【心の壁の壊し方】メンタルブロックを解除する5つの方法

心の壁の壊し方とメンタルブロックを外す方法

「○○がしたい!でもどうして良いのか分からない…」

「あの人と会話してよいのかわからない…」

「できるかどうかわからないから出来ない…」

私達は少し放って置くと心の壁にぶつかってしまい、行動を止めてしまいます。

心の壁というのは非常に厄介なものです。

私も心の壁になんどもぶつかり「無理かも…」って思わされたことが何回もあります。

しかし、心の壁の壊し方がなんとなく分かって以来は、あまり悩まされることがなくなりました。

今回は、心の壁の壊し方やメンタルブロックの外し方をご紹介します。

スポンサーリンク

心の壁とは「メンタルブロック」のこと

それでは、人間がぶつかる回数がもっとも多い心の壁とは一体何のことでしょうか?

心の壁とは「メンタルブロック」です。

メンタルブロックとは「人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと」を指します。

心の壁も同様で、何か行動を起こそうと思っても「無理」って思ってしまうことです。

心の壁を壊すということはメンタルブロックを外すということになります。

心の壁の壊し方(メンタルブロックを外す方法)とは?

それでは、心の壁の壊し方(メンタルブロックを外す方法)とは何でしょうか?

これまで、転職をしたり、フリーで働き始めたり、多くのイベントを主催してきたりと、多くのことをチャレンジしてきましたが、そんな私が考える心の壁(メンタルブロック)の外し方をまとめてみました

心の壁(メンタルブロック)がない人と一緒にいる

心の壁(メンタルブロック)を壊す方法の中で一番簡単な方法が「心の壁(メンタルブロック)がない人と一緒にいる」ということです。

自分では「無理だ…」「出来ない…」って思っていることでも、一緒にいる人が出来ていると、「あれ?意外にできるかも…」って思ってしまうものです。

転職する時も、周りの人が転職をしていなかったら転職することに対して「良い会社に行けないから無理かも…」って思う可能性もありました。

しかし、周りの人が転職をしていて、軒並み皆が上手くいっているのを見ると「自分にもできるかも」って思うものです。

このように、自分の周りにいる人を心の壁(メンタルブロック)がない人と一緒にいると、自然と心の壁(メンタルブロック)は壊れていくのです。

心の壁(メンタルブロック)だと思ったら休憩する

心の壁(メンタルブロック)に悩まされている時に、周りに心の壁(メンタルブロック)がない人がいない場合はどうすればよいでしょうか?

その場合に取れる方法の一つが、「休憩する」ということです

心の壁(メンタルブロック)にぶつかっている時は「無理だ…」「出来ない」と言う思考に陥っていますから、メンタル的にマイナス思考になっているケースがあるのです。

例えば、自分の場合だと精神的に疲れてしまうとマイナス思考になる傾向があるので、適度に休憩を挟むようにしていますし、週に一度は仕事も何もしないで休むようにする期間を設けています(ブログは仕事ではなく趣味です)

休憩は悪だと思っている人は多いと思います。

しかし、休憩はメンタル的にプラスにすることなので、心の壁(メンタルブロック)を外す為に必要な行動だと思います。

休憩時に読書をしたり、映画を見たりすることで、アイデアが出やすい状態にしたり、温泉に使ったりマッサージに行ったりして頭をすっきりさせるのも十分有効です。

できない・無理ではなく「できるまでやればできる」

心の壁(メンタルブロック)にぶつかった時の思考というのはマイナス思考になっているケースが多いとお話しました。

マイナス思考になっている時は、何を考えてもマイナスの方向になってしまいます。

「転職うまくいかないんだろうな…」

「あの子を誘っても無視されるだろうな…」

「コミュニケーションがうまくとれないな…」

こういったマイナス思考になった時はチャレンジすることに尻込みしてしまいます。

そうなった場合にはどうすればよいのでしょうか?

それは、できるようになるまで諦めなければ、いずれできるようになるというマインドをもつことです。

もっと端的に言えば自分が理想とする状態に「なるまでやる」ということです。

「なるまでやれば良いじゃん」って思うことができたら、「無理だ」「できない」というマイナス思考になったとしても、余裕が生まれます。

まぁできるまでやれば良いんでしょ。諦めなければ良いじゃん。

こんな感じに思うことができれば、心の中に余裕が生まれ、心の壁(メンタルブロック)を外して挑戦することができるようになるのです。

心の壁(メンタルブロック)を打ち破る計画を作る

「できるまでやればよい」という考え方をもっても、まだ尻込みするケースがあります。

「本当にそのやり方でうまくいくのかな?」と思うと尻込みしてしまうでしょう。

このような状態になっている場合にはどうすれば良いのでしょうか?

それは心の壁(メンタルブロック)を打ち破る計画を作ることです。

今は計画通りに動けなくても、「この計画で行けばいつか絶対にできる」と思える計画を作れれば、計画を実行できるようにスキルを身に着けたり努力をしようと思えます。

今ぶつかっている心の壁を壊さないといけないのか?を考えましょう

今ぶつかっている心の壁をどうしても乗り越えられない時もあります。

その場合は、今ぶつかっている心の壁を本当に壊さないといけないのかを考えましょう。

もしも、心の壁を壊さなくても将来的に支障がないのなら、後回しにしてしまうことも大切です。

現代人は時間がありません。

時間が無いなかでも、心の壁(メンタルブロック)にぶつかり、行動できない人もいます。優先順位的にすぐに壊す必要のない心の壁のせいで、行動ができない時間は超もったいないです。

それであれば、優先順位が高いやるべきことを行うほうが重要になります。

やるべきことを沢山行うにつれて自分自身も成長していきますから、再び同じ壁にぶつかったときに「こんなものにぶつかっていたんだ…」と思うようになるかもしれません。

乗り越える必要のない心の壁(メンタルブロック)は思い切って後回しにしましょう。

心の壁(メンタルブロック)の壊し方をマスターしよう

心の壁(メンタルブロック)の壊し方を説明しました。

私が実践していることですので、必ず効果が出ると思います。

心の壁(メンタルブロック)は、人間にとって一番ぶつかることの多い壁で厄介な問題です。

心の壁の壊し方をマスターして、そんなものに行動を制限されることなく行動し続けたいですね。

貴重な20代だって知ってる?20代を無駄にしない情報はしっておこう?
>>【20代でやるべきこと】後悔しない生き方を目指す必読記事23選

コメント