出世に関する実態を徹底調査!出世完全攻略マニュアル

「どうすれば出世できるかな?」

「出世に関する実態ってどんな感じなんだろう…」

出世について調査すればするほど、リアルな実態が浮かび上がってきました。

  • 出世の9割は運
  • 性格の悪い人が出世しやすい
  • 出世欲がない人は多い
  • とはいえ、最低限の出世は年収のために必要

調査してみて実感したのは、出世だけが人生ではないけど、出世を考えるのも大切だということです

出世だけを考え続けて家族の時間を無視したり、自分の人生の自己実現を諦める必要はありません。ただし、最低限の年収がなければ自己実現をしたり、家族を幸せにすることもできないでしょう。

絶対ではないですが、幸せな生活をするのに最低限必要な出世。めんどくさいので、サクッと攻略できる出世マニュアルがあると便利ですよね。

今回は、出世を調査してわかったことをまとめて、出世完全攻略マニュアルを作成してみました。出世について考えたい20代〜30代の人にはオススメです。

この記事で学べることは?

  • 出世についての事実が学べる
  • 出世が最低限必要な理由が学べる
  • サクッと出世を攻略する方法が学べる
スポンサーリンク

実力が高くないと出世できないわけではない

「出世は実力がないとできないから…」と思っている方がいるかもしれません。

しかし、実力がないと出世できないということは、全くありません。

例えば、出世している若い人を見ると、

  • 出世しやすい企業に就職した
  • 上司に気に入られた
  • 出世できるほどの実績が最低限あった

というのがわかります。

実力があるから出世するわけではない。出世を諦めてはいけない。
若くして出世する人は能力ではない?出世したい20代のキャリア戦略
「若い人で出世する人ってすごいなぁ」 「出世する若い人って能力が高いのかな?」 若い人で社長とか部長とか役員...

出世のメリット・デメリットから出世するか判断しよう

「出世をするのが嫌だなぁ」と思う人もいるでしょう。出世するべきか否かは人によって異なります。

出世するメリット

  • 肩書で社会的ステータスが向上する
  • 年収が上がる職業は上がる
  • 社員をマネージメントするやりがい

出世するデメリット

  • 責任が重くなる
  • 部下の尻に拭いが仕事になる
  • 家で仕事をするようになる
  • 政治ゲームが仕事の中心になる

このように出世にはメリット・デメリットがあるので、検討した上で出世するか否かを判断すると良いでしょう。

出世のメリット・デメリットは検討すべし「生きる方向性を誤るな」
社畜だからと言って出世しない選択をした人は、後の人生に後悔した。出世のメリットと出世のデメリットから、自分の生きる道を決めよう。

出世欲がありません

「出世するメリットはわかっているけど、出世欲はない…」と感じている人もいるでしょう。

私自身も出世欲がありません。出世よりも個人的な自己実現の追求のほうが大切だと思っています。

しかし、平均年収が横ばいなのに国民の負担率は上昇しているので、ある程度の年収がないと、生活が今以上に苦しくなるでしょう。

そのため、年収と出世のバランスから出世欲がない自己の欲求を実現させられるか否かを冷静に検討したほうが良いです。

出世しないと生活は苦しくなる

出世欲がないのは、今の若者が考える普通の考えだと思います。

出世をしても、ほとんど年収は上がらないので、年収の割に責任が増えるだけですもんね。

ただ、年収が上がらなくても、国民の負担が上昇しているので、出世しない生活では、普通の生活以下の生活にならざるを得ないのです。

出世に興味がないという現状をまとめると、

  • 出世に興味がないのは年収が上がらないから
  • 責任だけ増える出世は嫌い
  • でも、年収を上げないと平均以下の人生になる
  • できることは、副業や投資
  • 大企業の平社員も意外におすすめです
出世に興味ない人が増加中?それでも年収上げないと平均以下になる…
「なぜ出世に興味がない若者が増えたのだろう」 「出世に興味がないと年収があがらないかな…」 出世に興味がない...

実は出世しない方が良い場合もある

無理に出世欲を保つ必要もなくて、むしろ出世欲が無いほうが良い場合もあります。

お金の余裕がある人は、家族や時間を優先させるために出世を断ったほうが良いケースもあります

お金に余裕が無いけど出世したくない人は、副業・投資などで複数の収入源を持つことを目指しても良いでしょう。

ただし、お金がいのに出世欲もなくて、時間を無駄にしているのはただの甘えです。

自分には出世が必要なのか否かは冷静に判断したいところですね。

出世欲のない若者は甘えなのか幸せなのか?今風な生き方の傾向と対策
出世欲がないけど、何もしないのは時間を浪費するだけのただの甘えになってしまう。出世欲がないからこそ、意識的に時間を使い、平均以下の生き方を防ぐ今風な生き方を解説しました。

出世したくないなら転職がおすすめです

1つの会社に長期間在籍していると、「そろそろ昇進かな…」といった雰囲気が出てきます。

出世したくない人にとって長期間在籍しての出世は嫌でしょう。その場合は転職がおすすめです。自分が在籍する会社よりも、ベースの年収が高い会社に転職すれば出世することも無いでしょう。

例えば、係長で年収500万円になる人は、平社員で年収500万円になりそうな会社に転職すれば、平社員の役職のまま年収をスライドさせることも可能なのです。

平社員で年収が高い企業は、大企業だったり外資系だったりするでしょう。

あなたの年齢が30代までであれば、出世を避ける年収スライドを目的とした転職も可能なのです。

出世したくない人は転職しよう!出世しないが年収が上がる転職のタイミング
出世はしたくないけど、出世がそろそろ打診されてしまう…。そんな方には転職がおすすめです!転職のタイミングを工夫すれば、年収ベースを上げながら出世を防ぐことも可能です。しかも出世のデメリットである「無能」を防ぐこと。

出世欲もあり、出世を目指したい!

出世したい人とは別に出世を目指したい人が知っておくべきことを下記にまとめてみました。

出世を目指すなら運が9割です

出世は実力だと思っている人が多いでしょう。しかし出世は実力ではなく9割は運です。

出世に必要な条件は、

  • 成果の出しやすい部署に在籍するか
  • 気に入られやすい上司がいるか
  • 出世できるポストが空いているか

ということであり、ほとんど実力よりも運に左右されてしまうのです。

出世の条件を頑張るよりもリセットで簡単に出世可能です「運が9割」
「出世したのだけど出世する条件ってなんだろう?」 「出世って実は自分の力では無理ゲーだよね」 優秀な人であれ...

出世する人の普段行動は?

ちなみに、私の周りでバリバリに仕事ができる人たちがいます。

周りの出世する人の特徴は下記のような感じでした。

  • 自己啓発をする
  • 無駄な時間を使わない
  • 自分の評価を客観視できる
  • 横のつながりが豊富
  • 情報収集を常に行なっている

あとは、つねに稼ぐことを考えて行動しるのが特徴的でした。

【出世する人】徹底分析して判明!出世する人に共通する日頃の行動や特徴とは?
「出世する人の特徴ってなんだろう?」 「出世を目指しているんだけど、何をすれば良いかな?」 出世を目指そうと...

出世できない人はアピールが下手

出世に関する条件も揃っていて、出世するような特徴を持ち合わせているのに、出世できない人というのは、アピールが下手なので適切な評価が得られていないのでしょう。

アピールと言うと仰々しいアピールをしなければと考える人がいるかもしれませんが、さりげなくアピールをして、人懐っこくしているだけでも十分なのです。

  • 人に好かれる人たらし
  • さりげないアピール

逆にアピールが適切にできないと、適切な評価が得られないことになるので、損する人生にもなりますよ。

出世できない人の特徴は?出世には「人たらし」と「アピール」が大切
「出世できない人ってどういう特徴があるんだろうな」 「出世をするのに必要な特徴ってなんだろうな?」 出世は9...

出世する人は性格が悪い

ちなみに、出世する人は性格が悪いと言われています。実際に論文でも証明されていることで、ナルシスト、サイコパス、マキャベリズムという性質がある人は出世がしやすいのです。

ただ、出世する人が性格が悪い理由は、出世する人が自分の手柄ではないものをアピールしたり、自分のことが大好きなので面接が上手だったりするだけであり、

  • さりげないアピールをマスターする
  • 面接時に自分のことをアピールするすべを学ぶ

といった点ができれば良いでしょう。

性格が悪い人ほど出世するのは事実です「論文あり」
「出世している人って性格が悪い人多くない?」 「どうして出世する人は性格が悪いのかな?」 出世している人で、...

出世を目指すなら効率よく目指そう

出世をしても年収が上がりにくい時代になぜ出世するのでしょうか?

出世を目指す理由は、自分の市場価値を上げるためです。

ただ、年収がそこそこに高めの人は、それ以上出世を目指す必要もないことは事実です。

自己実現を追求したり、家族と過ごす時間を確保するのも良いでしょう。

出世だけを考えて消耗するのはやめましょう。

最低限の年収を確保するのに出世が必要であることを認めつつ、サクッと効率的に出世して、次のステップに進みましょう。

そのために出世完全攻略マニュアルを作成しました。

以上、出世に関する実態を徹底調査!出世完全攻略マニュアルを解説しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

理想の働き方を勝ち取る攻略法とは?

「年収を上げたい」「働き方を変えたい」と悩んでいるなら、転職市場と常にアクセスを持っておかなければ、理想の働き方を勝ち取ることができません。

特に大企業で働き残業などで消耗している方は、たとえ自分の年収に満足していても、他の求人や外資系などの職種まで幅広く知っておけば、企業と交渉する余地が分かり、待遇改善を考えるチャンスとなります。

理想の働き方、待遇改善は会社に任せず、自分の力で勝ち取る必要があるのです。

理想の働き方を勝ち取るためには、下記のような情報収集が大切でしょう。

  • 年に1回エージェントと面談して自分の市場価値を知っておく
  • 常に求人情報を閲覧しておく

そのため、幅広く転職エージェントに登録して、情報を収集しておくのがおすすめです。

 自分に適切な年収を知ろう!

自分の適切年収がどの程度なのかを知っておけば、現状の年収が高いか低いかの判断ができます。

自分の市場価値を知るMIIDASの年収測定をすれば、統計データから自分の社歴や能力でどの程度のオファーが来ているのかを知ることが可能です。

登録無しで無料でできるので、一度やって見るだけでも面白いでしょう。

 履歴書を書く時の自己分析を無料で!良い点・悪い点を把握する

実際に履歴書を書く時に自己分析をするのってシンドいですよね。リクルートエージェントが提供しているグッドポイント診断であれば、登録すれば無料で有料級の自己分析ツールが使えます。

登録自体は無料なので、これから履歴書を書く人はグッドポイント診断を行ってみると良いでしょう。

【グッドポイント診断】第二新卒や転職希望者の簡単自己PR作成法
グッドポイント診断を使って強みを分析した実体験から、第二新卒や転職希望者の簡単な自己PR作成方法を解説してます。自己PRを作るのって時間がかかって大変ですから、転職者の方の利益になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました