アメリカ人の定年後は約6000万円が一般的?積立額2700万円年利7%の計算で大丈夫なの?

アメリカ人の定年後の老後費用は約6000万円必要だというのが一般的な見解だそうです。

今見たら6000万円の「6」抜けてるし・・・

しかし、2700万円の積立額というのは年利平均7%が前提で考えられています。その前提が崩れたら一気に難しくなるでしょう。

また、1億円という見方もありますので、最低でも6,000万円以上のお金は必要だということでしょう。

And if you want to know what retirement costs the typical senior, the answer is $828,000.

Retirement Will Cost the Average American $828,000 – and Most Workers Risk Falling Short

しかし年利平均7%ってずっと続くのでしょうか?

実際にアメリカ株に投資をしている日本人もたくさんいると思います(私もその一人です)。

アメリカ株の年利平均7%は継続していくのでしょうか?

スポンサーリンク

アメリカ株の年利平均7%は一生続かない!!

現在のアメリカ株の平均推移は平均して7%と言われています。

これはS&P500が平均して10%の利回りであり、インフレ率を調整した結果の数字として7%だと言われています。

しかし、この7%というと言う数字は未来永劫続くのでしょうか?

もしかしたら、続くかもしれないし、続かないかもしれないでしょう。

市場のことは誰にもわかりません。

ただ、伝説的な投資家である、あのウォーレン・バフェットは、他の投資家が年利13%になると予想した今世紀初頭に、年利4%くらいが平均になるだろうと予想をしています。

世界経済の平均成長率から考えると、アメリカ株は平均利回りが高すぎるため、平均に回帰する市場の性質から考えれば、いずれ収束していくでしょう。

将来のことを考えるのであれば、年利7%という期待を持たずに、手堅く考えた方が良いでしょう。

実際に、私が老後資金のことを考えるならば、米国株のインデックスファンドやETFでの投資は、会社をやめる数年までにします。

その後、資産のリバランスをかけて、債権比率を高めたり、8資産ファンドなどに分散するでしょう。

なぜなら、将来のお金に対してそこまで、リスキーな行動が取れないからです。

チャートの上下を気にして夜も眠れないとか、クオリティオブライフがダダ下がりです。

定年退職するまでは、アメリカ株で夢を見たいのは個人的な趣向です。

ただ、投資額が増えてきたら色々な国に分散して、リスク許容度を下げていくつもりです。

投資計画の立て方については下記の記事を参照

資産運用は計画がすべて!損する可能性を未然に防ぐ投資計画の立て方
投資を始めようと思ったら、資産の運用計画を作りましょう。資産の運用計画があれば、損する可能性を未然に防げます。計画がない場合、流行りの投資に手を出し損を出し、マーケットノイズによって、無駄な売買コストをかけ投資元金を減らすでしょう

老後のことを考えるなら最低3つの収入源を持つ

老後のことを考えるなら最低3つの収入源を持つようにしましょう。

具体的な収入の種類は下記の通りです。

  • 本業の収入(会社・自営業)→老後は年金収入
  • 副業の収入
  • 配当の収入・不動産収入

若くて会社に勤めている時は、会社からの収入・副業収入・配当収入などを目指すのが一番理想的な形だと思います。

また、副業収入が一定を超えて忙しくなったら、会社をやめて本業に変更するのも良いかもしれません(安定性という面ではあまりオススメはしませんので、生活費の2倍の収入を1年間安定して稼げるまでは継続した方が良いでしょう)

会社を引退した場合、副業収入・配当収入・年金収入という収入源にすると良いでしょう。

また、お金がある人は副業で不動産をはじめるなど、金融商品からの収入にすることも可能です。

副業の選び方に関わる収入の話については下記の記事をどうぞ

【お金の稼ぎ方で仕事は異なる】副業前に知らないと損する仕事の違い
仕事は人生に大きな影響を与える。仕事の種類を教えず、副業◯選など解説しているが、稼ぎ方の種類を知らず、副業をはじめても自己実現は無理でしょう。お金の稼ぎ方で大別すると仕事は2種類あります。副業をはじめる前に知るべき仕事の種類を解説しました。

老後が心配なら副業して入金力を高めておく

若い時から積立投資をして、愚直に積み立てるのも間違いではありません。

しかし、積立投資だけで心配の場合は、副業にチャレンジして、収入源の分散を目指しましょう。

副業にチャレンジするメリットは、

  • 定年退職がないので、老後の収入源にもなる
  • 収入源の分散ができるので、万が一の備えになる
  • 収入が増えるので、入金力が上がる

特に、積立投資において重要なのは入金力です。入金力が高まれば、それだけ運用資産の残高が増えることになります。

【投資は入金力】年利と積立額はどっちが大切でしょうか?実は年収UPが資産構築には重要なんです
「いま、投資をしたら下げ相場だからマイナスになってしまう可能性もあるな…」 「どの金融商品に投資をすれば良いのかな...

もしも自営業の場合であれば、本業以外の収入源を確保することで、生活が安定するでしょう。とにかく収入源の分散をしておけば、その分だけ安定性が高まります。

【不安定フリーランス】安定には複数の収入源と固定費の見直しが大切
収入が良いときも悪いときもあるフリーランスのリスクヘッジについてまとめました。収入ゼロでも2年は生き残れる貯金・固定費を見直す(家賃・保険代・食費・通信費・タバコ・お酒・服代・趣味に使うお金・節税)収益の柱はたくさん持つ。

老後の心配をするのであれば、積立投資だけではなく、副業もして収入源の分散をしておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>【副業のリアル知ってますか?】

副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みとは?

実際に副業をして独立までした私の体験を元にして副業のリアルを解説中です。

「副業を開始したい」「副業中で悩んでいる」方に、見て欲しい副業のリアルをまとめました

副業で知りたいリアルを完全カバー【開始・選び方・副業者の悩み】 
副業を始める前に知りたいこと・副業の選び方・副業中の悩みまで、実際に副業した私の体験を元にして解説しました。副業をしたいと思っている方にはまず見て欲しい副業のリアルです。

 コストが安いネット証券はインデックスファンドの利益が出しやすい?

投資信託は実質コストが安い方が複利効果によって利益が出しやすいです。実際に1000万円を元手にコストが年率0.2%と年率0.6%では、30年後に400万円以上の違いが出ることもあります。

賢く投資をするなら、実質コストが安い証券口座がオススメ。

特に、楽天証券とSBI証券は両社とも日本国内では優れたネット証券です。証券口座開設が無料であり、自宅で手軽に開設できます。それぞれに下記のような特徴があるので、二つの口座を開設して持っておくのが良いでしょう。

▼楽天証券「ポイントがえげつないほどたまり二重で投資できる」

実質コストを下げるならポイント還元が1%されたり、他にもポイントが溜まってポイントで投資ができる楽天証券がオススメです。

  • 楽天カードで溜まったポイントでポイント投資が簡単にできる!
  • クレジットカードで毎月5万円の積立投資で最大500P!
  • 楽天市場での購入が+1%還元される楽天SPUの仲間入りも!

楽天証券の詳細はこちら

▼SBI証券「海外ETFでのインデックスファンド投資は最安」

インデックスファンドを国内ではなく海外のETFを購入したい方や、100万円以上の資金を定期的に積立たいという人は、SBI証券が最もおトクに投資できます。

  • 海外ETFを購入は0.45%で楽天証券・マネックス証券と同じですが、100万円以上購入時の為替手数料が安い
  • 海外ETFにも定期買い付けサービスあり。ほったらかし運用も可能
  • インデックスファンド以外にも投資をしたい人はSBI証券がオススメです

SBI証券の詳細はこちら

「資産形成がしたい…」

年金問題や老後に危機感を感じるサラリーマン向けに、インデックスファンド投資講座をWeb上で開催中

インデックスファンドの特徴は手堅く資産を築くこと!

 投資講座ガイダンス:サラリーマンに投資がオススメな理由?投資のメリットは稼げるだけじゃない!

【サラリーマンが投資する理由】月5万円の投資で年収1.3倍になる可能性アリ!
「投資をする理由ってなんだろう?」 「なぜ投資をするのかな?」 サラリーマンが投資をした方が良い理由は、時給...

 投資講座第1回:投資の種類を理解しよう!リスクが高いものから収益性の高いものまで完全網羅!

投資の種類とリスクから考える!忙しくてリスク嫌いなサラリーマン向けの投資の最適解とは?
「投資の種類ってなにがあるのかな?」 「一番儲かるものって何があるのかな?」 投資を探すときに、儲かる投資を...

 投資講座第2回:サラリーマンにはインデックスファンドが圧倒的にオススメな理由

長期的なインデックスファンドがサラリーマンにオススメな理由
サラリーマンにインデックスファンドがオススメな理由を解説!10年利回りが10%?分散も簡単で手数料もやすい。インデックスファンドについてを解説しました。

 投資講座第3回:インデックスファンドとアクティブファンドってどっちの方が稼げるの?

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない!初心者はインデックスでOK
アクティブファンドは株価指数などより高い運用成績をプロが目指すファンドです。インデックスファンドは株価指数などと同等の値動きを目指すファンドです。アクティブファンドはインデックスを下回った成績が多いです。両者の違いや原因を解説しました。

 投資講座第4回:長期的なインデックスファンド投資を行う理由は複利にあり!!

【複利運用で189%増】インデックスファンドで複利効果を出す方法
複利が効果的に働けば資産が189%増もあり得ます。預金に預けてもお金は増えません。インデックスファンドで運用するなら複利効果を知っておくべき。複利を効果的に働かすには、情報、節約、収入アップ、値動き分散が大切です。

 投資講座第5回:長期的に手堅く稼ぐのに絶対に欠かせない分散投資って何?

【分散投資を徹底理解】資産を分散してリスクを回避する方法?
分散投資は聞いたことあるけど、どうやって良いかわからない…。結論は、投資初心者はインデックスファンドの積み立て投資がオススメです。分散の方法やメリットなどを解説してみました。

 投資講座第6回:利率を優先する?元手を増やす?結局は入金力がすべて

【投資は入金力】年利と積立額はどっちが大切でしょうか?実は年収UPが資産構築には重要なんです
「いま、投資をしたら下げ相場だからマイナスになってしまう可能性もあるな…」 「どの金融商品に投資をすれば良いのかな...

 投資講座第7回:インデックスファンド積立投資を初めて気づいたこと

積立投資を実際にはじめて実感したこと【メリットや優位性】
「積立投資って実際どうなの?」積立投資で気になる、実感したことをリアルにまとめてみました。メリットはマインドが変わること、実際にやってみてわかった、積立投資の優位性も解説中。

 投資講座第8回:ETFでもインデックス投資できるけどどちらの方がおトクなの?

インデックス投資はETFと投資信託どちらがオトク?手数料や投資スタイルで比べてわかった衝撃の事実?
「インデックスに投資をするけど、ETFとインデックスファンドどちらが良いのか?」 「インデックスファンドとETFの...

 投資講座第9回:投資は計画がすべてと言っても過言ではない!資産運用計画の立て方とは?

資産運用は計画がすべて!損する可能性を未然に防ぐ投資計画の立て方
投資を始めようと思ったら、資産の運用計画を作りましょう。資産の運用計画があれば、損する可能性を未然に防げます。計画がない場合、流行りの投資に手を出し損を出し、マーケットノイズによって、無駄な売買コストをかけ投資元金を減らすでしょう

 投資講座第10回:銘柄選びよりも大切なのは株式と債権の比率?資産配分の考え方とは?

資産配分効果が投資利益の9割を決める!投資の理想的な資産配分比率とは?
「資産運用を始めようと思うけど、資産の配分はどうしようかな?」 「どのような資産配分が効果的なの?」 投資を...