出世の条件を頑張るよりもリセットで簡単に出世可能です「運が9割」

「出世したのだけど出世する条件ってなんだろう?」

「出世って実は自分の力では無理ゲーだよね」

優秀な人であれば出世する。そう思っていませんか?優秀な人は確かに出世します。

しかし、優秀な人が出世すべくして出世しているのは、大体全体の1割程度です。

では、残りの9割程度の人はどのようにして出世したのでしょうか。はっきり言います。それは「運」です。

出世の条件を冷静に分析してみると、出世とは、ほとんどの点で自分の力ではどうにもできません。

それでも、出世したいと考える人はどうすればよいのでしょうか?それは出世の条件を一旦リセットするしかありません。

今回は出世の条件から考える、出世の条件をリセットする方法を解説したいと思います。

この記事で学べることは?

  • 出世をする条件について学べる
  • 出世をする条件のほとんどが自分の力では同しようもないことだと学べる
  • 出世の条件を満たすのではなく、リセットする方法が学べる
スポンサーリンク

出世の条件とは?

出世の条件とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

成果の出しやすい部署に在籍できるか

そもそも出世するには、他者から認められた優れた成果を残す必要があります。

あなたに合わない働き方や考え方のある部署に配属された場合、あなたが成果を上げるのはもちろん困難でしょう。

例えば、人と話すのが好きな人が経理に配属された場合、営業の方が向いていることを考えると成果が出しにくくなってしまいます。もしも、経理で成果がでなかったら出世から遠くなる可能性もあります。

このように、成果の出しやすい部署にしっかりと在籍できるのかというのは、出世において非常に重要なことです。

気に入られやすい上司がいるか

成果以外に出世するのに必要なのは、上司からの評価です。

勤怠評価や働き方の評価というのは上司から評価されて、始めて出世レースに乗ることができます。

もしも、考え方も感覚も全く違う、あなたと合わない人が上司だった場合、あなたの評価は実力以下になる可能性もあります。

逆に、考え方や感覚が全く同じで、あなたに合う上司であれば、実力以上の評価が下され年収を上げることも可能でしょう。

会社も選べますし、働く部署も選べますが、働く部署にどのような上司がいるのかを選ぶことは基本的にできません。

気に入られやすい上司がたまたまいるのかというのは、出世において非常に重要なのです。

出世できるポストに空きができるか

部署で成果も出せて、上司にも恵まれても、出世できるポストに空きがなければ、出世は不可能です。

会社の課長・部長などのポストの数には限りがあります。

いまは少子高齢化であり、終身雇用制度が根強い会社であれば、新卒で入社した社員がかなり残っている可能性もあります。

ポストになかなか空きもでにくいため出世することが難しいでしょう。

出世の条件は運でしか満たせない?

出世の条件を振り返った時に、ほとんどが自分の努力でなんとなかなる範囲を超えていることがわかります。

運以外の方法でなんとかしたいものですが、出来る方法はあるのでしょうか?

残念ながら出世できるかは9割方運次第です

出世の条件を振り返ってみますと、

  • 成果が出しやすい部署に恵まれる
  • 上司に恵まれる
  • 都合が良くポストが空く

となります。

この中で自分の力だけで、なんとかできるものはあるでしょうか?一度選んだ部署を変更するのは難しいでしょう。上司を変更してくれと直訴することも難しいですし、都合よくポストが空くこともほとんどありません。

つまり、出世の条件の中で、自分の力だけで、なんとかできるものはありません。ほとんどの出世が運次第であるということがわかります。

「果報は寝て待て」という言葉がありますが、出世に関しても、自分でできることをやったら、後は寝て待つしか無いということになるのです。

運次第と言っても、努力をするのは忘れずに

出世に関して9割は運次第とは言いましたが、1割程度は個人の実力だけで挽回できる場合もあります。

成果を出し続け、周りが認めれば、あなた出世せざるを得なくなるでしょう。

そのため、1割程度の出世は、出世すべくしてしたということになります。

また、しっかりとした結果を上げて、部署内の人間関係を円滑にしておかないと、運が巡ってきたところ、出世できない可能性があるでしょう。

出世を運にするには、1割程度は実力が必要でもあるとも言えるのでしょう。

「朗報」出世の条件を運以外で満たす方法は職場を変えること

出世の9割は運次第と言いましたが、職場を再び選び直すこと(転職)によって、出世の条件を運以外で実現させることも可能になります。

つまり、出世の条件が整いそうなところを選ぶことによって、運が巡ってくる確率を上げるということです。

それでは効率よく転職するのに効果的な方法とは何なのでしょうか?

横のつながりを持てば、いずれ声をかけてくれる

効率よく転職するのに効果的な方法の一つ目が、横のつながりを持つことです。個人的にも横のつながりを持つことは非常におすすめしています。

会社を含めて横のつながりを持っておけば、会社のポストが空いた際に「うちで働かないか?」と声がかかる可能性が高くなります。

ワーク・シフトという本の中にも、求人の約50%が求人広告として募集されていないと言われています。つまり、募集されていない求人にアクセスするには、横のつながりを作っておくのがベストなのです。

横のつながりでの採用には多くのメリットがあります。

  • 年収も上がりやすい
  • 転職もしやすい
  • はじめから知り合いがいるため打ち解けやすい

このため、横のつながりを活用しての採用は私は非常におすすめしているのです。

残念ながら、横のつながりを作る作業は自力で何とかしなければいけません。実力が認められて仲良くなることもあるので、やはり実力でなんとか出来る部分でもあるかもしれません。

また、外部のつながりができそうな飲み会やパーティに呼ばれたら、参加するようにするのも良いでしょう。

自分の顔を売るなど、コミュニケーションをどんどん取り、横のつながりを広げておくのは悪い話ではないです。

横のつながりを作ることは、自分の出世の機会を最大化できます。

出世をしたいと目指すのであれば横のつながりを広げましょう。

自力で転職して機会を探る

横のつながりを作るのが難しい人も中にはいるでしょう。そんな時に可能なのが、転職サイトを活用して機会を探ることです。

転職サイトを活用して転職をしても、出世の条件をリセットが可能です。

  • 成果が出しやすい部署に転職する
  • 転職して上司を変える
  • 転職すればポストが空く可能性ができる

転職サイトを使った上手い転職の方法は、

  • 余裕のある時期から転職活動を開始する
  • 転職市場に常に身を置き有効な求人をチェックする

ことでしょう。

余裕のある時期から転職活動を開始すれば、焦って転職先を決めなくて良いので、一つ一つの企業を吟味できます。有用な求人にめぐりあう機会が増えるでしょう。

転職市場に常に見を置いておき、有効な求人をチェックし続けていれば、いずれ自分の年収アップに繋がる有用な求人情報にアクセスできるかもしれません。

求人数は多い時期もあれば、有効な求人が頻繁に出てくる時期もあります。

もしも出世を考えているのであれば、この機会に転職サイトに登録して、転職市場に身をおくようにしておくと良いでしょう。

おすすめの転職サイトは下記のとおりです。

  • リクルートエージェント:業界TOPの求人数を誇り、中小・大手・外資問わず全て揃っている。言わずとしたら転職サイトの老舗です。
  • JAC Recruitment:外資系や語学を使う求人に強い!年収を上げたいスーパーサラリーマンにおすすめの求人サイト
  • 転職会議:企業のリアルな口コミを企業で働いていた人が書いているサイトです

転職すれば年収アップと同時に出世する可能性も引き上げることができるでしょう。

横のつながりを作るのが苦手な人にとって、転職することは出世の条件を自力で満たすのに必要なことなのです。

出世の条件を満たすよりもリセットしてやり直そう

出世をしたかったら出世の条件を満たした方が良いと言われますが、出世の条件を満たそうと思っても、自分の力ではどうにもならない部分が多いです。

出世は運に左右される部分が9割くらいです。そのため、「ここでは出世が出来ない」と感じたら、転職してリセットするのがおすすめです。

転職を見据えて横のつながりを作り、転職サイトに登録しておけば、余裕のある時に転職する機会に恵まれることになります。

出世は自分の力ではどうにも出来ない問題であり、転職してリセットしたほうが良いでしょう。

以上、出世の条件を頑張るよりもリセットで簡単に出世可能です「運が9割」を解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

理想の働き方を勝ち取る攻略法とは?

「年収を上げたい」「働き方を変えたい」と悩んでいるなら、転職市場と常にアクセスを持っておかなければ、理想の働き方を勝ち取ることができません。

特に大企業で働き残業などで消耗している方は、たとえ自分の年収に満足していても、他の求人や外資系などの職種まで幅広く知っておけば、企業と交渉する余地が分かり、待遇改善を考えるチャンスとなります。

理想の働き方、待遇改善は会社に任せず、自分の力で勝ち取る必要があるのです。

理想の働き方を勝ち取るためには、下記のような情報収集が大切でしょう。

  • 年に1回エージェントと面談して自分の市場価値を知っておく
  • 常に求人情報を閲覧しておく

そのため、幅広く転職エージェントに登録して、情報を収集しておくのがおすすめです。

 自分に適切な年収を知ろう!

自分の適切年収がどの程度なのかを知っておけば、現状の年収が高いか低いかの判断ができます。

自分の市場価値を知るMIIDASの年収測定をすれば、統計データから自分の社歴や能力でどの程度のオファーが来ているのかを知ることが可能です。

登録無しで無料でできるので、一度やって見るだけでも面白いでしょう。

 履歴書を書く時の自己分析を無料で!良い点・悪い点を把握する

実際に履歴書を書く時に自己分析をするのってシンドいですよね。リクルートエージェントが提供しているグッドポイント診断であれば、登録すれば無料で有料級の自己分析ツールが使えます。

登録自体は無料なので、これから履歴書を書く人はグッドポイント診断を行ってみると良いでしょう。

【グッドポイント診断】第二新卒や転職希望者の簡単自己PR作成法
グッドポイント診断を使って強みを分析した実体験から、第二新卒や転職希望者の簡単な自己PR作成方法を解説してます。自己PRを作るのって時間がかかって大変ですから、転職者の方の利益になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました