豊かさはお金・時間・自己実現のバランスが重要「実体験でわかった」

「豊かになりたいけど、どうすれば良いのかな?」

「豊かさはどうすれば達成できるのかな?

豊かさは個人によって違うというのが前提ですが、実体験としてわかったことは、豊かになりたければ「お金・時間・自己実現」のバランスが必要だということです。

時間だけあってお金がなかったときは苦しさを感じました。

お金があって時間がなかったときは虚しさを感じました。

時間とお金もある程度実現してきても自己実現できていなかったら嫉妬心に狂ってしまいます。

豊かさを感じるのは、「お金・時間・自己実現」のすべてを理想的にする必要はありません。3つのバランスが取れていれば豊かさを感じることができるのです。

今回は、豊かさについて経験的にわかったことを中心に解説します。

この記事で学べることは?

  • 豊かさを感じなかった実体験が学べる
  • 豊かさを感じるのに必要な要素と理由が学べる
  • 豊かさを感じるために実行できることが学べる
スポンサーリンク

豊かさを感じなかった実体験

結論から言えば豊かさはお金・時間・自己実現のバランスになります。

下記では私自身の、どれか一つを達成しても豊かではなかった経験を書いてみました。

時間があってもお金がなければ豊かではない【実体験】

自営業やフリーランスの方は、縛られていないと強調する人もいます。

たしかにフリーランスの方は雇われていないため自由です。

しかし、自由であるがゆえに常に不安を隣り合わせの日々を歩んでいます。

自由なフリーランスに憧れて、実現してわかったこと

フリーランスに憧れていた自分は「自由」という響きに憧れを感じていました。

何をしても自由、どこで暮らしても自由。

サラリーマンとは真逆にいる「自由」という感覚は非常に興味がそそられるのです。

そして、フリーランスとして独立した、実際に「自由」になってみて気付いたことがあります。

お金がないことの辛さです。

お金が無いことの辛さ時間があっても暇なだけで豊かではない

サラリーマンは固定給のもとで働いているので、頑張っても収入は上がりません。

フリーランスは良い時は非常に稼げます。こういったフリーランスの特性をウリにする人もたくさんいるのは事実です。

しかし、フリーランスは稼げなくなったら、とことん稼げなくなります。

そのため、独身であれば良いですが、これから家族を持とうと考えている人が安易に会社を辞めて自由に飛び込むのは問題があります。

将来的な収入の安定がない状態は精神的に不安になり、家族も不安にさせるからです。

フリーランスを経験して、自由であることの素晴らしさを体験したのと同時に、お金がなかったときの辛さを感じました。

「自分は豊かだなぁって」まったく思えなかったんですよね。

人間孤独に生きるのは辛いため、将来的には家族を作ることになるでしょう。

辛さに耐えることを家族にも強いるのは精神的に非常にツライです。

お金があっても時間がなければ豊かではない【実体験】

もちろんサラリーマンをしている友人を見ていますし、自分もサラリーマンを経験しているので、時間がない不幸せも感じています。

サラリーマンは会社に出勤すれば安定的に収入が入ります。

しかし、「なんのために働いているのかわからない」という人であれば、豊かさを感じていないでしょう。

とくに、長時間の残業をしている人は、精神的に充実しているという実感はないでしょう。

サラリーマンは安定的な収入はあるかもしれませんが、安定的な収入だけあれば豊かかといえばそうでもないのです。

自己実現がない人は嫉妬心が強くなる【実体験】

独身で生活していると、事業収入だけで生活できるくらいのお金を稼げるようになります。

生活費を10万円くらいに抑えて、フリーランスで15万円くらい稼げばよいのですから、5年くらいやれば達成できるラインです。

自由を実現してみて感じたは自由だけでは、幸せになれず、嫉妬心が湧いてくることです。

嫉妬心が湧くのは自己実現できていないから

「なぜ嫉妬心が湧くんだろう」なと考えてみると、自己実現できていないから嫉妬心を生み出すことがわかりました。

自己実現とは、自分の目標を達成することです。

人生の自己実現ができている状態は、仕事とプライベートの目標をバランスよく達成できていることでしょう。

仕事とプライベートの目標をバランス良く達成している状態とは下記のような状態です。

  • 仕事である程度の年収をとる
  • 充実してやりがいのある仕事に就く
  • 家族がいる・愛する人がいる
  • ある程度の時間がある

フリーランスでもサラリーマンでも収入がある程度ある人はいます。

幸せそうな人は、家庭と仕事のバランスが非常に良いです。

逆に嫉妬心が強い人は、家庭と仕事のバランスが非常に悪いです。大抵は仕事に偏りすぎて、家族がいない(愛されていない)というケースも多いです。

フリーランスで、結婚していなかった時の自分自身がそうだったのでわかりますが、自己実現できていない人は「私は頑張っているのに、なんであの人が…」という自己中心的な被害妄想に陥りやすいです。

その結果、嫉妬心が強い傾向にあるんですよね…。

豊かさとは?お金と時間と自己実現のバランス

サラリーマンとフリーランスの両方を経験して、偏って達成するのは幸せからはほど遠いとお話しました。

そのため、私は「豊かさ」を追求するなら、バランスが大切だと実感しています。

下記の3要素のバランスが取れている人はサラリーマンやフリーランス関係なく、どんな仕事でも豊かだと言えるでしょう。

  • お金
  • 時間
  • 自己実現

それぞれ解説していきます。

お金がないと物理的にも精神的にも苦しい

お金がない時期というのは物理的にも精神的にも苦しい時期が続きます。

私がお金がない時期に苦しいなぁと思ったのは下記のことです

  • 人並みの家に住むことができない
  • 人並みの娯楽ができない
  • 家族に迷惑をかける
  • からだに良いものを食べれない
  • 一緒に生活している人に我慢を強制してしまう
  • 貯金も十分にできない
  • 将来も不安になる

特に、一緒に暮らしている人に我慢を強制させるのは非常に苦しいことで、自分都合でやっていることで人に迷惑をかけることに私自身耐えることができませんでした。

フリーランスで苦しい時期は、将来に向けた貯金もできません。貧乏となりお先真っ暗のなかで、子供や家族を養うというのは非常にツライです。

お金が無ければ「このままで大丈夫かなぁ」と精神的な悩みは絶えませんでした。

結論として「お金がなければ物理的や精神的に苦しくなる」のです。

だから、前提として豊かになりたい人はお金をある程度稼いでおくべきなのです。

稼ぐためには転職をして年収を上げたり副業などをして収入源を増やす必要があるでしょう。

転職活動は準備が9割?年収を確実に高める転職準備とは?「経験談」
「転職活動をする前にどのような準備をすればよいのかな?」 「転職活動で年収を上げるのに必要な準備は何かな?」 ...
副業サラリーマンのメリットとデメリット?リアルに感じた経験談
「サラリーマンが副業をして得られるメリットってなんなの?」 「実体験を基にした副業で得られるメリットを知りたい」 ...

時間がない「精神的に生きのがツラくなる」

お金があるだけでは豊かとは言えず、時間も豊かさの要素になると考えています。

時間がなければ、

  • せっかく稼いだお金を使うこともできません
  • プライベートを充実させることも不可能
  • 家族と一緒にいる時間もない
  • 趣味の時間もない
  • 四六時中仕事をする人生

仕事が大好きな人は、仕事をするだけの人生で十分に幸せを感じるかもしれません。

しかし、仕事が大好きすぎる人の方が圧倒的に少ないでしょう。

つまり、お金だけでなく、時間も大切なのです。

時間とお金はどちらが大切?お金がないのに脱サラして辛い思いをした経験から学んだこと
「お金よりも時間が大切!」 「会社で働いているのなんて、ダサい!」 時間があるけどお金がないことと、お金があ...

自己実現がないと「なんのために生きているのか」を見失う

個人的にいちばん大切なものが自己実現だと思っています。

先程も説明した通り、自己実現とは「仕事」・「プライベート」を充実させることです。

仕事だけで年収が高くても、プライベートが充実していなければ豊かさは感じません。

年収が低い仕事をしていてプライベートが充実していても将来的な不安を消すことはできません。

つまり、お金・時間と自己実現(仕事・プライベートの充実)をして始めて将来に不安を感じずに豊かさを感じることができるのです。

「仕事」・「プライベート」の充実を重要視するようになったのは自分自身の実体験が基になっています。

フリーランスで過ごしてきた時は悲惨なもので、人に裏切られたり、将来のお金に不安になったりと、ストレスの連続でした。家族と一緒にいても将来のことを考えると不安になる日々が続きます。

圧倒的に成功するまでやり抜くと決めている人は良いかも知れません。

しかし、なんとなくフリーランスで生活したいなと思っている人は安定した収入にならない場合はかなりきつくなることを覚悟しておいた方が良いでしょう。

色々なキッカケにより、サラリーマン+副業という形態を取ることができました。

時間・お金・将来の展望の安定化が成功して、株式投資に回すほどの余裕も生まれてきたのです。

さらに、フリーランスだけの時は時間に追われて作業していたのですが、徐々に時間にゆとりを持つ方向にシフトしていったことにより、家族とのつながりが持てるようになりました。

そうこうしていくと、自然と他人をサゲたいという気持ちや、自分を良く見せようとする気持ちは薄れていきました。

この経験から人間は「ある程度の自己実現がないと豊かにはなれない」とわかりました。

仕事・プライベートの両方を充実させて嫉妬という呪縛から抜け出さないと、豊かにはなれないのです。

【人生のミッションと方向性】目的と目標とミッションの作り方まとめ
人生の方向性であるミッションが無いと人生の方向性を見失って迷ってしまいます。人生のミッションを考えることは難しいです。今回は20代の若いうちから人生のミッションを作りたい方向けに、ミッションの作り方を解説します

豊かさは「お金・時間・自己実現のバランス」である

豊かさはお金・時間・自己実現のバランスです。

お金だけがあれば豊かにはなれませんし、会社員を辞めて時間があるから豊かというわけでもありません。

自己実現をするには、仕事とプライベートにおける目標を設定して、充実させていくことが求められます。

仕事だけを行うのではなく、プライベートの方も充実させていき、豊かさを感じましょう。

以上、豊かさはお金・時間・自己実現のバランスで達成可能「実体験まとめ」を解説しました

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました