転職活動は準備が9割?年収を確実に高める転職準備とは?「経験談」

「転職活動をする前にどのような準備をすればよいのかな?」

「転職活動で年収を上げるのに必要な準備は何かな?」

転職活動は準備を間違えると後悔しか残りません。

  • もっと人生について考えておけばよかった
  • やりがい・時間・年収の優先順位を決めておけばよかった
  • もっとスキルを身に着けておけばよかった

こういった声が聞こえてくることも多いでしょう。

転職活動はしっかりと準備して望めばほぼ確実に年収を上げることも可能です。ゆえに、転職は準備が9割と言えるのです。

今回は、年収を確実に高める転職活動について解説したいと思います。

この記事で学べることは?

  • 転職活動の準備を何から始めればよいか学べる
  • 転職活動の準備としてどのようなスキルを身につければ良いのか学べる
  • 転職活動に向けて準備するのに必要なことが学べる
スポンサーリンク

転職活動の準備は早めに行おう

転職活動の準備を解説していく前に最初にお伝えしたいのが、転職活動の準備は早めがベストだと言うことです。

どの程度早めが良いのかというと、1年前くらいで、会社を辞めたくなる前から転職活動を初めておくのがベストです。

会社を辞めたくなる前に転職活動を始めると多くのメリットがあります。

  • 求人を選ぶのにも余裕がある
  • 資金的にも余裕がある
  • 転職活動の準備をやり直すこともできる

なるべく余裕のある時期から転職活動の準備を始めておくのがおすすめですね!

転職活動の準備は「価値観とキャリア」から

残業が多いけど年収が高い仕事や、年収は低いけどやりがいがある仕事。

世の中には色々な仕事がありますよね。

転職する際に価値観が明確に決まっておかないと、自分の軸がないので、ブレブレになります。

また、キャリアパスについてもある程度は決めておかないと、どの業界に転職すべきなのか迷ったりします。

私もキャリアパスなどを踏まえた上で転職していきましたが、実際に結婚して子供のことなどを考え始めてからはかなり考え方がかなり変化しました…。

将来のことを考えるのは難しいです。しかし、それでも将来のことを考えるように

自分の人生で大切なものを決める「価値観の明確化」

自分の人生で大切なものを早いうちから見つけておかないと、転職した後に「こんなはずではなかった…」と後悔する確率が高くなります。

そのため、転職活動を始める前に自分の人生で大切なものを明確にしておきましょう。

転職に置いて特に大切なのは、年収ややりがいなどの部分です。

下記のうち何を優先するのかは決めておきましょう。

  • 「年収」か「やりがい」か=働く業界が決まる
  • 「出世」か「時間」か=残業時間をどの程度にするか決まる

価値観を明確化する方法は下記で解説しています。興味がある人はどうぞ。

【人生のミッションと方向性】目的と目標とミッションの作り方まとめ
人生の方向性であるミッションが無いと人生の方向性を見失って迷ってしまいます。人生のミッションを考えることは難しいです。今回は20代の若いうちから人生のミッションを作りたい方向けに、ミッションの作り方を解説します

10年・20年後のキャリアパスを考えて転職しよう

価値観を明確化したら、価値観が実現できるように、10年・20年のキャリアパスを考えた上で転職しましょう。

「年収と時間が大切」という家族を大切にしたい方は、年収が高い業界に身を置きながら、残業が無いホワイトの会社を選ぶべきでしょう。

逆に、「やりがいと出世が大切」という自己実現欲が強い方は、自分のやりたい業界で、自分の裁量が大きく、出世しやすい会社を選ぶと良いのです。

ただ、転職は短期的な視点で決めてしまうと、のちほど後悔する可能性が高いです。

そのため、10年・20年の人生プランと共に転職を考えると良いでしょう。

「自分の人生なんてキャリアに関係ないでしょ…」と思うでしょう。

自己実現という「やりがい」を求めていた人が、家族ができたことで途中で家族優先に切り替わってしまった事例なども結構見てきました。

自分のキャリアパスを理想的に実現しようと思ったら、10年・20年後の人生プランを考えた上で検討しておかないとまず不可能です。

最低でも下記のこと程度は考えておきたいですね

  • 結婚は?何歳に結婚する予定なの?
  • 子供は?何歳ごろから子供を育てるの?何人育てるの?
  • 子供の教育は?幼稚園は?私立?公立?

転職活動の準備として英語はやっておきたい「選べる職業を増やすために」

価値観が明確になったら、次は転職できる幅を広げるのがオススメです。

選べる職業が増えれば、その分だけ自分にふさわしい職業に転職できる可能性が高いからです。

例えば、英語ができるようになって外資系や、グローバル企業で働ける様になるのも良いでしょう。

外資系やグローバルで働いている企業の方が、年収が高い傾向にありますので、比較的年収を上げたいと考えている人にはオススメです。

昔は日本の企業だけでも時価総額が高く、GDPも高かったので海外のことを考える必要はありませんでした。

しかし、今後は海外の方が景気が良くなっていくでしょう。

職業の幅を広げるためにも、外資系やグローバル企業への転職を成功させるためには、どのような準備しておけば良いのでしょうか?

TOEICで800点以上取得「目に見える英語ができる実績を」

あなたに人よりも優れた実績や経歴があれば英語は不要です。

英語が苦手でも外資系に入社する方法は一応存在しますが、やはり、ある程度の実績やコネが必要になってきます。

20代・30代で実績もコネもない人は最低限の英語ができないと、外資系やグローバル企業への転職は難しいでしょう。

最低限の英語力があるか否かは、目に見える実績で証明する必要があります。

海外に住んでいたとか、海外で仕事していたとかが、英語力のある実績となります。

では、海外で働いたことが無い、海外に住んだこともない人は、どのように最低限の英語力を示せばよいのでしょうか。

それがTOEICです。

TOEICのスコアが800点以上あれば、英語でコミュニケーションがとれるとみなさられるレベルだと思います。

TOEICを昇進の条件にしたり、TOEICである程度の点数がないと海外出張に行けないという会社もあると聞きます。

大体目安としては800点以上取れていれば良いかなとも思います。英語力を身につける一つの指標としてTOEIC800点以上を目指しましょう。

転職に有利な資格?TOEICがコスパ最強な理由「1時間3万円」
結論から言えば、TOEICこそがコスパ最強の資格です。キャリアの広がり方、年収の上がり方、安価で取り組みが可能と、やらないと損する理由が満載。年収を効率的に上げたい人向け!転職に有利になる資格がTOEICである理由とは?

英語でコミュニケーションが取れる自信を身に着けておこう

もちろんTOEICはリスニングとライティングの試験です。

TOEICができたからと言って会話ができるようにはなりません。

しかし、外資系企業やグローバル企業で働く場合には英語でのコミュニケーションが必要なケースも出てきます。

そのため、英語でコミュニケーションが取れる自信を身に着けておいたほうが良いでしょう。

今であれば、オンライン英会話もスゴく安い金額でできます。

オンライン英会話等もやってみると良いでしょう。

まぁ、外資系やグローバル企業に転職できてしまえば、コミュニケーション力は嫌でも求められます。

英語を話さないといけない環境に身を置くため、嫌でも少しずつ話せるようになりますので…。かなりキツイですけど…。

英語を勉強するならスタディサプリがおすすめですよ

【スタディサプリのTOEIC対策料金】1日82円で最強のTOEIC対策
スタディサプリのTOEIC対策の料金についてまとめました。1日82円で講義動画・テキストもあり、完璧にTOEIC対策ができるスタディサプリ。それだけでなく、複数月パック購入者には神返金制度もある。スタディサプリTOEIC対策の料金は?

転職の準備にスキル学習もあり「異業種への転職を検討するなら」

異業種への転職を検討している場合は、できるだけ異業種に必要なスキルを学習しておきましょう。

スキルを学習しておいた方が転職に有利です。具体的にどのようなスキルを取得しておけばよいのでしょうか。

異業種の職業に必要な専門の資格取得を目指そう

「このスキルが良い」というのは職種によって異なるので一概には言えません。

例えば、個人金融部門で営業職に就く場合はFPの資格があったほうが良いでしょう。

また、不動産業界であれば、入社してから宅建の資格取得を求められることも多いです。

このように「入社してから求められるもの」をあらかじめ学習しておくのが無難でしょう。

  • FP:個人金融部門に転職したい方
  • 宅建:不動産業界に転職したい方
  • 簿記:法人金融部門・経理職に転職したい方

また、かなり難解な資格になりますが下記の資格取得も検討して良いでしょう。

  • 証券アナリスト:投資系業界に転職したい方
  • 会計士・税理士:金融系どこにいっても強い

派遣SE系の仕事なら資格を取得した分だけ単価が上がるので、IT系で資格を取得させる傾向もあるそうです。

そういった資格を事前に準備しておくのも転職に有利に働くかと思います。IT系であれば、自分でサービスを作ってみるのも良いですよね。

転職活動前に準備しておいて良かったこと

私も私の周りの人も結構転職活動が上手くいっているケースが多いです。

転職活動前に準備しておいてよかった点を解説したいと思います。

人脈作りは意外に大切

転職活動は求人を見ながら行う人が多いと思います。

しかし、実は求人の半分近くが人の目に触れるように掲載されていないのです。

転職活動で仕事の情報を知る方法は、

  • 知り合いから来るオファー
  • エージェントから来る非公開求人のオファー
  • 求人サイト・WEBサイトを見て自分で応募する

があるでしょう。求人サイト・WEBサイトを見て応募する求人は、一部分でしか無いのです。

では、どうやってサイトなどに掲載されていない求人情報をキャッチすればよいでしょうか?

それが、人脈作りなのです。

人脈作りのコツは

  • 実績を作り認められる
  • 定期的に会って関係性を維持する

といったことが必要になるでしょう。

活動資金を貯めておく

理想的には会社で働きながら転職活動ができれば良いでしょう。

しかし、残業が多かったり地方の会社からの転職の場合、転職活動に支障があるため、退職してから転職する羽目になります。

収入が途絶えた状態で転職活動するのは何気に厳しいです。

生活費・交通費代がかかるのはもちろんですが、面接がうまくいかず精神的に病みがちな時に貯金まで底をついたら、自尊心が崩壊します。

そうなると、面接自体がさらにうまく行かなくなる可能性も秘めているのです。

情報収集

転職は情報収集がすべてと言っても過言ではないくらい情報収集が大切です。

情報収集するのは主に、

  • 幅広い求人情報
  • 業界他社の情報
  • リアルな仕事内容

といったところでしょう。

例えば、求人情報を見逃してしまうほど、もったいないことはないですよね。

また、仕事内容や待遇までも含めた他社の仕事情報があれば、自分が会社を選ぶ際の参考になることは間違いないです。

こういった情報は、できれば知り合いを通じて聞くのが一番良いでしょう。しかし、知り合いがいないのであれば、情報収集するのは困難になりそうです。

情報収集に一番手っ取り早いのはプロに聞くことです。ただ、エージェントには当たり外れも多いので、2−3社ほど登録してみて、優秀なエージェントを選ぶのがおすすめです。

転職サイトに登録して、求人検索したり、エージェントに登録して実際に情報を聞いてみましょう。

  • リクルートエージェント:業界TOPの求人数を誇り、中小・大手・外資問わず全て揃っている。言わずとしたら転職サイトの老舗です。
  • JAC Recruitment:外資系や語学を使う求人に強い!年収を上げたいスーパーサラリーマンにおすすめの求人サイト
  • 転職会議:企業のリアルな口コミを企業で働いていた人が書いているサイトです

転職の準備を万全にしてから転職活動に臨もう

転職の準備として大切なことは下記の通りです。

  • 価値観・キャリアパスを明確にしよう
  • 10年・20年後の人生プランを確立しよう
  • 転職活動をする前に自分の価値を高めよう
  • 転職できる異業種の幅を広げよう
  • 人脈・資金の用意・情報収集をしよう

転職活動は準備をすることで、ほぼ確実に年収を上げることが可能です。

しかし、転職の準備には時間がかかるものも多いので転職を検討中であれば準備を始めておくのが無難でしょう。

以上、転職活動は準備が9割?年収を確実に高める転職準備とは?「経験談」を解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

理想の働き方を勝ち取る攻略法とは?

「年収を上げたい」「働き方を変えたい」と悩んでいるなら、転職市場と常にアクセスを持っておかなければ、理想の働き方を勝ち取ることができません。

特に大企業で働き残業などで消耗している方は、たとえ自分の年収に満足していても、他の求人や外資系などの職種まで幅広く知っておけば、企業と交渉する余地が分かり、待遇改善を考えるチャンスとなります。

理想の働き方、待遇改善は会社に任せず、自分の力で勝ち取る必要があるのです。

理想の働き方を勝ち取るためには、下記のような情報収集が大切でしょう。

  • 年に1回エージェントと面談して自分の市場価値を知っておく
  • 常に求人情報を閲覧しておく

そのため、幅広く転職エージェントに登録して、情報を収集しておくのがおすすめです。

 自分に適切な年収を知ろう!

自分の適切年収がどの程度なのかを知っておけば、現状の年収が高いか低いかの判断ができます。

自分の市場価値を知るMIIDASの年収測定をすれば、統計データから自分の社歴や能力でどの程度のオファーが来ているのかを知ることが可能です。

登録無しで無料でできるので、一度やって見るだけでも面白いでしょう。

 履歴書を書く時の自己分析を無料で!良い点・悪い点を把握する

実際に履歴書を書く時に自己分析をするのってシンドいですよね。リクルートエージェントが提供しているグッドポイント診断であれば、登録すれば無料で有料級の自己分析ツールが使えます。

登録自体は無料なので、これから履歴書を書く人はグッドポイント診断を行ってみると良いでしょう。

【グッドポイント診断】第二新卒や転職希望者の簡単自己PR作成法
グッドポイント診断を使って強みを分析した実体験から、第二新卒や転職希望者の簡単な自己PR作成方法を解説してます。自己PRを作るのって時間がかかって大変ですから、転職者の方の利益になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました