人間において若さがもっとも重要な資産だと思うんだよね!

お金よりも若さが大切

「資産がないなぁ…」

「お金がないなぁ…」

そう思っている方も多いと思います。

言っときますけど、いちばん価値のある資産を、いまあなたはもっていますからね?

「え?そんなことないっすよ…」ってそう思うかもしれませんが、私が30代になって感じることは20代が一番資産価値が高いということです。

つまり、いちばん大切な資産は若さなんですよ若さ。

若いってだけでかなり得していますし、これから一歳一億の時代がくるとも言われていますからね。

まだ、若さ無駄にしますか?やめましょう、若さ無駄にするの。

今回は若さが一番資産価値が高い個人的な意見を書きます

スポンサーリンク

若さの価値は1億円

あの有名な島田伸介さんだって、若いというだけで1億円あるのと同じだと言います。

年をとった人間は、若さが買えるなら1億円だって払うだろう。だから、若いということは、ポケットに1億円持っているのと同じ。でも使わないでいると、なくなってしまうお金なんだよ。だから、使わないと。
– 島田紳助 『島田紳助100の言葉』

若いと資産価値が高いのはなぜ?

「え?なんで若さを一億円で買いたいの?」

言っておきますけど、若いときが一番、なんでも気軽にチャレンジできるんですよ。

まず、責任がない。

20代は可処分所得と固定費的に最も豊か!20代が歳取ると貧乏になる理由」でも解説していますが、年を取ると、自然と責任が増えます。

例えば、結婚、出産、住宅ローン、教育ローン、親の介護などなどが発生します。

そして、独身。

若いからこそ、出来ない無茶もあります。家族を養っていないからこそチャレンジもできます。

20代で100万円を失ったって、その分経験が買えるので伸びしろが豊富です。

だから若い時はチャレンジがたくさんできるのです。

逆に若い時に何かしらチャレンジしてない人は宝の持ち腐れになりますよ。

若い時は時間と体力が豊富

若い時は時間がある。

若い時は歳をとった時に比べて時間がたくさんあります。

歳を取ると、結婚・子育て・仕事があると時間がないので行動することができません。

しかし、若い時は責任がない分だけ時間も豊富にあるので、行動することが簡単にできてしまいます。

そして体力もある。

また、若い時は体力的にもムリが聞くので、ガンガン行動することができますが、歳を取ると、若い時ばりのむちゃをして行動することさえも難しくなってしまうのです。

だから、若いときにはガンガン時間を使ってドンドン行動したほうが良いのです!

若いとなんでも許される

若い時は失敗してもなんでも許されます。

歳を取ってから「わからない」と言うと、「なんでその歳にもなってわからないの?」って言われることがあります。

しかし、若い時に「わからない」と言っても、「その年だと仕方がないか」と思われることが多いのです。

若いってだけで許される…あぁうらやましい若さ!

これを使えば、若い時に何でもチャレンジすることが可能です。

10代とか20代の時に無知であることを利用して、多くのことにチャレンジすればそれだけ経験が積めるのです。

本当にチャレンジしないと若さ無駄にしてますよ?

え?やりたいことがない?そんな人は下記の記事でも見ておいて下さい。

【目標がない20代】やりたいことがない人でも目標が見つかる方法
目標もった方が良いといわれます。しかし、目標を設定する適正な方法を学ぶことがないので、目標の持ち方がわからない人が多いです。今回は目標がない20代でも目標が見つかる方法を解説します。

若いと将来性で高く買われる

転職するときも若いほうが有利。

これはマジで有利です。将来性があるからね。

若ければ、将来性で高く買い取ってもらえることが多いでしょう。

一方で歳を取ってから転職することを考えると、将来性で高く買い取ってもらえることがないので、苦しくなります。

若いというのは伸びしろしかないということで、将来性に投資してくれる人がたくさんいます。

若い時に何かしらチャレンジすると色々な人が助けてくれるのは、若者には将来性があるからなのです。

若さの価値は自覚していないと無駄

本田宗一郎さんも若さを自覚していないのは、豚に真珠だと語っています。

かけがえのない『若さ』も、それを自覚していなければ『豚に真珠』、『猫に小判』で、あってなきに等しい。『若さ』を自覚してこそ、初めて苦しみに耐え抜く勇気も、明日への活力も湧いてくる。

だから私は若い人たちにまず『若さ』の価値を知るべきだと声を大にしていいたい。

-本田宗一郎

これからは一歳一億の時代になる

若さが永遠に続くと思っている、無駄な時間を過ごしている人に言いたいです。

これからは、一歳一億の時代になります。それはアジアに来るのです。

一歳一億円と言うことは、40代と20代の方を見比べた際に、20億円もの年収の差になるということです。

「そんなこと、嘘だろう?」「おれの周りの人は一歳一億の人なんていないぞ?」と思われる方も多いと思います。

しかし、アジアでは実際に一年で一億円を稼ぐ人が現れています。

日本だけでなく、アジアでみると、これからは一歳一億円の時代になるのです。

一歳一億だと自覚して有意義に使おう

若さを有意義に使うことがとても大切です。

若い時にやっておいたほうが良いことはたくさんあります。

ぜひ、年を取る前にいろいろなことにチャレンジしてみましょう。

【20代の自己投資】年収を上げる20代におすすめの投資術6選
社会人になってお金に余裕が出てきた時に考えるのは「投資」です。世間では株投資・債権投資・不動産投資・FX・仮想通貨と、さまざまな種類の投資がありますが、年収を上げたい場合は自己投資がおすすめ。費用対効果の高い自己投資について解説しました。