書評「人生は20代で決まる」20代が人生で後悔しない3つの方法

人生は20代で決まる

「20代はまだまだ若いから大丈夫」

「20代は自由を謳歌をしていたほうが良い」

20代の時しか遊べないと思っている方はとても多いと思いますが、この本を読むとそんな幻想が打ち砕かれてしまうかもしれません。

結論から言うと、20代は今後のキャリア・生涯賃金・結婚相手・あなたのアイデンティティまで決めてしまうとても大切な時期です。

今回紹介する本「人生は20代で決まる」という本です。

この記事で学べることは?

  • 人生は20代で決まる理由が学べる
  • 人生は20代で決まるで推奨される具体的な行動が学べる

「人生は20代で決まる」あらすじ

「20代は自由に人生を謳歌する時」なんて思っていたらあとできっと後悔する!あなたのキャリア、生涯賃金、パートナー、パーソナリティーは20代のあいだにほぼ決まってしまうのだ。なぜこの10年間が最も重要なのか、そしてこの時期をいかに有効に過ごせばよいか―TEDトークが驚異的なビュー数を記録し世界的注目を集める心理学者が、理想の将来のつかみかたをアドバイスする全米ベストセラー。

引用:Amazon

スポンサーリンク

人生は20代で決まるがおすすめな方

  • 20代〜30代前半の方
  • お子さんをお持ちの方
  • 20代は遊んでおいたほうが良いという考えの方
  • 20代をどのように過ごしてよいかわからないと考えている方

本を読む時間が無いという人はTED TALKがオススメ

私が初めてこの本と出会ったのは実は結構遅く、「人生は20代で決まる」と日本語で書籍化する前にTED Talkでメグジェイが喋っている内容を見たのが初めてです。

視聴した時に20代がいかに大切なのかという点を考えさせられ、かなりの衝撃を受けました。

その動画が↓になります。

人生の方向性を決める出来事の80%が35歳までに起こる

この本の冒頭で著者は「人生の方向性を決める出来事の80%が35歳までに起こる」と言っています。

35歳を超えてから、キャリア形成(転職)・結婚・出産・育児・自分自身のパーソナリティの構築を全て行うには残念ながら人生における時間が足りません。

転職を後回し=必要なスキルが得られない可能性

転職を後回しにしてしまうと、どうなるのでしょうか?

日本では35歳以降よりも20代〜30代前半のほうが異業種に転職が圧倒的にしやすいです。

転職を後回しにすればするほど異業種にチャレンジする機会を失ってしまいます。

個人的な感覚でも20代はポテンシャルで採用してくれることも多いですが、30代になってからはキャリアや経歴で採用されることが多いです。

そのため、20代の時よりも30代の方が転職が難しく、良い企業に勤めようとした場合に20代でキャリア形成をしていた方が良いでしょう。

20代の早いうちから後回しにせずに転職すれば、自分の進みたい人生を歩みやすくなるのです。

キャリア形成を後回し=生涯賃金が低くなる可能性

先程の転職の話と被りますが、20代というのは体力もあり気力もありますから、チャレンジするのに適した時期だと言えます。

しかし、キャリア形成を考えずに35歳を迎えた時に急に「起業をしよう」「転職をしよう」「フリーランスで働こう」と思っても、その実情は厳しいです。

  • 若くないので体力がない。
  • 年もとっているので柔軟な思考ができない
  • 家族がいれば責任がある

つまり、身軽になにかに取り組むことも出来ません。

20代というチャレンジに適した時期を逃し、30代で企業・転職などにチャレンジした場合、

  • サラリーマンでいるよりも生涯賃金が減る可能性が高い
  • ポテンシャル採用ではなく経歴採用になる結果業界を変えることが難しい

つまり、20代でチャレンジしなかった場合、損する可能性が高いのです。

結婚を後回しにするとパートナー選びに十分な時間が確保出来ない可能性

「今は遊びが大切だから結婚を考えていない」という方もたくさんいると思います。

特に20代〜30代前半の男性は結婚について真剣に考えると「将来のこと考えるの重い…」と思う方も多いでしょう。

パートナー選びに十分な時間を確保しないと、自分の価値観と合っている方や将来のことを真剣に考えて「この人だ」と思うような人と結婚することが出来なくなる可能性が高いです。

結局は、結婚に焦って妥協して結婚することになり、将来のことを見据えた結婚にならないので、人生に対する満足感が低くなってしまう可能性があります。

遅くとも30代前半にまでには結婚相手のことについて真剣に考える時間を意図的に確保することが大切だと思います。

結婚を後回し=子供を産めなくなる可能性

結婚を後回しにすればするほど、子供を産める数が少なくなります。

本当は3人産みたかったのに、年齢的に1人しか産めなかったとなる可能性もあるのです。

結婚を後回しにする前に、自分の人生における理想的な結婚生活や家族生活をイメージする時間を持ちましょう。

20代から真剣に考えることによって、結婚における準備を早い段階から取り組むことができるのです。

パーソナリティ構築を後回し=豊かなパーソナリティを築けない

本書の中で、20代は脳の成長の最終期間であると言われています。

脳は小さい頃まで大きくなり成長しますが、その成長が再び始まるのが20代なのです。

脳の成長の余地があるということは、

  • 柔軟な思考が持てる
  • 他者の価値観を受け入れやすい

という時期が20代なのです。

20代のうちに、多くの経験や体験をすればその分だけ脳がより成長していきます。

自分の理想とする生活から逸脱していることも経験することで、多種多様な経験や価値観を身に着けることができます。

私も20代の時期に、会社を退職し、仕事を変え、フリーで働くことにチャレンジし、顧客との折衝にミスって大変な思いをしました。海外旅行もそれなりに多く行き、沢山のことを経験しました。

その結果、今の自分のパーソナリティを構築できていると言っても過言ではありません。

20代はパーソナリティ構築の最後のチャンスになり、この機会を逃してしまうと豊かなパーソナリティを築くことは出来ないのです。

人生は20代で決まる=率先して考えることが大切

20代から率先してキャリア・結婚に対して考えることで、30代・40代をより充実させられます。

本書で言えば、人生の方向性を変えたかったら35歳までに決めるしか無いのです。人生を決定づける約8割のことが歳までに怒るからです。

しかしながら、世の中には、20代は遊んでいた方が良いし、頑張る必要はないと言う風潮があります。

その風潮に流されて、なかなか頑張ることが出来ない人もいるでしょう。

本書はそういった方々の背中を後押ししてくれる本でもあります。

人生は20代で決まるが推奨する具体的な行動は?

TED Talkの後半でも著者のメグジェイ自身がおっしゃっていますが、20代から行うべき3つのことをお話していました。

アイデンティティキャピタルを築く

アイデンティティキャピタルを築くとは、自分の価値を高めることをすることです。

自分の将来における理想像に近づくために投資をすることがアイデンティティキャピタルを築くことだと言われています。

本書で紹介されているアイデンティティキャピタルを築く具体例

  • インターンシップ
  • 起業
  • 国際的な仕事

本書では紹介されていないが私が思うアイデンティティキャピタルを築く例

  • 自分の理想像に繋がる読書
  • 経験としての海外旅行
  • 本気の恋愛
  • チャレンジすること全般

アイデンティティキャピタルはアイデンティティキャピタルを呼び込みます。

アイデンティティキャピタルに投資すればするほど、どんどん膨れ上がっていくのです。

同じ人と一緒にいるのではなく「ゆるいつながりを大切にする」

いつも同じ人と一緒にいると居心地が良いですが成長はありません。

いつも同じ人というのは同じ思考・同じ価値観を持っているから、居心地が良いのです。

本書ではゆるいつながりをたいせつにすることが推奨されています。

ゆるいつながりというのは、自分とは違う考え方や価値観を持っているので、そういった人たちと会話するだけで刺激になり、成長の機会になるのです。

また、新しい資本はゆるいつながりから来ます。

事実、求人広告に出していない50%の職業はゆるいつながりから紹介されるということも言われています。

ゆるいつながりの人と出会うこと、内輪のサークルから飛び出して新しい人と出会うことというのは非常に大切なことなのです

同じ内容はワークシフトにも書かれていました。

働き方が変化する背景と必要な準備とは「ワーク・シフト」書評要約
「働き方が変わる!」 「働き方改革だ!」 働き方が変わると言われていますが、働き方が変わる背景と働き方が変化...

20代から家族を選び始める

今までの家族は選べませんが、友達とこれから作る家族(配偶者)は選ぶことができます。

本書の中でもこれから作る家族を選ぶことが大切だと言うことがしきりに言われています。

人生は結婚する人で半分は決まります。それだけ家族選びというのはとても重要なのです。

Facebookなどの報告を見てから焦って結婚しても良いことなんて何もありません。

結婚するのであれば誰でも良いとするのは良い選択ではないのです。

本書の中で、結婚については、「適した相手に会う前こそが、家族を選び始めるスタート」だと言っています。

これも読書会や勉強会に出会いを求めることについてでも記載しましたが、「良い人がいない」と言う前に自分を磨くことが大切なのです。

読書会・勉強会に出会いを求めるのは無駄?知っておきたい理由まとめ
「彼氏・彼女を作るために参加しました」 このような目的を初回から言う人は少ないですが、読書会や勉強会に異性の出会い...

人生は20代で決まるが30代前半も大丈夫

人生は20代で決まるという本なので、30代前半の方も全然問題ありません。

重要なことは、「これからどうするのか?」ということであり、何を見て、何を取り入れて、どう変化していくのかを考えればよいのです。

この本には著者がカウンセリングした20代の方々の衝撃的なエピソードが数多く掲載されています。

読んだ方の中では「あまりに悲惨すぎて泣ける」という人もいたくらいです。オススメの一冊でした。

貴重な20代だって知ってる?20代を無駄にしない情報はしっておこう?
>>【20代でやるべきこと】後悔しない生き方を目指す必読記事23選

タイトルとURLをコピーしました