サラリーマンが複数の収入源を構築する超現実的な方法?

「年収が上がらないので他の収入源を作ろうかな」

「会社がなくなっても給料が入る仕組みを作りたい」

定年延長、社会保障制度の崩壊、上がらない給料など、将来に対する不安っていうのは尽きません。

会社の中で人間関係で、嫌なことがあったときでも、なかなかやめられないのは、生きていくための収入源が他にないからでしょう。

他の収入源が確保できれば、会社に縛られるよりは、会社を上手く使っている感覚になれるので、かなり精神的にラクになります。

そして、他のことでも稼げているという事実が、将来に対する不安を軽くしてくれるのです。

他の収入源を確保して、生きている私からすると、サラリーマンにこそ、複数の収入源を確保することをおすすめしたいです。

しかし、サラリーマンが他の収入源を作る時に「これをやるのはNGだなぁ」って思うことも結構多いです。

例えば、アルバイト。時間的な拘束+会社バレする可能性が高い+長期的な展望が薄いので、おすすめできません。

しかし、サラリーマンは安定した収入源があり、潤沢な資金力があります。さらに、長期的な視点で取り組めるというのも、サラリーマンの強みでしょう。

この、潤沢な資金力と長期的な視点があれば、サラリーマンでも複数の収入源を作ることができるのです。

今回は、サラリーマンが複数の収入源を作れる現実的な方法について解説します。

この記事で学べることは?

  • サラリーマンにNGな収入源が学べる
  • サラリーマンにおすすめな収入源が学べる
  • 収入源を作る際に気をつけるポイントが学べる
スポンサーリンク

サラリーマンが複数の収入源を作るのにNGな副業とは?

サラリーマンの複数収入源の現実的な作り方を知る前に、絶対にNGな副業について解説します。

他の収入源を作ろうと思うと、色々な情報が舞い込んできます。

どれを頼って良いのかわかりません。

なかには、そういう情弱サラリーマンを餌にして収入を得ている人もいます。

忙しいサラリーマンが、安定した収入源を湯水のごとく使い、長期的な視点にもならず、消耗ばかりするのを回避するには、絶対にNGな収入源の作り方を知ることが大切なのです。

アルバイト・他の会社の掛け持ちは会社バレの可能性アリ

雇われてお金を稼ぐことに慣れているサラリーマンは、他の会社で働いたり、アルバイトをすることはおすすめしません。

なぜなら、給与所得になる副業は会社バレしやすいからです。

給与所得の場合ほとんどが、会社が税金を支払う源泉徴収になります。

給与所得の副業は、住民税の徴収額が本業の給料と副業の給料が合算になり会社に通知がいきます。

本業で徴収される住民税が高くなるので、副業がバレる可能性が高くなります。

サラリーマンにオススメな副業とNGな副業【給与所得と事業所得】
サラリーマンにオススメの副業はいくつかありますが、おすすめできない副業と理由を紹介している人はほとんどありません。今回はサラリーマンにおすすめできない副業をしっかり解説してから、おすすめできる副業を解説します。

さらに、アルバイトや他の会社での雇用は長期的な視点で見た場合、展望が描けません。

そのため、長期的な展望で副業ができるサラリーマンというメリットを無駄にしてしまうのです。

家賃保証のあるワンルームマンションはNG

サラリーマンの安定資金を使って投資を行うのは良いことだと思います。

ただ、投資対象として、家賃保証のあるワンルームマンションはオススメしません。

なぜなら、家賃保証のあるワンルームマンションは、家賃保証がなければ貸し出しができないレベルのワンルームマンションである可能性が高いからです。

私の知り合いでも、税金対策で家賃保証がついたワンルームマンション持っていると言っていましたが、結局赤字になっている人もいます。

大手不動産会社で都内駅近の物件のそれなりのワンルームマンションの場合、家賃保証がなくても売れます。

それなのに、保証をつけているということは、はっきり言って人気がないからです。

人気がない物件は、値下がりする可能性も高く、家賃を保証する会社も期間中ずっと存続しているかわかりません。

つまり、リスクが低いようでかなり高いのが家賃保証付きのワンルームマンションです。

だから、私はあまりおすすめしません。

…あくまで個人の感想ですよ

自分の理解を超えた金融商品、

自分の理解を超えている複雑な金融商品を扱うのはNGです。

なぜなら、損する理由がわからず防ぎようがないからです。

儲かるかなと思ってやるのはやめて、ちゃんと自分で勉強してリスクの範囲内で行うようにしましょう。

リスクが高いものほどリスクが高いです。

私はやりませんが、FXをやるのであればレバレッジは5倍ほどに抑えたり、証拠金の額を高めに設定したり、ロスカットの幅を設けるなど、考えるべきことはたくさんあるでしょう。

それなのに、誰か他人の設定だけをなぞるだけで、理解しようともしないのは、長期的にみたら損する可能性が高いですよ。

最近は複雑な投資商品が増えてきました。

ソーシャルレンディング、株式投資型のクラウドファンディングなど、リターンが高いものはそれだけリスクも高いのです。

リターンを高くしようと思えば高いリスクがついてきます。

仕組みをしっかりと理解をするか、「これで行く」と覚悟を決めるまでは、お金大量に突っ込んで消耗しないようにしましょう。

お金がある人は、仕組みがわからなくてもお金が突っ込めるほどのリスク許容度があるから儲かる。

YoutubeやSNSでの顔出し・本名公開

サラリーマンの場合は会社にバレたら一瞬でアウトです。解雇になるかはそれまでの会社での働きっぷり次第ですが、注意されたりするでしょう。

顔出しや本名公開している場合は、最悪解雇になる可能性もあるので、当たり前ですが偽名を使ったり、顔出しは最低限に控えましょう。

顔や本名が勝手に掲載されている場合…、なんとか掲載を取りやめるように働きかけられるかもしれませんが…。

極力本名公開や顔出しはしない方が賢明ですね。

サラリーマンにオススメの複数収入源の作り方

忙しいサラリーマンでも複数の収入源を確保するオススメの収入源の作り方をご紹介します。

副業で事業所得を作る

給与所得の副業はバレル可能性がありますが、誰にも喋らずに行う事業所得の副業はバレにくいでしょう。

事業所得とは事業で稼いだお金のことです。考えてみれば、数限りありません。

例えば、ネット上だけで完結する事業所得の副業であれば、

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • プログラミング
  • 動画編集
  • クラウドソーシング
  • ライター

など色々なものがあります。

他にはインスタグラムを活用した古着屋、アメブロでカウンセリングを始めるなどの方法もあるでしょう。

ちなみに、副業で稼ぐのは超大変です。

副業を始めるのに大切なのは、あなたが続けられるものをコツコツと行うのが良いです。

はっきり言って、続かないものを淡々と継続するのは不可能です。

しかし、副業はかなり稼ぎにくいので注意してください。稼げなさに絶望します。

ブログの場合は、4か月間毎日ブログ記事をアップし続けても、全然儲かりません。

腰を据えて1年間、毎日更新する気持ちで淡々とやっていくのが良いかなと思います。

ブログは絶望と向き合うことになるので、毎日2時間ブログと向き合う精神力がないと難しいかもしれないですね。

副業ブログで月1万円稼げるまでの実態とは?【絶望と向き合おう】
副業にブログを選ぼうか迷っていませんか?副業ブログで月1万円稼ぐ意味は、精神的余裕・別の収入源・スキマ時間の有効活用というメリットもありますが、基本的に絶望と向き合うのが副業ブログです。副業ブログの実態をまとめました。

また、ネットの副業の中にはオススメできないものもあります。

個人的に在庫を持つ転売は、よほどのセンスがない限りはオススメできません。

もしもあなたが精通しているマニア向けのものがあれば転売は良いかもですが…。

【ネット副業のリアル】副業をネットでする損する方法と得する方法
ネット副業は簡単に稼げません。売上を伸ばすには雇用が必要な副業と、売上が伸びてもやることが変わらない副業もあります。サラリーマンが副業がうまくいった後を考えずに副業を選ぶと後悔します。サラリーマンにおすすめできないネット副業4選を解説。

副業を始める前に準備をしておいた方が良いのは下記の通りです

  • 副業の収入の入り方を学ぶ
  • 副業の業界を決める
  • 副業をやる理由を明確にする
  • 副業を行う時間を確保する
  • 副業に使うお金を用意する

副業の始め方に興味がある方は下記の記事をどうぞ

【サラリーマンの副業始め方】基礎から学ぶ失敗しない始め方
サラリーマンの副業のはじめ方を間違ってしまうと失敗する可能性が高いです。失敗しない副業のはじめ方をサラリーマン向けにまとめてみました。

高配当株式やインデックス型のETFなどの配当所得

年収が高い人や独身であれば、高配当株やETFなどに投資をすることで配当所得を目指しても良いでしょう。

個人的には高配当のETFがお小遣い稼ぎにはぴったりかなと思います。なぜなら、個別株に比べて分散されているからです。

2018年12月現在の高配当ETF(3%の配当が見込める場合)で考えると、40万円のETFを購入して年間で12,000円程度の収入アップになります。

400万円投資すると、年収12万円が上がるのです。

もちろん、個別株であればもっと高配当なものも存在します。

ただし、個別株になると分散投資がされていないため、資産価値が下がるリスクはとても大きいでしょう。

さらに配当金を再投資し、複利効果を期待して投資をし続ければ、配当収入は徐々に大きくなっていくでしょう。

【サラリーマンが投資する理由】月5万円の投資で年収1.3倍になる可能性アリ!
「投資をする理由ってなんだろう?」 「なぜ投資をするのかな?」 サラリーマンが投資をした方が良い理由は、時給...

副業で稼いだ事業所得を投資して、どんどん配当所得を作って欲しいですね。

不動産の賃料による不動産所得

キングオブ所得といえば、不動産所得ですよね。

不動産投資は安定した収入源を持つサラリーマンが一番取り組みやすいものです。

なぜなら、安定した収入源があれば、ローンをして投資できるからです。

ただし、不動産投資は家賃保証のワンルームマンションなどもあり、失敗するとローンを抱えて赤字になる可能性もあります。

これからの不動産を購入するならなるべく都心のものが良いとも言われています。

日本の人口が減少するリスクもよくよく考えて不動産投資をはじめると良いでしょう。

サラリーマンが複数収入源を作るには?

サラリーマンが複数収入源を作るには、上記の3つの組み合わせで自分最適なものを見つける必要があります。

しかし、それだけでは、収入源を作ることができません。

稼げている人は下記のことをしている人です。

  • 時間を捻出する工夫をする
  • 経営者の思考法を学ぶ
  • 稼ぐ戦略を作り相談する

サラリーマンは特に、時間もないですし、思考法がサラリーマン思考のため、副業でもリスクを取ることができません。

ただ、最近では、ブログなどはノウハウがインターネットに転がっているため、圧倒的な作業量をこなせばある程度稼げるとも言われています。

私が考えるサラリーマンが稼げない原因は下記にまとめています。

【サラリーマン副業】稼げない原因と対策を経験的にまとめてみた
サラリーマンと副業は求められる能力が違い、サラリーマンで優秀な人でも副業では稼げないという人が多いです。多くの副業サラリーマンを見てきた経験から稼げない原因と対策をまとめてみました。

「複数収入源は無理だな…」転職や資格もアリでは?

複数の収入源を作る方法を解説しましたが、時間がかかるものもあれば、お金がかかるものもあります。

複数の収入源を作るのって非常に大変です…。絶対に心折れます。

そう考えた時に、もう一度サラリーマンでの給与所得を上げることを検討しても良いでしょう。

例えば、英語ができれば年収が上がるというデータもあります。

結論:英語を勉強すれば年収は上がる【世界130万人88カ国の調査報告】
「英語を勉強する意味なんてあるのかな?」 「英語を勉強するメリットって何かな?」 実際に、英語を勉強したとこ...

資格などを取得して転職して年収を上げることも悪いことではないでしょう。

サラリーマンが現実的に収入源を複数作るなら、本業・副業・投資

サラリーマンが現実的に収入源を複数作るなら、本業・副業・投資でしょう。

  • 本業:生活資金として確保
  • 副業:事業所得を構築
  • 投資:余った生活資金・事業所得を投資する

副業をしないまま投資をする場合、必ず生活レベルを下げなければいけないという問題が生じます。

年収が高い方は、あまり生活レベルが下がりませんが、そうではないかたは相当下げないと投資はできないでしょう。

そこで、副業で一旦稼ぐというステップを踏むことで、稼いだ事業所得を投資に回すというサイクルで投資すれば、生活レベルを下げることなく投資ができます。

年収が低い方はまずはじめに副業で年収を上げることを考えても良いのではないでしょうか?

以上、サラリーマンが複数の収入源を構築する現実的な方法でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!