一貫性がない人を信頼すると痛い目をみます。

一貫性がない人を信頼すると利用されるだけ利用されて裏切られる可能性が高いです。

一貫性がない人人は、そもそも行動に一貫性がないのであり、人に利用価値を感じなくなったら、離れていきます。

私の場合も一貫性のない人を相手にして、裏切られたこと、約束を破られたことなど多数あります。自分が悪かった部分も重々承知していますが、流石に自分の見る目のなさにも反省点が多かったなと感じます。

そして、自分自身が痛い目を見すぎた結果、「人に期待しない方が楽」ということを、実体験を通して学びました。

一貫性がない人を見分けられないと、だまされ、裏切られる可能性が高くなるでしょう。一貫性があるか否かを見分けられないと、ロクな事になりません

詳しくは「搾取する人から搾取されない方法【自分の身は自分で守る】」で解説しています。搾取する人から自分の身を守る方法に興味がある方はどうぞ。

一貫性がない人の性格を知れば一貫性がない人を判別可能

じゃあ一貫性がない人の性格って何でしょうか?

一貫性がない人の性格は一貫性のない人の特徴を知ればわかります。

私が見た限りでの一貫性のない人の特徴は下記の通りです

  • すぐウソをつく
  • 約束をやぶる
  • 何事にも無責任
  • 自分の言いたいことしか言わない
  • 言うこととやることが一致しない
  • 建前や悪口ばかり口にする
  • 人を軽視する

結論:自己中心的な性格の人は一貫性がない人

一言で表現すると一貫性がない人は自己中心的な人です。

すぐにウソをつく人や約束を破る人は、自己保身や自己正当化のためウソをつきます。すぐウソを付く人と約束しても、結局のところ相手のことを考えない自己正当化によって行動することが多いです。

無責任な人は、まわりの迷惑を考えないので一貫性がない行動をするケースが多いです。責任の所在に対して、自分が煽ったにも関わらず、最終的には自己責任論をかざし、自分に保身に入る人がこのパターンに入ります。

言動が一致しない人は、周りからの見え方をあまり考えていない人が多いです。平気で一貫性のない行動をします。

建前や悪口ばかり口にする人は、あなたの目の前では悪口をいわないかもしれませんが、裏ではあなたのことについて悪口を言っているケースもあるので気をつけましょう。

このように、一貫性がない人には特徴があります。一貫性のない人の特徴を知れば、一貫性がない人を判別できますので、関わりを避けることも可能です。

自己中心的と言えば、利益を搾取するテイカーのことになります。テイカーについては「書評「GIVE & TAKE」テイカーの特徴と見分け方やギバーの成功条件とは?」で解説しています。与える人が一番失敗するが、与える人が成功する方法が書かれていますので、興味があればどうぞ。

一貫性がない人は期待しなければOK!

「あ、このタイプは一貫性がない人だな」と思った場合は、相手を信頼しすぎないようにしましょう。

「その人が行動しないのが当たり前、むしろ行動してくれたらラッキー」くらいの心構えでいると、裏切られた時の気持ちも安定しますので、オススメです。

昔の私は一貫性があるか否かを判別せず「みんな良い人でしょ」と思い、関わった人に対してプラスになればと言う思いが強かったです。その結果、痛い目を見ることが多く、近しい人にも裏切られたことも何度かありました。

時間を投資したり、事業のノウハウや、金銭的な物も惜しみなく与え続けました。しかし一貫性がない人は、利用価値が無いと判断しただけで平然と裏切ってくるものです。

今でも関わった人に対してなにかプラスになれば良いと考えていますが、一貫性がない人を相手するのはコリゴリです。ハッキリ言って自分が傷つきます。

ちなみに、利用価値がなければ、相手との関係性を切ることについては中立です。別に否定もしませんが、賛成もしません。ただ、大人の関係性の場合は、関係性の切り方がありますよね。

大人のコミュニティである以上、立つ鳥後を濁さずの精神は大切だと思います。相手と何度も話し合ったり、事前に迷惑がかかりそうな関係部署には筋を通しておいたり、相手のコミュニティに傷を付けないようにするなど配慮するのが大人の対応です。

ただ…、一貫性がない人は、立つ鳥、後を濁しまくり。

濁される前に対策を考えておくことも大切ですね。

まぁ、そもそも私に利用価値が無いと判断されたのが一番悪いので、実力をつけないといけないですね!頑張ります!

特に周りの目を考えずに自己中心的な利益で行動する人がいたら要注意です。

関わっても利益がないので、極力かかわらないように行動すればOK。

目的達成のために変化することは一貫性がないとは言えない

行動が変わっても目的や価値観が変わっていなければ、効率的に目標を達成するための行動です。

結論から言えば、目的達成のために変化して目的達成を効率的に行う場合は、行動をドンドン変えることは良いことです。一貫性のない行動は場合によっては良いことなのです。

一貫性が無いとは、価値観や目的がコロコロと変わることです。しかし企業も利益追求し、生存するために、行動や手段を変えるがあります。

変化する企業が成長していることを考えれば、行動を変えることはむしろ良いことなのでしょう。

企業が一貫性を持ちながら行動を変えた例

会社の寿命は30年前後だと言われていますが、生き残っている企業を見れば業種や業態を変化させていることが多いです。

  • FUJIFILMがフイルムから化粧品などのウェルネス産業に変化
  • Appleが家電から選択と集中で、多くの家電の開発を中止し、MacとiPod、iPhoneだけに特化した
  • 任天堂が花札からゲームに特化した

利益を追求し生存するために、価値観や企業としての考えを維持したまま、行動を変化させることで、良い結果を残していることは間違いありません。

行動をコロコロ変えるのはむしろ目的達成に近づくことなので、良いことなのです。

むしろ、行動が変わることを「一貫性がない」とし、否定すること自体が、停滞であり、周りが進化する時代においては相対的に退化していることになるのです。

大切なのは価値観を変えずに周りを巻き込まないこと

事業をすると、「お金をとるか?時間をとるか?家族を取るか?」という三者択一の答えを求められることが多いです。もしも人生を幸せにしたいなら全てを選ぶべきですがね。

しかし事業をしている人に多いのが、犠牲にしないと得られないと考えるケースです。これ自体は正しいことだと思います。

ただ、家族を作ることを犠牲にしてお金と時間を選択する、生贄を捧げないと得たいものが得られないとするケースです。家族が不要な方もいるので否定はしませんが、自分の幸せには家族が必要なのにも関わらず、家族を犠牲にする人も多いのです。

家族を作ることを犠牲にすることを選ぶより、もっと仕事をしたり、資格をとったりと自分の時間を犠牲にして幸せを勝ち取れば良いのになと感じます。何かズレてるんですよね。

さらに自分が家族を犠牲にするのは本人の勝手なので良いでしょう。個人の自由です。しかし、他人が結婚や出産した時にそれに対して難癖つけてくる人もいます。

他人に対して自分の価値観を押し付けたときからが「一貫性がない」ことが問題になります。

例えば周りの人には「結婚なんてするな」と家族の犠牲を押し付けた場合、あなたが家族を大切にし始めることは、周りの人から「え?あの人ってあんなに結婚を否定していたのに何やってんの?」って思われる訳です。

つまり、周りの人に押し付けた価値観や目的を変えて、周りの人達に影響を与えたにも関わらず、自分だけが利益を取る行動をする自己中心的な振る舞いこそが「一貫性がない」ことの正体なのです。

極論を言えば、「家族を犠牲にする」価値観を周りに押し付けた方は、家族を作ることは許されません。老後一人で暮らそうが、どうなろうが、あなたが家族を持つことは、一貫性がないと周りから評価されます。

つまり、周りに押し付けた価値観を変えることは「一貫性がない」ことなのです。

価値観を変えたことで周りに押し付けるような行動をとった結果、一人でも影響を受ける人がいれば、一貫性がある人は、もう価値観を変えてはいけないのです。

ちなみに人間なので価値観が変わることはたくさんあると思います。そう考えたら、人間なんて誰も一貫性がないのかもしれません。その場合は、自分の価値観を他者に押し付けて攻撃しなければ、価値観を押し付けることがないので影響される人がいないので無害でしょう。

もしもあなたが一貫性がないと悩んでいるなら「【一貫性を持つ】一貫性がある人とない人では信頼性に差がつく?一貫性を保つ方法を解説してみた!」をどうぞ。一貫性を持つ方法を解説しています。

一貫性がない人は価値観を明確しよう

一貫性がない人はまず価値観を明確にすることから始めましょう。

もしあなたが一貫性が無いことに悩んでいるのであれば、一貫性がない人は自己中心的な人なので、自己中心的にならないように行動すればOKです。

一番良いのは他者の価値観を馬鹿にしたり、非難する行動は絶対にやめましょう。相手は相手、自分は自分です。

あなたが価値観を変化させる時に、一貫性がなくても迷惑する人がいないのです。

価値観を変化させる必要がなくなるように、まずは価値観を明確化することがおすすめです。「【人生のミッションと方向性】目的と目標とミッションの作り方まとめ」で詳しく解説しています。興味がある方はどうぞ。

裏切られ続けて分かった一貫性がない人の特徴と判別方法を解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!